人類史上最高の天才wwwwwwwwwwwww

Pocket

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:19:25.89 ID:vK/TwSpK0.net

ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ

・生後6ヶ月で「ドア」と言った。2ヵ月後、母親に向かって、ドアと人々、動くものが好きだと言った。
・1歳で綴り方を覚えた。
・3歳でタイピングを憶えた。タイプライターに手が届くよう高い椅子を使った。初めてタイプしたのは、百貨店に玩具の注文を出す手紙だった。
・4歳の時には、誕生日の贈り物として、父親からラテン語版のガリア戦記を贈ってもらい、読みこなした。
・4歳の時にはホメロスを原書で読んだ。

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:29:24.41 ID:T2Hz76Nq0.net

>>1
なお、大学で燃え尽きた模様

>幼い頃は神童として知られたが、長ずるに及んで隠遁生活に入り、数学の世界から引退してしまった。
晩年はジョン・W・シャタックやフランク・ファルーパなど、複数の偽名を使って数学以外の領域で仕事をしたが、
その詳細はほとんど判明していない。

悲しいなあ・・・

 

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:31:02.90 ID:QUovtBuFd.net
>>1には少し劣るかもしれんけど、ワイも4歳の時には英語とエレクトーン習ってたで
その辺の大人よりは遥かに上やったわ

 

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:42:46.70 ID:GUdov/P2M.net
>>57
日本の「その辺の大人」って英語もエレクトーンも知らんやん

 

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:13.66 ID:mbXT3lpr0.net
>>1の奴は凄そうやけど、習得してばっかやがなんか生み出したんか?

 

253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:07:20.35 ID:MHGypGgE0.net
>>1
これWikipediaからだろうけど、ソースどこにあんの?
英語版にはこんな記述ないぞ

 

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:20:09.07 ID:vK/TwSpK0.net
・6歳の時には、アリストテレスの論理学を修得した。
・6歳の時、ロシア語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語を修得。さらにトルコ語とアルメニア語も修得した。
・6歳の時には、歴史上のいかなる日付でも曜日を計算し、当てることができた。
・6歳でグレイの解剖学を修めた。大学レベルの数学の試験で合格点を取った。
・6歳でグラマースクールに通い始めた。あまりに上達が速いので、3日で3年生に進級。7ヶ月で卒業した。

 

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:31:02.27 ID:GUdov/P2M.net
>>4
>6歳でグレイの解剖学を修めた。
ロズウェルかな?

 

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:43:44.91 ID:wPlKzfCg0.net
>>4
急にレベル上がり過ぎやろ

 

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:21:00.17 ID:vK/TwSpK0.net
・8歳の時、数学の力で父親を追い越した。
・8歳の時、E・V・ハンティントンが書いた数学の教科書のゲラを校正した。
4歳から8歳までの間に、4冊の本を執筆した。解剖学と天文学の本も書いたが、紛失し、現存していない。
・7歳の時、ハーバード大学医学部の解剖学の試験に合格した。
・8歳の時、MITの入試に合格した。
全米最高の中等学校の教師たちよりも勉強がよくできた。
・10歳の時、ハーバード大学の論理学教授ジョサイア・ロイスの原稿を「段落がおかしい」と言って訂正した。
・11歳の時、高等数学と天体の運動を習得

 

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:22:37.97 ID:4Gq+1AVf0.net
>>7
段落くらいならわいでも指摘できるやで

 

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:31:20.19 ID:T2Hz76Nq0.net

>>7 続き

ハーバードと大学生活
8歳でハーバード大学に願書を出した時、学力は充分だったにも拘らず入学を拒否されたが、
やがて早熟児のためのプログラムが始まったため、11歳で再度ハーバードに志願して入学を許された。
数学教授たちの前で四次元体に関する講義をおこない、高く評価された。彼は当時、ハーバード入学者の中では史上最年少だった。
この講義の後、MIT教授のダニエル・コムスティックは、ウィリアムこそ20世紀最高の数学者になるに違いないと予言した。
計量心理学者エイブラハム・スターリングは、ウィリアムの知能指数を250から300と測定した。
ハーバードには当時ノーバート・ウィーナー、リチャード・バックミンスター・フラー、ロジャー・セッションズといった複数の神童が在籍していたが、
いずれもウィリアムには及ばなかった。
1914年、ウィリアムはハーバードをcum laude(3段階の優等中、第3段階。大学卒業生の大半はこの成績)の成績で卒業したが、
この時まだ16歳に過ぎなかった。

 

