統合失調症は心霊力をコントロールできない状態。

Pocket

1: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 01:38:06.83 ID:2NpuP298
医学では脳の病気とされてるけど、あれ間違い。
統合失調症というのは、時期の来た魂に開かれる心霊力をうまくコントロールできなくて、
その結果、精神疲労のあまり倒れてしまう状態。
本来の改善方法は、その開かれた能力を精神力でうまくコントロールすることにある。
その能力をいい方向に使えば、人の役に立つことができる。
薬飲んでも治らないよ。
その能力は永久的なものだから。
病気になってから不思議なことが起こるでしょ?それが証拠だよ。

13: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 15:38:00.25 ID:tNUKJT3v

>>1
私も1さんが歩んできた道に近い状態になってる
リスパダール1mからなくしていこうかと
最近、いろいろとひらめくようになってきているんだよね
妄想とかもないし、霊感の強い知り合いの風水など使う
地元でかなり有名な占い師さんに、
「そこまで来るとあなたもいずれ、ふっといろんなことがわかるようになる」
と言われました

スレ違いになるけれど、
私の家系に障害者など時々いるんだけれど、
その霊感の強い占い師さん曰く、
詳しいことを何にも話ししてないのに
「家系のカルマみたいなものを解消するためにもこの家に生まれてきた」
と言われました

ちなみに趣味というか、仏壇の前で毎日、好きでお経を読んでます

 

17: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 19:40:45.79 ID:9Ex9TJzc
>>1さんは、オカルト板で今、活躍さてれている方かなと思った

 

19: 優しい名無しさん 2016/04/09(土) 01:28:25.32 ID:z3P0JVXe
>>17
なんでわかった?

 

21: 優しい名無しさん 2016/04/09(土) 07:14:21.00 ID:ZsQ9xe5/
>>19
私も力があるのです
なんとなくわかる

 

22: 優しい名無しさん 2016/04/09(土) 07:18:09.80 ID:ZsQ9xe5/
>>19
機会があれば>>1さんとお話してみたいなあ

 

23: 優しい名無しさん 2016/04/09(土) 07:22:34.18 ID:ZsQ9xe5/
ちょっと私も薬抜いてみます
ちなみに>>1さん、認知機能障害はないのですか?
記憶しづらくなると
霊能などついてくると、忘れっぽくなるとかあるのでしょうか?
知り合いの霊感強い方、ものごと忘れっぽいと話してました

 

26: 2016/04/09(土) 13:15:28.27 ID:z3P0JVXe
>>23
初期のころは、本が読めなくなったりした。
目で字を追ってるだけで、ぜんぜん内容が頭に入ってこない。
読書が趣味だっただけに、けっこう辛かった。
物忘れは、あまりないほうかな。でも人の会話とかについていけないこととかもあった。
テレビみても、早すぎて内容が理解できなかったり。
最近ではほとんどそういうこともなくなってきたけど。
薬のんでるときは、物忘れはひどかった。昨日なにしたかも全然覚えてない状態。
薬によって脳の機能を眠らされてる状態になってるわけだから、正常な部分までおかしくなってくるように感じた。
あんな強い薬一生飲むくらいなら、飲まないほうがマシと思えるくらい自分には苦痛だった。
なによりも、薬を飲むと目がどんよりとして表情がなくなって、動きが鈍くなって、ろれつが回らなくなるのが
正常な感覚を持つ自分からしたら耐えられなかった。人の目を気にしてそう思ったのかもしれない。

 

27: 優しい名無しさん 2016/04/10(日) 00:06:00.39 ID:uqLgpQ3M

>>26
私は認知機能障害少しあるんだよね
でも、仕方ないかなと思う

ちなみに素朴な疑問だけれど、
>>1さんの今の現状は誰かに話したりしてるの?
この状態に周りの反応などどうですか?

