指定大学院に通っているがもうダメかもしれない

Pocket

1: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/03/04(金) 18:14:09.47
一種指定校に在籍してるのに未だに学内ケースゼロ。
外部実習は片道二時間1000円以上かけて行くものの、内容はただの雑務。
必要経費は全て自費。

もう将来に希望がもてない。
こんなんじゃ家庭も持てないだろうな。

23: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/12(木) 15:36:26.22
>>1
/r/2ch.sc/psycho/1284024912/l50
の749以降に被害報告書いてあるから読んでみて。
まだここを覗いているかどうかわからないけど。
多分、似たようなことをしでかされてるんだと思われ。

夏休み中に急に電話がかかってきて、内部実習というか
実際にカウンセラー対クライエントの面接を見るようにと言われ、
出て行ったよ。もう強制だったし。

実際に行ったら、「クライエントから、(面接立会)NGがでた」と急に
ドタキャンをくらい、その交通費はこちらで負担。あぼーん。
「これだって、想定できるケースなんだから、これくらい受け入れられないと
心理士にはなれないのよ」だって。だったら、交通費出せよ。

アルバイトをしないと生活できないから、土・日が空かないって事情を話しても
「そんなのは関係ないでしょ!セミナーには参加しなさい!!」と。
髪の色や服装まで、まさにパターナリスティック(父権主義)な
考えを押し付ける輩だったね。

どうしても大学院に出て就職するなら家裁調査官になるしかないよ。
あ、これ年齢制限と国籍に関して以外なら、誰でも受けられるから
今すぐこっちに転身してもいいんでない?

36: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/24(火) 11:11:53.25
1です。久しぶりに覗きました。

>>23
ありがとう。
教授、事前にクライエントに確認しとけよ…

>>28
うちの教授はまさにそれかも。 学術論文ゼロで、学術エッセイで食いつないでる爺です。

37: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/24(火) 15:12:24.47
>>35
いや、自分は心理の世界の人間じゃないんだが^^;
教育よりの人間、とでも言っておこうか。だから河合氏は尊敬できる。
あの方が教育心理にもたらしたものは大きい。あとはマジでゴミ。

>>36
どこの院?(って書いたら差し支えがあるだろうから、書けないか)
何か院によってはHPで良いように書いておいて、実際は
アカハラ当たり前、雑用ばっかのロクでもない院があるからね。
自分はH教育大の業績がSUGEEとオモタが、あそこも
院生が酷い目に遭ってるらしいね。

私のところのヒントは「武田鉄矢」
クライエントに確認せず、「これだって、想定できるケースなんだから、これくらい受け入れられないと
心理士にはなれないのよ」ってのも自己正当化だよなぁ。

38: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/24(火) 15:35:07.21
>>37
じゃあ教育よりの人間にバカっているのな

42: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/24(火) 21:01:36.06
>>38
おまいのパーソナリティが何となく読めた(笑)。35もおまいだな。

>>39
自己正当化は多かったよ。カンファの時に「何だ!!この報告は!!!!」と
怒鳴るのは当たり前。立派なパワハラだよな。
まあ、民間で通用しないからああいうところに居るんだろうけど。

武田鉄矢はWikiってくれwwあれを謳って調子に乗っている。
今、教職大学院なるものを開いているが、やっていることが酷い。
スーツ着用で講義に出席しないと駄目、何かタイムカードのようなものを
押させる、しかも講義に少しでも遅れると聴講すらできないというような
ところだよ。

しかし国立とかの方がブラックな教授が多いのかね。こっちも国立1種だたよ。
私立はどうだかしらないけど。

43: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/24(火) 21:54:24.77
>>41
お前がレベルが低いのか、はたまた臨床だからか知らんが笑わせるなよ。
結局、負け組みの遠吠えだろ。八つ当たりで心理板を荒らすんじゃねー。

>>42
お前には臨床は無理。せいぜい2ちゃんねるでオナニーして暴れてな。
俺達は先に行くから。

46: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/25(水) 13:59:10.15
>>41
ゴミとまではいかないが、意味不明な論文は多いな。自分が意味わからんのが、文学や映像作品を精神分析的に解釈する類の論文。
誰得なんだろうか。

>>42
ぐぐりました。
42は教育でも心理の近接領域専攻なのかな?