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:32:12.38 ID:T2Hz76Nq0.net

>>61
教授生活、そしてロースクール

1914年、テキサス州ヒューストンのライス大学で数学教授に就任。
しかし1年もしないうちに大学や学生たち(ウィリアムよりも遥かに年長だった)への不満が募り、
辞職してボストンに帰郷した。

1916年9月、彼はハーバード大学ロースクールに入学したが、
1919年3月、成績優秀だったにも拘らず中退している。

 

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:33:14.54 ID:T2Hz76Nq0.net

>>64
政治活動と逮捕

1919年、社会主義者、無神論者、ソビエト政治の支持者だった彼はメーデーの反徴兵パレードに参加したために逮捕された。

1918年の治安妨害法が適用され、良心的兵役拒否者として懲役18ヶ月の実刑を言い渡されたが、両親の奔走で収監は免れた。
しかしその代わり、両親がカリフォルニア州に所有する夏の別荘に1年間幽閉された。

1921年、東海岸に戻ると、彼は殻の中に閉じこもり、計算機の運用といった半端な仕事に従事するようになった。
そして、路面電車の切符や鉄道雑誌を蒐集する趣味に没頭した。
少数の友人と共にサークルを結成し、独自の視点による米国史を内輪で講義することもあった。

 

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:35:00.73 ID:T2Hz76Nq0.net

>>68
晩年
このことを「かつての神童の没落」として面白おかしく書き立てたのが「ザ・ニューヨーカー」誌だった。
彼はプライバシー侵害で同誌を提訴し、7年間争った末、1944年に連邦最高裁で勝訴した。
地裁と高裁では、彼は公人と判断され、プライバシー権を認められなかったのである。

その後まもなく、1944年に彼はボストンで脳卒中により死去し、父の眠るポーツマスのサウス墓地に埋葬された。
彼はしばしば、大人になってから成功しなかった神童の見本として引き合いに出され、
早期英才教育の無意味さを裏付ける材料として論じられることがある。

しかし彼の能力が成人した後も猶天才的であったことは事実であり、能力面では早期英才教育の意味がなかったとは到底言えない。
寧ろ精神的な有害さが指摘されている。

 

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:03:50.42 ID:FO63W0or0.net
>>77
結局こいつなんも残してないお勉強ができただけの無能やんけ

 

111: 哲学ニュース 2016/03/06(日) 02:42:02.33 ID:0j0wfdDE0.net

哲学ニュース

>>61
こういう早熟どころじゃない人間って「普通の」人間とどう違うんや?

 

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:21:14.68 ID:ynBi/9aP0.net
オイラーかガウス

 

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:21:52.11 ID:ksKWVyKpa.net
100万ドル問題解いた世捨て人

 

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:22:20.01 ID:p+PLC2Pba.net
ノイマン定期

 

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:23:25.31 ID:9GlxsPBy0.net
新しい時代に生まれた時点でダヴィンチとかを超えるのは無理やろ

 

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:25:27.80 ID:N40Zwn4Y0.net
>>15
新しい物理法則の仮説とか建てて証明したらいけるんちゃう
あるんかどうか知らんが

 

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:23:47.13 ID:G+79XGcO0.net
怖すぎる
周囲の人間と付き合えるのかこんだけの超人

 

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:26:27.75 ID:vK/TwSpK0.net
>>16
なお16歳で大学教授になったものの
能力をやっかんだ周囲の奴らから虐め抜かれ辞職
その後不遇の人生を送った模様

 

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:26:58.89 ID:Z2qA6XDDp.net
>>30
出る杭は叩きのめされるんやね

 

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:27:36.95 ID:OyUFpkoK0.net
>>33
日本だけやないみたいやね

 

265: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:12:28.31 ID:SAEKv6uda.net
>>30
悲しいなあ

 

388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:50:36.27 ID:DP3NOur90.net

>>30
厚切りジェイソン、嫌カス「出る杭が打たれるのは日本だけ」

なお

 

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:23:49.28 ID:ExeHhV050.net
赤ん坊「ダアッ」
馬鹿親「今ドアって言ったわよ!!!!」

 

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:24:42.93 ID:zQvbBPWc0.net
>>17

ありえそう

 

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:34:40.21 ID:GUdov/P2M.net
>>17
なんJ民特有のひねくれた考え方だけど好き
ありそう

 

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:24:18.83 ID:RUZUz2FSd.net
高1で英検4級取ったワイやぞ

 

271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:14:19.48 ID:xN8BR28T0.net
>>18
かわE

 

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:24:28.36 ID:UMA7+XIC0.net
天才だったのが大人になってから何にも生きてなくて草

 

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:26:51.74 ID:4AfWBGSX0.net
>>26
切手集めしてたら脳卒中で死んだ

 

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:27:40.34 ID:4Gq+1AVf0.net
>>32
わいよりしょうもない人生やったんやな

 

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:30:06.36 ID:ZmAHsK+e0.net
脇から生まれた瞬間天上天下唯我独尊言うてる釈迦の勝ちやな

 

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:49:37.63 ID:jtPBqdUk0.net
>>51
それ言ったのは仏陀以外の過去七仏やろ?