 

44: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 00:24:47.76 ID:zrhfLCB0

>>1さん、ごめんなさい
関係ない話になってしまいました

また、お話聞かせてください

 

46: 2016/04/12(火) 03:21:32.20 ID:OyC45WmI
>>44
いえいえ。
もっとみんなでこの話題についてどう思うかとか聞きたいです。
自分はいちおう、原因は心霊力だという認識をもっている。
そして隔離病棟に何年も入院してる重度の人というのは、その心霊力によって憑依体質となり、低級霊に憑依されてしまったために
人格が低級霊に乗っ取られてしまっている状態の人だと思う。
なぜそう思うかというと、弟が入院してたときに病棟に行ったら、となりから悪霊のわらい声みたいな薄気味悪い不気味な笑い声が聞こえてきて、
あ、この人は間違いなく低級霊に完全憑依されてしまってるな、と直感でわかったから。
統合失調症の人が自殺するばあい、この憑依霊が人間の体を借りて死になおそうとすることで起こる。
でも安心してください。
軽度の人というのは憑依現象は起こってなくて、たんに心霊力をコントロールできないことで精神不安定になっているだけだから。
重度の人は、まずその憑依霊を除霊しないといけない。
低級霊のささやきを薬を飲んで脳の一部の機能を停止させることで聞こえなくするのは、単なるその場しのぎの対処療法にすぎない。
紺本的な原因である、憑依霊を取り除くこと、そして今後憑依されないために、心域を高く保つことを日々心がけること。
意思をしっかりもって憑依霊を寄せ付けないこと。
その後は、心霊力をコントロールして心霊力に惑わされないようにしていく。
その結果、ほぼ正常な状態で生きることができるようになり、その心霊力を自覚的に操ることにより、
霊力で人の危機を察知したり、体の不調な部分を教えたり、守護霊からのアドバイスしたりなど、人に役立つことができる。

 

50: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 08:10:37.42 ID:zrhfLCB0

ちなみに>>1さんは、どうやって憑依霊を寄せ付けないようにしてきたり、魂を鍛えたのですか?ヒントがあれば教えてください

私は瞑想とウォーキング、読経で肩が痛くなる感じが全くなくなりました。人の悪口もほぼ言わなくなり、感謝と信仰を大事にしております

それと自己評価が低かったので、精神科医の水島広子さんの本を読み、自分や他人を無条件に認めることをしております

 

54: 2016/04/12(火) 10:54:01.73 ID:OyC45WmI
>>50
自分の場合は病む前からでしたが、スピリチュアリズムの霊的真理を学ぶようにしていた。
つまり、スピリチュアリズムの代表的な本である、シルバーバーチの霊訓やホワイトイーグルの霊言集や、
カルデックの霊の書やベールの彼方の生活という本などを読み漁った。スピリチュアリズムに関連した本も沢山読んだ。
それにより低級霊が人間にどのように働きかけてくるか?とか、高級霊と低級霊の見分け方とか、
完全憑依になるまでのステップと、その時期ごとにおける身体的精神的な変化などを知識として知ることで、
魔を見破る眼力を得た。つまり、霊的真理を学ぶことで、善なる霊の働きかけなのか、魔物からの働きかけなのかを判断できるようになり、
それらに対処できるようになった。
そして波長の法則というものがあり、魔の心を宿していると魔のモノがやってきて、善の心を宿していると善なるものがやってくるので
低級霊を寄せ付けないように、起きている間はなるべく、清く正しく善な心で、穏やかで愛にみちた心の状態でいるように努めた。
これはなかなか簡単なことではなく、やはり人間なのでとくに心霊力が開眼してくると
場に漂う悪想念をダイレクトにキャッチしてしまい、恐怖心やイライラしたり不平不満の状態だったり敵意や憎みや怠惰な心が沸き起こってくるが、
それらの悪感情を抱く自分の心を、穏やかで愛のある方向へコントロールするように努めた。もちろん安定剤に頼ることもしょつちゅうだったけど。
それによって低級な憑依霊を波長の法則によって近寄らせないようにした。
スピリチュアリズムでは祈りの効用についての説明もあり、日々祈ることもした。病気を治してください、とか自分の願いを。別に特別な場所に行ったり、自宅に祭壇をもうける必要はない。
ベッドで横になりながらでも、お風呂に入りながらでも、心の底からの祈りは、確実に守護霊に伝わり、守護霊が神仏に伝えてくれる。
そのようなことを日々心がけながら毎日生きていたので、悪い霊を近寄らせずにすんだと感じてる。