教職大学院については、関東も酷いもんらしいな。教員もウンザリしてるそうだ(ソースは准教授の知人)

39: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/24(火) 18:58:02.90
>>37
こっちは関東の国立1種とまでしか言えないな。
さすがに実名出すのははばかられる(^_^;)

37は関西のほうの方かな?ヒント「武田鉄矢」からは全く予想できないや。

いずれにしても、自己正当化は駄目だろ…。同じことを民間企業でしたらどうなるかわかってんのか?

56: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/27(金) 23:35:37.87
42です。
自分時は教育、学校心理、一種の某所と一緒の棟でした。
そしてひとまとめにして扱われた状態でした。
学校心理の方は一種指定じゃないけど心理系。

ちなみに教育の教授と一種の某所の教授たちが物凄く仲が悪かったよ。
「関わりたくない」と言っていたね。
教職大学院はそっちもひどいのか・・

何だかね。カンファ、実習、講義、雑務(相談室対応)とかそんなので
臨床心理士の(受験)資格を与えてしまうのってどうなんだろうね。
>>1のような状態(モチベがた落ち)の人はいたし、他の院生もアカハラ受けてたよ。

>>1は心理系の学部卒で心理の大学院に入ったの?

58: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/28(土) 09:34:40.88
>>56

1だけど、教育出身で院から他大の心理だよ。
ありがちなパターンだよな。

出身大学は、56同様に教育と臨床心理は仲悪かったな。
そして、授業を深夜まで行う教授もいた。
ただ、出身大学は学生と教授が対等って文化があって、白熱した議論をしてたら時間が過ぎていた、みたいな状況だから、56の大学とは事情が異なるな。

56は受験資格要項に問題を感じているようだが、受験資格には何が必要だと思うんだ?
ちなみに、一応修士レベルの研究能力も要件の1つだったような。

78: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/29(日) 01:38:32.19
>>58
レス、ありがとう。教育出身か。自分も近い方かな。
他学部で教員目指してて、教育実習行ったときに「生徒の気持ちをより
理解できる人間になりたい」と臨床心理士の資格を持った教員を
目指そうかと思ってた。カウンセリングマインドは教師に求められてるしね。

1は自分と同様、他学部受験で学士の時とは違う場所で学んでるってこと?

研究能力だけじゃ人間性は測れないと思ってね。
人生経験を積んだ人間じゃないとわからない部分もあるかなと。

臨床心理士の准教授に言われた言葉「あなた落ち着きがないのよ!」って。
いや、虐待を受けた子どもがADHD様症状を呈する(西澤、杉山などを参照に)
ってさんざん言われているのに、気がつかないのかなあと思うこともあって。

学歴に拘っている輩がいるけど、確かに研究者としては博士号を持っている方が
活躍しやすい。ただ、学部卒でも研究者として活躍している人間はいる。

82: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/31(火) 12:11:38.89
>>78
78は教員志望ってことかな?
全ての教員が78みたいにカウンセリングマインドを持っていろとは言わないけど、せめて自分の発言を生徒がどう受け取るかは意識してほしい。
大学教員然り。
ケースになるとあれこれ見立ててクライエントを理解しようとするわりに、日常ではその能力は発揮されないんだよなぁ(笑)
まぁある程度はオンとオフってことで割り切るしかないのかもしれないけどな。

心理士の人生経験については、あるに越したことないと思うよ。ただし上手く生かせるならって条件付きだけど。

ところで学士卒の研究者なんて今いるの?うちの研究室の教授は修士だけど、研究指導とかの部分で博士の教授には叶わない部分があるように思うんだ。
学士ならなおのことって大変だと思うんだが。
まぁうちの教授の場合は、地位にあぐらをかいて精進しないからってのが大きいのかもしれんからな。

86: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/02(木) 19:31:10.53
>>82
>日常ではその能力は発揮されないんだよなぁ(笑)
だからかね?何か浮世離れしたような、世間ずれした印象を受けるのは。
友達が少ないとか、人づきあいがうまくいってない人、見かけるw

>学士卒の研究者なんて今いるの?
心理では自分で知ってる限り、いない。もしかしらたいるのかもけど。
(いても短大の講師レベルかな)
エコノミストならいるよ。ホンマでっか?見たことない?
メガネの…あの方、学部卒でなお且つエコノミストでも行動経済学的な
応用分野に入ってるよww

新しいことを見つけ、うまくコネを使えば出世はできるけど、上手く能力を
使えるかは自分次第と運なんだろうなと感じる。

>>1はM2かな?卒業後はどうするんですか?