 

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:30:07.98 ID:cycq1p0n0.net
典型的な神童やね

 

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:31:07.73 ID:maVmT3U10.net
>>52
大人になったらただの人か

 

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:34:53.20 ID:SDjKeudSp.net
折角の頭脳を活かせずに死んだのは勿体無いンゴねぇ

 

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:36:20.24 ID:Xm76hur70.net
ファン・フォン・ノイマンとかいう天才
なお、本人の写真はガチガイジにし見えないもよう

 

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:37:01.51 ID:KR+8zwfg0.net
親も天才なんか?
バカや凡人から天才は生まれんよな

 

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:37:22.46 ID:hNWN4xCmM.net

ニュートン
フォンノイマン
アインシュタイン

頭の良さの10%でもコミュ力にふったらええのに損しとるよな

 

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:37:46.01 ID:1JHRFC1L0.net
>>86
アインシュタインってコミュ力ぜってえあるわ

 

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:38:17.19 ID:UXk7nmJ4p.net
>>88
ユーモアに満ちてるよな

 

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:38:28.81 ID:GzNkifs60.net
>>88
どっかで聞いたことあるとおもったらそのアインシュタインなんやけど弟の専売特許やんけ

 

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:38:01.53 ID:T2Hz76Nq0.net

この人のこと このスレで初めて知って検索したんやが
具体的にIQ250-300と計測された人だったんやね
ちょっと悲しすぎる末路や

まあ普通に天才で何かを生み出した人では
ワイはフォン・ノイマンが前世紀トップやないかと思うで

 

240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:03:41.76 ID:jpg+f+Rn0.net
>>138
本郷はIQ600やぞ
こんなメリケン本郷からしたらカスや

 

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:13:33.09 ID:MHGypGgE0.net

>>92
それ捏造っぽいぞ
たぶんこのスレの1が書いてることはほとんどデマ

https://en.wikipedia.org/wiki/William_James_Sidis
any records of any IQ testing that Sidis actually took have been lost to history.

 

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:38:28.51 ID:d4r8SWnQ0.net
ノイマンでしょ

 

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:38:58.01 ID:+GKGjCuj0.net
突出した頭脳とコミュニケーション能力は基本的にトレードオフやね

 

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:40:36.50 ID:GzNkifs60.net
>>96
俺は昔トレードオフ一本で食ってたからな・・・ガチで

 

97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:39:34.12 ID:gPaow7wj0.net
アインシュタインは天才の上に若い頃は割とイケメンで女にモテモテだったという怪物ぶり

 

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:40:18.60 ID:UXk7nmJ4p.net
>>97
マリリン・モンローから告白されたんやっけ?

 

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:39:56.37 ID:IjjshbyL0.net
IQ250とか常人と話できるんか

 

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:41:17.01 ID:1JHRFC1L0.net
>>99
それよりIQ100低いから参考になるかわかんねえけど
バカと自覚してるバカとは楽しく話せる
バカと自覚してないバカとは衝突してストレスたまる

 

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:42:57.05 ID:IjjshbyL0.net
>>106
150と250じゃ話全然ちゃうやん
自分語りせんでええで

 

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:41:59.67 ID:5fyCAAPUa.net
こういう桁はずれの天才にユダヤ人が多いのは何でなんやろ

 

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:44:32.50 ID:Xm76hur70.net
>>109
そりゃ教育に掛ける情熱が桁違いやからやろなぁ
勉強しろ!と強制するんやなくて、家に専門書を仰山置いといたり
勉強すればどれだけ知識がついて、その知識をどの様に生かせるかを説いて自ら勉強するように仕向けるんや

 

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:42:00.97 ID:DPyXqWCd0.net
人類への貢献度視点だとどうなんや?
ジェンナー、パスツール辺り

 

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:43:00.70 ID:Aa+nHxdA0.net
結局人生の勝ち負けは何人の女を抱いたかで決まる

 

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:43:42.25 ID:T2Hz76Nq0.net
>>118
校長が人類史上最大の勝ち組やったんか(白目)

 

128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:44:50.08 ID:1JHRFC1L0.net
>>120
勝ち組やぞ

 

276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:17:22.52 ID:AZP/qIWAd.net
>>120
女を抱いたら勝ちかどうかはともかくとして
校長は紛れもない勝ち組やろ