 

55: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 11:00:23.02 ID:JQok1ibU
>>54
とてもいい話。早速、アマゾンで買ってみます。ワクワクします

 

57: 2016/04/12(火) 11:32:30.00 ID:4G2b3STl
>>55
買わなくても無料で読めるサイトがあるから、紹介する。
スピリチュアリズムブックスと検索すると、トップに出てくるサイト。
シルバーバーチやカルデックの霊の本とか読めるけど、
簡単にスピリチュアリズムについて知りたいなら、下のほうにあるスピリチュアリズム入門という本がいいかも。
続スピリチュアリズム入門には、低級霊、邪悪霊、という項目があり、そこにはやはり統合失調症と憑依現象について書かれているから読んでみるといいかも。

 

59: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 11:56:54.82 ID:Of8pKocC
>>57
参考になります。感謝。ありがとうございます。またいろいろと教えてください

 

64: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 17:49:48.81 ID:Of8pKocC

>>1さんのからいただいたurlに飛んで、ちょっと読んでいた思い出したけれど、私は急性期の時に「フォックス家事件」みたいなことがあったんだよね

壁を叩くと返事を返してくれるみたいな。ラップ音として

もちろん妄想もあったけれど、壁を叩くと叩いた場所から近い場所で返答してくれるということがあった
身体全体の調子の悪さがその時にありましたが、そんな出来事も合わせてありました

 

65: 2016/04/12(火) 19:33:20.11 ID:4G2b3STl
>>62
全面的に同意見。
>>64
やはり霊が関係していたんだろう。
ラップ音とかポルターガイスト現象というような物理的な現象を起こす霊は、低い霊がほとんど。
自分も祈りの最中によくパチパチッとかなり出すんだけど、たぶんあたりを漂う浮遊霊がお経につられて寄ってきてしまってる状態なんだろう。
そういう霊も、以外と聞きわけがよくて、自分は成仏させることができないのでお引き取りくださいと言うと、
とたんに気配とラップ音が止んでどこか行ってくれる。
成仏してない霊でもそういう霊ならいいけど、意図的に悪さしてくる霊もいる。
前なんか、寝るまぎわ、耳元で、お前を殺すと聞こえてきて、びくっとした。
その頃、毎日祈っていたのは、低級邪霊を叩ききって遠ざけてくださいという祈り。
その祈りに反発をおぼえたんだろう。

 

66: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 20:33:37.29 ID:4RqGagUT
>>65
君は仏教徒なわけ?

 

67: 2016/04/12(火) 21:39:02.49 ID:4G2b3STl
>>66
いや、最近生活の中に祈りの時間を設けようと、自己流で真言とか般若しんぎょうを唱えてるだけ。
それによってマントラや真言の効力を確かめようと思って。
結果はたしかに効果はある。

 

74: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 22:26:36.44 ID:4RqGagUT
>>73
心霊とは何を意味するの?
スレタイから言って、>>1に聞くべきかもしれないが。

 

148: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 22:51:45.94 ID:oqEhKHSs

私は>>1さんの世界観になるほどなあと思うのですが、この世界に即して言えば信仰は不条理な、理不尽な出来事をなんとか受け入れる一つの手法だと思うのです

難易度の高い人生であればあるほど、信仰を自然とするようになってきますよね

それと私自身、不思議な体験をしてきているので、霊的な世界があるんだろうなあと思うのです

この世界に、それはもう苦難の道を歩んでおられる方々がいて、その方々に対して、さもかじった知識で心はプログラムですとか、簡単に言えないと思うのですよ

 