88: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/03(金) 16:59:16.83
>>86

浮世離れしたような、世間ずれした印象っていうのは教授陣に対しての印象?学生も含め?

テレビはあまり見ないから、その経済学者のことは知らないが、すごい人なんだね。

教育関連はこんな時代だし、大変なことは多いと思う。それでも生徒が好きだと言える86は素敵だね。
それから、生徒というか子どもって本当に可愛いよな。自分も実習で子どもと関わっていて、いつも笑顔をもらっているよ。
ただ、今後の臨床活動は青年や成人対象にやりたいかな。研究も青年が対象にやってるんだが、出来るならこのまま博士号とって研究者になりたい。

100: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/06(月) 03:55:24.58
>>88
>浮世離れしたような、世間ずれした印象っていうのは教授陣に対しての印象?学生も含め?
そうそう。学生も教授も。
ドヤ顔した準教授の講義で、芸術療法(コラージュ療法)やったけど、
本人の作品、病んでたよww無意識かもしれないけど、服装からも病んだの丸出し
だったね。

大学院の時は、プレイセラピーの講義が好きだったな。震災でストレスを受けた
子どもが、避難所で暴力的になったり、暗い絵を描いたりするってニュース見ても
凄く気になってしまう。子どもは気持ちを言語化できないから、大人が気づいて
早いうちに手を打ってほしいと思う。

いろいろと、心温まるレスありがとう。

>出来るならこのまま博士号とって研究者になりたい。
それはつらい思いも沢山あるだろうけど、無理のない程度にぜひ頑張ってください。

>>89
いたいた、そういう人。いっぱいいた。

26: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/19(木) 01:10:45.13
24 :没個性化されたレス↓:2011/03/10(木) 18:57:49.84
臨床系の教授って誰も彼もとにかく偉そうだよな
あんな傲慢揃いのくせにクライエントと会う時だけは猫かぶってるからタチが悪い

27: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/19(木) 19:18:44.81
 教授が賢いなんて、明治時代からの迷信。

 かなり低知能でも教授くらいなれます。

28: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/23(月) 00:35:26.44
心理学教授ってなぜ低知能なんですか?

29: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/23(月) 04:43:32.02
>>28
マジレスすると、心理学が新しい分野として確立されたときは、
教授が0から始まったから、誰でもなれた
だから、心理学の教授はブラック会社社長並クズもいれば、河合さんだったり昨年の三月死んだ心理士の方だったり尊敬されていた人もいる

30: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/23(月) 04:54:15.27
河合さんはガチで良かった。あとはゴミ。

51: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/26(木) 23:21:10.29
1です。今日は実習先のクリニックでカンファだったよ。
自宅まであと30分かかるのに、6時間後には明日の実習先に向けて出発しなくては…正直きつい(´Д`)

53: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/27(金) 00:00:37.12
臨床の大学院志望者が受験倍率下げるために心理板で工作しているように見えてきたよw
それにしてもすさまじい荒らしだな。
どうしようもないほど病んでるねーw

55: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/27(金) 07:18:10.80
>>53

1だけど、そりゃないわ。事実しか書いてないよ。
確かにここ読んだらやる気なくすわな。
スレ立てた当人ですら、底辺呼ばわりされると心が痛むよw

やっぱり、成果や報いがないとモチベーション維持が大変。
善意や向学心だけでは限界が見えてきた。

62: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/28(土) 19:43:26.92
心理学は社会的地位が低いです

63: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/28(土) 23:28:00.86
確かに臨床心理士の地位は不当に低い。必要な職種なはずなのに。

64: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/28(土) 23:51:04.28
指定大学院制度はやめた方が良い。
国家資格化して完全オープンにすべき。

65: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/05/29(日) 00:13:19.69
>>64
本当に、破綻している制度だよ。
今まで問題が生じなかったのだろうか。問題が生じても揉み消してるんじゃないか?

91: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/05(日) 21:26:39.58
私は実習経験には恵まれてるけど、本音と建前の使い分けに疲れる。
本当は泣いて怒りたいのに、笑顔で気のきいたこと言わなきゃいけなくて辛い。
私自身も相談室か病院でカウンセリング受けたいなぁ。今病院行ったら何て診断名がつくんだろう。ADかPDかな。

101: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/11(土) 23:57:49.69
スレチですまん。芸術療法ってどんなエビデンスがあるんですか?