 

281: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:18:32.43 ID:MzX1os3m0.net
>>276
校長って響きがもう校長になってもうてるけど校長の時点でエリートやしな

 

290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:21:11.70 ID:sU+CbbM+0.net
>>281
校長って校長みたいな人の中では結構な出世やろしな
その中でネット上とはいえ校長=あの校長になっとるんやからエリートやわ

 

124: 風吹けば名無し@唐澤貴洋 2016/03/06(日) 02:44:18.38 ID:NspK7bpr0.net
>>118
童貞のニュートンって糞だわ

 

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:43:05.17 ID:mO8UC8eO0.net
ラマヌジャンは理解できない

 

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:45:04.00 ID:jq14em3c0.net
>>119
鬼才クラスやな

 

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:45:37.72 ID:kPpyubnO0.net
ダヴィンチは一説によるとフィジカルもすごかったらしい
ガチの万能

 

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:46:41.80 ID:+GKGjCuj0.net
やっぱり教育は産まれたらすぐに超詰め込みが正しいな
同時に、たとえ落ちこぼれても決して冷遇しない社会にする
これで大量の天才が生まれるはずや

 

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:47:23.11 ID:qXw4Th3Cp.net
ノイマンは天才やと思うけど
すっげえ功績残したかと言われれば微妙やない?

 

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:48:53.61 ID:k6T2VZZN0.net
>>135
コンピュータができた

 

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:52:08.41 ID:qXw4Th3Cp.net
>>142
コンピュータの功績はチューリングのほうがでかいやろ

 

146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:49:31.87 ID:T2Hz76Nq0.net
>>135
ワイ、高校生の時に 原爆のインプロージョン型起爆装置を知って
これを設計した奴は怪物やと確信

 

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:52:31.36 ID:DPyXqWCd0.net
>>146
ノイマンは爆縮レンズの最適化しただけやなかったか?
まあ、充分凄いけど

 

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:49:46.84 ID:DPyXqWCd0.net
>>135
コンピューターの基礎理論はスリーランぐらいの価値ありそう。

 

171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:53:34.91 ID:NZhdAZ3a0.net
>>149
森野天才になるやん

 

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:47:25.36 ID:jX0J0h+v0.net
こんだけ天才なら仮にコミュ力あっても研究に没頭してくれたほうが助かる

 

144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:49:22.06 ID:kPpyubnO0.net
ノイマン「ワイよりアインシュタインの方が凄い」
アインシュタイン「ノイマンがナンバーワンや」
どっちやねん

 

164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:52:31.81 ID:lBVFgxgZ0.net
>>144
間とってワイやな

 

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:49:47.38 ID:1JHRFC1L0.net
日本人功績を考慮した上での一番の天才は北里柴三郎説

 

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:50:08.52 ID:X33xdRpQ0.net
ホーキングとかいうじいさんは

 

154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:51:25.61 ID:/62h7A0ba.net
キュリーとかいう天才一家
なお夫人しか話に挙がらん模様

 

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:51:27.56 ID:a9IIaofoa.net

教科書は一回読んだら全部暗記できて
授業中ずっと校庭見てたけど先生に「続きから読んで」って当てられたら教科書見ずに全部読めた

国語の先生にメチャクチャ嫌われた模様

 

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:20.88 ID:t3coaZLr0.net
>>155
授業聞いて無いし塾も通ってない勉強もしてないのに学年トップとか
進学校にたまに居るらしいけど
漏れなくコミュ症らしいな

 

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:57:55.16 ID:MzX1os3m0.net
>>181
本当に全て満たしてるなら天才とかじゃなくてエスパーやね

 

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:52:44.32 ID:hNWN4xCmM.net

ニュートンの逸話

学会に発表した論文が叩かれて論文を発表しなくなる

アインシュタインの逸話

興味を持たない必修科目の勉強はやりたくないのでしなかったため成績が下がった

ノイマン

1日前にあった人の名前を思い出せなかった

 

172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:53:44.31 ID:kPpyubnO0.net
ガチの天才たちの中でキチガイじゃなかったのってゲーテだけらしい
天才の99%はどっかしら頭イカれてる

 

191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:56:07.75 ID:WSJh8MT/d.net
>>172
他の者とは違うからと排除しようとして偉業を成し遂げた者は後世で掌クルクル
人類って糞やわ

 

214: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:58:46.72 ID:T2Hz76Nq0.net

>>172
総理大臣やってたんやからな
ワイが最初にゲーテ先生を知ったのは
「植物のひみつ」で花と葉は一緒であることを主張した人ってこと

多才な人は何でも出来るんやな

 

173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:53:48.28 ID:/62h7A0ba.net
ダ・ヴィンチは万能家すぎて草生える
才能いくつもっとんねん

 

178: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:18.03 ID:4SpcvV9y0.net
>>173
あれタイムトラベラーやで

 

184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:49.30 ID:/62h7A0ba.net
>>178
そマ? 信じるで

 

187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:55:36.91 ID:NZhdAZ3a0.net
>>178
その割にはヘリの構造糞過ぎやろ

 

192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:56:12.79 ID:4SpcvV9y0.net
>>187
ガチでやったらバレるやんけ

 

188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:55:41.72 ID:UXk7nmJ4p.net
>>178
夏への扉やんけ

 

189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:55:43.06 ID:jMsrHA3Na.net
>>173
ダヴィンチは人が作ったの真似て改良するのが上手いだけやぞ

 

180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:20.60 ID:1JXVyJdf0.net
こいつ父親の心理学教育受けたら誕生した人工の天才やっけ

 

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:27.61 ID:1JHRFC1L0.net

孔子が一番すごいとおもうわ

なんで2500年たっても考え方に共感できるんやと思う

 

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:56:05.69 ID:lBVFgxgZ0.net
>>182
ただ単に人間社会の本質が変わってないからやろ

 

196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:56:50.65 ID:1JHRFC1L0.net
>>190
本質をついてるともいえる

 

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:01:21.55 ID:QAAwb6Tn0.net
>>182
古代中国思想は時代を先取りしすぎやなどう考えても

 

232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:02:09.66 ID:wyUCQpv10.net
>>230
ちゃうで
その時の思想のまま大して変わってないんやで

 

241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:03:46.21 ID:QAAwb6Tn0.net
>>232
同じ所をぐるぐる回っとるってことけ?

 

248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:05:34.52 ID:T2Hz76Nq0.net
>>230
釈迦とか孔子とかの頃の人類って
今よりIQが高かった説があるんやが
本当かも知れんと思えてくる

 

261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:09:22.38 ID:jq14em3c0.net
>>248
枢軸時代(BC800-200)ってのがあって
その時代の中国インドギリシャの天才達が
現在でも主流な思想や哲学や宗教をほとんど作ってしまったんやで

 

264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:11:26.61 ID:T2Hz76Nq0.net
>>261
そうなんよね
何でこんなことになるのか
やっぱりIQが高かったのか
ホンマ不思議や

 

269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:13:54.90 ID:SAEKv6uda.net
>>248
生存の為により全力で生きなアカンから知能も発達していたってのを読んだわ

 

274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:17:20.72 ID:T2Hz76Nq0.net
>>269
なるほど
逆に衣食住が足りてると能力が衰えるんやろうな

 

183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:54:33.78 ID:tQP4aB9zp.net
オデッセイの原作者もかなりの天才だと思う

 

194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:56:31.60 ID:/62h7A0ba.net
0から1を産み出すタイプの天才と
1を100に発展させるタイプの天才とがいるよな

 

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:57:49.90 ID:NDwqZUM8d.net
>>194
tefuかな?

 

206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:58:07.90 ID:TMEhwfxC0.net
>>194
0-1はなかなかおらんな
1-100なら今でもtefuくんとかいう天才がおる
なんj民はせいぜい長谷川亮太くんの99-100が限界やろな

 

217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:59:04.96 ID:lx2wTYMo0.net
>>206
チンフェは99を100にして1を0にするからな

 

222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:59:52.85 ID:1JHRFC1L0.net
>>217
ちょっとよくわかんなかったです

 

284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:19:10.10 ID:MHGypGgE0.net
>>206

 

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:56:45.86 ID:wDFltOgG0.net
こういうスレで業績の話をするやつ嫌い
天才は天才であって既存のものをただ単に圧倒的に頭に詰め込めるだけでも天才と言える

 

199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:57:44.51 ID:t35hyaki0.net
>>195
それはない

 

235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:02:29.63 ID:wDFltOgG0.net

>>199
それが一番わかりやすい才能の尺度だろう

業績なんてものはニーズ、協力者、環境などなど本人の才能以外の要素が多すぎてとてもとても評価基準にできない

 

197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:56:53.21 ID:wcskC67lp.net
アーベルの論文が紛失したのとか
あれ絶対嫉妬してわざと隠してたよな

 

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:58:01.11 ID:bagjmTWca.net
日本史だと、まあ伝説的や誇張的なものもあるだろうが空海とかか
近代だと南方熊楠なんかはいかにもな変人奇人タイプの天才だな

 

219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 02:59:14.29 ID:wcskC67lp.net
>>204
日本史上最大の知の巨人は島田清次郎先生やぞ

 

273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:16:26.86 ID:JbTeHQXGa.net
学問的な実績だとニュートンが圧倒的なんやろ
神童的な逸話よりもこっちで評価すべきやろ

 

285: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:19:33.85 ID:NlksRksJK.net
>>273
アルキメデス、ガリレオ、ニュートン、ファラデーとかはいなかったら科学の発展がどれくらい遅れてたんやろ

 

282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:18:50.66 ID:kWgK1Gvp0.net
スティーブンホーキングは?