102: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/12(日) 06:16:34.98
>>101
中井久夫か誰が芸術療法について書いてるよ。臨床心理士じゃなくて
精神科医でしかも、この人は今回の震災でも動きや他の専門職の人に
比べて発言も違うから、参考にするといいよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%E4%B9%E5%A4%AB

よほど妄想の激しい統合失調症以外の人や、幼児などの思考を
上手くできない人にとっては、心の声を表現する術になる。
「これを書いた時の気持ちはどうだったの?」みたいにして相手の心の声を
聞いて行ったり、理解していったりする。

実際に、児童養護施設で子どもの描く絵に特徴があったりするらしいし、
あと性的虐待を受けた女の子でも絵に出ることがあるって西澤哲氏だったと
思うけど、書いてあったよ。自分の絵も病んでたもんww

103: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/15(水) 21:52:13.93
>>102

ありがとう。中井先生の震災後のコメント、新聞か雑誌で見たけど、なかなか暖かみのあることを言う人だね。

106: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/17(金) 07:21:10.82
1です。昨日は2時間かけて隣県で実習でした。5時起きで、電車でも立ちっぱだから、実習先に着いたときはいつもヘトヘト…カウンセリング陪席中は常に睡魔と格闘しています。そんな自分はこの先生き残れるのだろうか…

108: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/18(土) 20:53:52.69
>>106
卒業後は非常勤生活数年。
苦しい生活を耐え抜いて常勤公務員に合格できたらその後は1人職場でカウンセリング
を理解してくれない周辺職とうまくやる。
いきなり常勤職に就いたら不適合を起こして辞める人もいる。
あなたに何でもできる度量があればいいけど、メンタルに弱いとどこでもうまくやっていけ
ないよ。
厳しいことを言うけれども、心理職は最初の数年は罵倒されながらやっていくものだとい
う覚悟が要るよ。

109: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/18(土) 22:21:39.78
>>108
的確なご指導ありがとうございます。何でもできる度量についてもう少し具体的に教えていただけますか?

110: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/19(日) 02:00:17.74
>>109
雑用
各所に上納金を納める
複数のストーカーを懐柔する
顔面絆創膏だらけにされても耐える
分裂病質人格障害・反社会性人格障害からの脅迫をあしらう
等々

111: 108 投稿日:2011/06/19(日) 07:19:42.31
>>109
>>110は基地だから無視して。
クリニック勤務だとすれば、受付やレセプト業務、保険点数計算をやらされることがある。
薬室係として薬の袋詰めをやらされる(これはこれで薬に詳しくなれるので悪いことばかりではない)
こともある。
教育相談所勤務だとするとカウンセリングに関係がない事務をやらされることがある。
(これも組織全体を見渡すことができるし、機密情報に触れることができるから悪いことばかりではない)
どれも本務じゃないけれど、組織へのジョイニングを考えたら必要かな。

146: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/20(月) 23:19:41.40
まぁ叱られることや失敗から勉強していくことは多いな。
それだけだったらいいんだけど病院や上司によって報告書や見立ての方針がかなり違うし
心理職は特に若手の失敗を技術的な問題よりむしろ個人の資質や性格に帰結されやすい。
(思いやりがない、気配りが足りない等→あんたアスペでしょ)とか。
最初の職場でそういうとこに当たっちゃって離れていく人よく見るね。

147: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/21(火) 22:34:09.37
>>146
心理職が心理職に優しいかというとそんなことは全然ない。
極端な例えだと新人看護師が医療ミスをやりそうになったら主任や看護師長はかなり厳しく
叱りつけるだろう。
クライエントのことを思えば、心理職もそれは当然のことで、ケース検討会は本来ケース提
出者の意欲を殺がず、育てるためのものであるべきなのが、ケース提出者の資質の否定を
することもままある。

151: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/24(金) 19:20:07.16
>>147のように心理職は職員のメンタルヘルスに疎い。
医者や看護師の不養生が叩かれるように
心理職がセクハラやパワハラで抑うつでもさらに叩かれる。

医療事故のようにわかりやすいミスの判断が曖昧なので
たとえ個々人で解釈が異なる判断であっても、ちょっとした行き違いでも
上司のやり方を汲み取れないことは重大インシデントと扱われる。
もちろんそういう時は、心理職お得意の育ちから親子・友人関係から性格行動から、
ミスの大小にかかわらず全て結び付けてフルボッコなのぜ。
そういう意味で心理職は徒弟制。
心酔でき、フィーリングが合う上司に出会えなかったら
新卒からしばらくは特につらくて遠回りな時間を過ごすことになるだろうな。