 

283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:19:02.59 ID:0jlU9V0V0.net
ノイマンのZND理論ほんますごい
科学者大量に集めて計算させてたのを新理論うみだして1人で解決するっていう

 

288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:20:28.46 ID:wDFltOgG0.net

サヴァン系の描写能力や記憶能力は全く評価されないっていうね

業績評価主義キライ

 

295: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:22:55.81 ID:dYSn+KHg0.net
>>288
道具を使えば出来るような事は見世物としての評価はされても能力自体は評価されないしな
ボルトは凄いけどあくまで見世物としての評価であって人類にとって必要な能力としての評価ではないからしょうがない部分もある

 

311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:26:48.04 ID:wDFltOgG0.net
>>295
>>301
いや人類進歩に貢献した人ランクならそれでいいと思うんだが
なんで天才というくくりでその理屈が来るのかと・・

 

320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:28:19.21 ID:/62h7A0ba.net
>>311
天才はある意味異端であるかもしれんが
異端は必ずしも天才ではないからやで

 

297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:23:03.80 ID:/62h7A0ba.net
>>288
そら特化した性能があるだけなら頭や身体のビョーキで十分やがそれだけじゃ単なる異常者や
それが成果に繋がるから「優れている」という評価のしようがあるんやで

 

301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:24:40.73 ID:MHGypGgE0.net
>>288
記憶王は「凄い」けど、コンピュータ時代じゃ「役に立つ」ことは全くないからなあ
何かを生み出すことができないと人類は進歩しない

 

293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:21:21.40 ID:0jlU9V0V0.net
孫武も相当にすごいわ
ほとんど完成されてる

 

296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:23:01.58 ID:Oyf/+cH0d.net
キリストやろ
世界を動かしたエンジンの創造主 まさに神
こいつを心の支えに こいつを肯定するために こいつを否定するために
どれだけ人類が進化したか

 

298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:23:55.20 ID:rluEquV7d.net
日本人代表は誰やろ?
空海と葛飾北斎と写楽あたりが強いな

 

303: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:24:56.50 ID:0jlU9V0V0.net
>>298
南方熊楠

 

304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:25:33.74 ID:MHGypGgE0.net
>>298
伊能忠敬
キチガイじみてる

 

309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:26:31.01 ID:/62h7A0ba.net
>>304
徒歩で作った地図の精度wwwwww
すごE

 

318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:27:46.34 ID:sU+CbbM+0.net
>>304
天才よりは秀才、勤勉家って感じがする
天才っていうとセンス的なものを感じるんさな個人的には

 

299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:24:02.31 ID:PzRog/R60.net
「学ぶ天才」は「考える天才」ではないんやなぁ

 

313: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:26:58.60 ID:dYSn+KHg0.net
>>299
子供の頃から神童と言われ高難易度テストでも簡単に解く事が優秀な研究者になる必要十分条件ではないしな
そのどちらも能力があればええけど学ぶ方に偏ってたら大学で挫折するとは聞くね

 

302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:24:49.52 ID:AZP/qIWAd.net

ガロアくん

15歳…中流階級のヤンチャボーイ
16歳…とりあえず高校いく
17歳…勉強、部活、恋愛と青春する
18歳…数学史に残る革新的理論をぶち上げ名だたる学者を驚嘆させる
19歳…女を取り合いケンカして死亡

 

306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:25:37.49 ID:/62h7A0ba.net
>>302
コイツ一人でジャンルの違う映画十本くらい撮れそう

 

310: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:26:35.48 ID:JWfk8eTza.net
>>302
もっと壮絶だった気がする
政治闘争してたやろ?