156: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/06/29(水) 19:50:49.62
>>151
なるほどね。

結局はコネとかそういう社会なんだな。

161: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/01(金) 07:30:17.09
徒弟制か…指導教員から放置されてる自分には悲しい響きの言葉。
指導教員が身内の方の介護で欠勤が多くて、今年度入ってからゼミが1回もないんだよね。
介護っていつまで続くか先が見えないだろうけど、
出来たらきちんと休暇をとって、学生にも不利益が出ないように対応してほしい。

184: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/04(月) 23:42:09.82
 心理系大学院には、こんな低知能>>161 がウヨウヨいるんですか?

162: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/01(金) 08:42:55.65
それは大学院当局に苦情を言うべき。
学費を払って放置というのは教育機関として責任を果たしてないことになる。
大問題だよ。詐欺みたいなものだ。

164: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/01(金) 12:26:17.56
>>162
実は事務方に言う前に、他の研究室の教授に相談はしました。
とりあえず、他の教員がなるべくフォローするということで話がまとまったんです。
正直納得がいかない。

>>163

本人のせいじゃないのは重々承知ですよ。
だからといって、あまりにも無責任な仕事をすることは許されないのでは?
一度、代わりに学部の講義を任されましたから…

165: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/01(金) 19:19:28.86
指導教員に教わらないと何も出来んのか、アフォ。

大学は他人から教えてもらわないで、自力で学ぶものだよ。

♀は、講義やゼミに出席して、教えてもらう事が勉強だと思い込んでいる。
大して変わらない馬鹿だな。

166: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/01(金) 20:03:26.17
>>165
勿論ある程度は自分でやるものですよね。
ただ、自力では限界がありますよ。
自分より研究に長けている教員から学ぶことも大切だと思います。
臨床に関しては、自分では対処できない問題もありますし。

本当に優秀な方ならば教員など必要ないかもしれませんが、未熟な小生には最低限のご指導は必要です。

168: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/01(金) 23:39:50.71
学費を払っている以上は大学院で研究指導を受ける権威がある。
たとえ指導教授が病気だろうと関係ない。
大学院の責任においてやらなくてはならない。
代わりの教員を立てるしかないと思うが。

172: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/02(土) 00:28:00.95
>>168
自己責任。
指導教官が誰でどんな人かを選んだ上で、ゼミに入るべき。
教官ごとに指導方針をはじめ個性があるのだから、それを受け入れる覚悟じゃないと。

御愁傷様。

173: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/02(土) 07:22:52.50
>>172
教員の家庭の事情まで事前にはわからんだろ、普通。
指導教官の介護がいつから始まったのか知らないけど、
教員本人だって予測できなかった事態かもしれないよ?

174: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/02(土) 08:14:50.62
お互いにわからないことなのだから、改めて話し合う必要があるんだよ。
他人に義務ばっかり要求する構ってちゃんには困ったもんだ。

175: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/02(土) 08:19:54.48
ていうか、教官の性格はわかってたはず。
家族の介護を指導より優先しそうな性格は昔から持っていたわけで。

176: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2011/07/02(土) 18:59:04.69
だから許容すべきってことにはならないけどね

234: 1 投稿日:2012/02/22(水) 07:53:23.28
久しぶりに覗いてみました。

自分も今年修了です。
ケースの経験は結局、不十分なままでした。
(一応担当できた)
でも外部機関での実習を頑張ったおかげで、
広い意味では同期より色々臨床経験できたかな。それにしても、このスレ意外に伸びてないな。
もっと自分と同じ境遇の学生から書き込みあるかと思ったんだがね。

>>233
自分も含め、周囲の就職状況も厳しいよ…まだ募集はあるから頑張ろう。

235: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/02/22(水) 21:40:29.76
>>234
修了おめでとう。
あとは心理士試験頑張ってください。
ある程度入試難易度高い院で人柄に問題なければ何とかなるでしょう。

236: 1 投稿日:2012/02/24(金) 13:13:33.92
>>235

ありがとう。
もうダメかもしれないと、
常に考えてた2年間でした。
でも皆さんここを通ってきたんですよね。
秋の心理士試験頑張ります。
自分の大学はそんなに難しくないから、
勉強きちんとやらなきゃですね。

237: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/03/18(日) 14:25:06.46
質問ですが、心理の院生って何が一番大変なんですか?