 

315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:27:23.56 ID:Z8ilEceLa.net
>>302
ガロアくん長生きしてたらもっと科学が発達してたかもしれんな

 

316: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:27:38.62 ID:k6T2VZZN0.net
>>302
数学得意なDQNやん

 

322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:28:33.94 ID:1JXVyJdf0.net
>>302
wikiみたらこれとは比べ物にならんとんでもない密度の人生やな
遺書に数学の革新的な発想を断片的に書いて死ぬとかかっこええ

 

326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:30:06.13 ID:dYSn+KHg0.net
>>302
NHKの番組で教師が真面目に勉強しろやと怒ってガロアが数学の教科書に書いてある定理は見たら何でそうなるのか分かるし2日で全部終わったわというエピソード紹介しとったな
ナビゲーターの人が、こんな生徒いたらムカついて殴ってしまいそうやわというてたのを覚えてる

 

305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:25:35.94 ID:sU+CbbM+0.net
リーマン予想解決ニキが現れたらここ100年では最高の数学者なんか
というよりリーマン予想ってなんなんや

 

307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:26:00.94 ID:ScTbtgBm0.net
子供のころは神童と呼ばれ今ニートっていう展開が一番燃える

 

323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:28:46.52 ID:WzSRPqp50.net
『天才』って本にIQ高い子供の追跡調査したらIQと社会的成功に因果関係ないって書いてあったで

 

324: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:29:41.47 ID:wDFltOgG0.net

>>323
因果関係はないだろw

相関関係はあるはず

 

332: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:31:36.65 ID:WzSRPqp50.net
>>324
すまんな相関やったな無いで
凡人と同じ程度成功した人と失敗した人がおったって

 

338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:34:12.94 ID:wDFltOgG0.net

>>332
そうか?

例えば公立高校の学区内最上位、中堅、最下位を追跡調査すれば(高校の序列はIQと相関関係あるはず)
進学先の大学は調べなくても差があるし、大学ごとの就職先も同様だし
就職先をもって社会的成功も想像できると思うんだが

そのリサーチ見ないと分からんけど

 

353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:38:12.64 ID:WzSRPqp50.net
>>338
その追跡調査しての結果やで
詳しくは読んでクレメンス

 

367: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:42:42.77 ID:wDFltOgG0.net

>>353
その本かどうかわからんけど

「天才! 成功する人々の法則」 マルコム・グラッドウェル

これだとしたら、日本社会で考える成功とはちょっと違いそうだったわ
↓はネットからの引用

――「成功」とは、具体的にはどういうことですか。
グラッドウェル 本作で再三触れている「意義ある仕事」。それこそが私の成功の定義です。
複雑だが自主的に働くことができ、夢中にさせられてしまう。そして、努力に見合った報酬があるということが何より重要です。
報酬の総額がいくらになるかや、どれだけ権力を持てるか、どれだけ有名になれるかは重要ではない。大事なのは、
仕事に夢中になれるか、朝起きた時に仕事をしたいと思えるか、夜帰宅した時に自分のやったことに満足できるか。
それが、「成功」なのです。

 

380: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:46:18.61 ID:WzSRPqp50.net
>>367
それやね
ただ本に書いてあることと少し違うというかその人の言ってる「成功」と本で分析に使った「社会的成功」は違う
社会的成功はちゃんと年収とか階級で見てる

 

386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:49:06.95 ID:wDFltOgG0.net
>>380
アメリカなら全然話が違いそうだなあ
あっちの事情はよく知らんけど、いわゆる試験問題を解けるだけの子が成功のレールに乗っかれる社会じゃなさそう

 

391: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:52:45.43 ID:WzSRPqp50.net
>>386
というより天才の趣旨がそんなんやで
学力が高い子よりたくさんの発想を得られる子のほうが「天才」と呼ばれるような人物になりやすいとか

 

357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:39:33.30 ID:AZP/qIWAd.net
>>338
学歴は社会的成功と関係あるけど
IQと学力はほぼ関係ないからね
学力はIQではなくて性格に依存する

 

375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:44:41.30 ID:wDFltOgG0.net
>>357
それはたぶん勤勉な性格だと東大だけど、てきとうなやつだと早慶止まりって話だと思うが
IQが学力と関係ないなんてことはないと思うんだがなあ・・少なくとも日本社会では

 

358: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:39:49.96 ID:UXk7nmJ4p.net
>>323
コミュニケーション能力が無いと周りに自分の考え理解してもらえんやろからなぁ…
仕事なんて天才以外の方が多いから考えも理解されんやろし

 

325: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:29:49.24 ID:/SINZCmZ0.net
「何故」を考えた奴

 

327: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:30:12.97 ID:/62h7A0ba.net
勤勉さや情熱の度合いが常軌を逸してるってパターンもあるやな

 

329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:31:23.07 ID:0jlU9V0V0.net
>>327
ストイックさならマッスル北村もすごいで

 

340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:34:29.76 ID:HBuRDFsna.net
>>327
仮にワイが同じことすれば同じ結果が得られると分かったとしても、とてもやれたもんじゃないわってタイプの成功者は凄いと思える