240: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/04/14(土) 20:13:28.32
>>237
指定大学院に通ってますが、大学がこんな状態なのが、一番大変です。

/r/2ch.net/company/1333500330/l50

238: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/03/19(月) 20:34:01.69
未来がないこと。

239: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/03/20(火) 00:51:48.74
…悲しいな

241: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/06/20(水) 18:56:48.47
実習生にケース担当させるのってどうなんだろうか

247: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/12/17(月) 19:41:37.49
臨床系の大学院に入って実際に自分のクライアントを受け持つようになるのはどれくらいからですか?2年目ぐらい?
博士課程からですか?

質問ばかりですいません。

248: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2012/12/23(日) 22:25:33.40
>>247
大学機関によって多少の差異はあるだろうけど

病院実習とは別に個別にケースを担当するのは大抵、修士1年の秋からですかね。
それまでは院生同士とかでロールプレイとかやってたかな。
但し、大学機関によっては、修士時代は子供担当のみに限定しているところもあります
(親担当は博士課程以降ということです。
 実際、二十歳そこそこの坊やの話を親御さん達がまともに応対してくれる訳はないと思った方が良いですね。)

問題は、クライアントというか大学の相談室に持ち込まれるケースは数的に極めて限られています。
それ故、争奪戦になります。
最悪の場合、ケースを一度も担当せずに修了して心理士試験に臨む方が相当数いらっしゃるという事実を忘れてはいけませんが。

249: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2013/03/21(木) 21:14:31.86
この間知り合いから聞いたのですが、資格とっても「インターン」っていって無給で酷使されるらしいですね。
そういうのって当たり前なんでしょうか?
あと、「インターン」を経ると、自動的に雇用されるシステムになっているんでしょうか?

質問ばかりですいません。

250: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2013/03/22(金) 10:19:43.93
>>249
違います。

心理士に医者のようなインターンの時期はないです。
在学中から病院や相談機関で実習経験を積みますが、カリキュラムの一環ですから当然単位として認められています。
恐らく、そのことを聞かれたのでしょう。
また、別に酷使されるわけでもありません。経験皆無の院生に重要な仕事を任せるわけにはいきません。
あくまでも「実習」として経験を積ませることが目的です。おかしなことを院生に要求してくる機関を実習先に選ばれることはありません。
在学期間の実習先にそのまま採用されるシステムもありません。

そもそも、就職、つまりは採用の段階できちんと給与等の条件は決められています。
社会保険の適用の有無から基本給プラス賞与幾ら、という具合に雇用契約を結ぶのが普通です。

また、新卒採用時は無資格の状態で雇用します。その年の秋頃に認定試験が実施されるからです。

251: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2013/03/22(金) 17:17:16.88
>>250
在学中から病院や相談機関での実習の経験を積む、
とゆうのは実際に一般のクライアントを受け持つとゆう事ですか?

252: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2013/03/22(金) 19:21:23.62
>>251
そうです。
大学付属の相談室というものがありまして
其所に一般のクライエントさんが申し込みをなされて、院生が治療にあたります。
勿論、院生さんでは実に頼りないですよね。
ですから治療に際しては教員がスーパーバイザーとして付きます
相談室に持ち込まれる案件というのは、その指導教官の治療実績をあてにして来談するのですが。
治療プログラムを立案したり、実際に治療を施すなかで院生さん達は指導教官の指導のもと、訓練を積むのです。
例えば、指導教官が来談の歳に陪席するなりして治療の指導をするわけですね。

大学機関のHPで相談室の概要を確認できます。其所を見れば、雰囲気とか料金体系もわかるでしょう。
やってる院生さん達にも個人差は当然あります。個人的には、こういうシステムには疑問を感じますが。
とりわけ、実際にお金を取ってまでして行われるのですから尚更だと思います。

253: 没個性化されたレス↓ 投稿日:2013/03/22(金) 19:44:59.74
>>252
詳しい説明ありがとうございました。
全くの門外漢なのによく分かりました。

確かに深刻な悩みを抱えて来談されたクライアントからすれば
始めたばかりの大学院生とゆうのは少し不安に感じる所はあると思います。
経験が長い=優秀なひとではないのだろうとも思いますが。

でもどんな職種でもそうだと思いますが、そのようにしていかないと新人が育たないでしょうし
難しい所ですね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。