 

328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:31:08.12 ID:JWfk8eTza.net
ガロア君は死ぬとわかってる決闘前夜に時間がないって嘆きながら知ってる数学の知識白紙に書きなぐって後世に残そうとした話好き

 

334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:32:38.92 ID:ycUfEtOY0.net
ダヴィンチ一択やろなあ
万能人とかいう二つ名かっこよすぎ

 

335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:32:51.95 ID:HBuRDFsna.net
戦略の達人みたいなの挙げたい

 

352: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:37:58.10 ID:UXk7nmJ4p.net
>>335
太公望、孫子、呉子かな

 

336: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:33:33.92 ID:JWfk8eTza.net
フェルマーが用意してた答え知りたいけど多分間違えてそう
でもその他の問題は全部真だったんだよなぁ

 

344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:35:32.78 ID:0jlU9V0V0.net
>>336
結構新しい概念的なもん使わんといけなかったぽいし別なのと勘違いやろな

 

342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:35:07.74 ID:AZP/qIWAd.net
ガロアくんはとても頭よかったにしても
人生ラスト1年半くらいまで普通のリア充少年なんだよなぁ
マジで神のやらかしたバグやろ

 

350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:37:29.23 ID:JWfk8eTza.net
>>342
政治闘争で投獄されたり大学入学認められなかったり結構苦労人ちゅうかったか

 

345: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:35:33.16 ID:WzSRPqp50.net
『天才』って本によるとノーベル賞受賞者もIQは高いほうやけど120あればノーベル賞には十分やとあったな
100代で取ってる人もおるって

 

346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:36:14.63 ID:JWfk8eTza.net
経営者の半分はアスペルガーみたいな記事あったな
眉唾ものっぽいけど
一つのスポーツに人生捧げられる人ってどっかネジ飛んでるんだろうな

 

349: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:37:28.29 ID:/SINZCmZ0.net
>>346
職場の有能は気がまわるけど良心がない連中って印象

 

348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:37:24.30 ID:X5DmKwgV0.net
古代中国誉めるならペリクレスも誉めろや

 

356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:39:21.97 .net
ピタゴラスやろー

 

359: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:40:13.28 ID:0jlU9V0V0.net
ペレルマンとかいうフィールズ賞辞退してキノコ狩りしてる天才

 

360: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:40:56.31 ID:APlRk5iQ0.net
昔ドラマやってたダグラス・ハウザーってリアルガチ勢と比べたら凡人もええとこやな

 

365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:42:17.39 ID:bug0BEkP0.net
人間IQが20違うと話が合わないらしいからね
コミュ力低いどうこう言うのは魔とハズレ

 

371: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:43:33.52 ID:at6k1t5j0.net
>>365 これよく言われるけど根拠あるのか?
そんなことはないように思うが

 

372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:43:55.39 ID:woDyWMzXa.net
>>365
信じられん

 

377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:45:09.62 ID:sU+CbbM+0.net
>>365
その割にワイとなんj民話し通じると思うけどな
ワイ80平均100くらいかな

 

368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:42:58.27 ID:WzSRPqp50.net
社会的に成功する人の特徴は
・家にある程度の資産がある
・親から愛情を受け肯定されて育っている
・子供の頃からいろんなことをやっている(いろんな可能性に触れている)
・社会に対し反抗心が少なく社会におもねる
たしかこんなんやった

 

378: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:45:31.18 ID:7vjbrO8da.net
>>368
へえ

 

379: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:46:15.47 ID:MzX1os3m0.net

>>368
>肯定されて育っている

心が痛くなりました

 

370: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:43:32.36 ID:wfll2CK40.net
宇宙なんとか理論の望月氏は日本でなら史上最高の天才かもな
完全に証明が認められたら100年後には世界中の教科書に載ってる位の業績らしい
新たな数学理論を創り上げたとか

 

374: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:44:37.67 ID:JWfk8eTza.net
芸術家とかアスリートとかなんか凡人と壁一枚あって絶対に越えられないイメージだけど適材適所だよな
わいにもなにか天才的なものがあるはずだと信じたい

 

376: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:45:03.47 ID:NKk2QSXg0.net
唐澤貴洋
弁護士でここまでネタになるってもはや才能やろ

 

385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/03/06(日) 03:48:25.06 ID:4o5Xpssw0.net
IQって一言で言えばその年の割にかしこいかどうかやからね

 

こういったIQといった「出来杉くん型社会」から現在「のびたくん型社会構造」へと移行途中にあるのかもしれません。
一体何の話? と思われたならこちら「そろそろ頭の良さって死語にせーへん」を読む。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。