149: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 22:56:22.62 ID:oqEhKHSs
当事者の方々に対して、薬飲むなとかは言えないですけれど、そういったこともあるんだろうなということを>>1さんによって思わされました

 

150: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 23:10:30.02 ID:dLoT44dq

>>149そうですね、確かに現代科学では心はプログラムに過ぎないという見方ではありますし、私自身はオカルトな体験したことないのでそういった類は信じきれない部分はあります。

が、厳密に科学的態度をとるのなら、そういった類は否定することもできないのです。

大方の人間は科学を盲信するに止まっていますが、それこそ非科学的な態度で。

そもそも、科学と宗教は対立する属性のものではありません。

科学は実証でき、反証可能なものを体系化するだけです。

仏教では自我と真我という考え方があります。自我がプログラムに過ぎないものとしても、真我というものは有りうるのかもしれません。

そもそも人間の理性には限界があるので、それによって解明できるものを全てと見ること自体、視野が狭いのです。

ですから、特別な体験をなさる方々は孤独を抱きやすいとは思いますが、周りの阿呆どもが何を言おうと、自分を大切になさってください。

 

155: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 23:22:04.79 ID:TtoHKfEY
>>150
ありがとうございます

 

233: 優しい名無しさん 2016/04/15(金) 22:06:42.45 ID:wxFwGl88
>>1さん来なくなってしまった
彼的に言うと、こういった争いもダメなんだろうなあ

 

255: 優しい名無しさん 2016/04/20(水) 08:42:20.81 ID:+z73GHIx
>>1
バカを見つけた。
ここまで狂うと、生きるの楽だろうな

 

257: 優しい名無しさん 2016/04/20(水) 14:29:48.08 ID:kIzh2gJP
>>255多分お前よりはましだよ
そんなこと軽々しく言えるお前の方がバカだし恵まれてるよ
まぁだからといって簡単に>>1を信じるわけにはあかんけど

 

275: 優しい名無しさん 2016/04/21(木) 21:43:20.83 ID:sC6K2f19
スピリチュアルは一つの教えであって、魔法じゃないってことが最初はわからないんだよな
免罪符と同じく、何の努力も無しに自分の環境が勝手に変わることを期待している
でもスピリチュアルにはそういう力がない
だからみんな多種多様の教えを巡るし、心霊グッズとして壺やら御札やら買ったり、セミナーで運気上昇なんてことをして、「自分が信じている効果」を金で買おうとする
現実逃避に金を使ってるようなもの
俺も昔は魔法を求めていた
幸いセミナーとかに行くとかはなかったけど、良く効く魔法を探して50冊くらいは本を買ったかな
この教えは効果がなかった、あの教えも同じく
これとあれは言ってることが違う、これとあれを合わせたものはあの教えと同じに思う
そんな感じの、矛盾と混乱だらけの世界を味わったよ
ただ、スピリチュアルジプシーのおかげで、この手のものに対して警戒心を抱くようになって、現実との折り合いをつけられるようになった
そして偶然にも、自分が抱えていた矛盾や疑問に答えてくれる、古くて新しい教えにたどり着いた
自己解釈をする人にとっては非常に危険な概念が含まれているので、最初からここにたどり着いてたら、自己解釈によって作った完全に狂った世界観に没頭してたと思う
>>1はセミナーとか行かずに、とりあえずいろんな本を読んでみるといい
そのうち目が覚めて、他人が作った偽物のスピリチュアルに気づくだけじゃなく、自分で作った偽物のスピリチュアル(つまりは勝手な思いこみ)にも気がつく
どれが正解かわからなくなってからが本番

 

290: 優しい名無しさん 2016/04/23(土) 06:02:23.47 ID:DkRW7N1u
オレは>>1さんを応援している
続けてほしい

 

296: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 01:07:23.29 ID:I83Ya6KF
俺は>>1を信じてるワケではないけど、いいじゃない。
貶める必要はないでしょ?
わざわざ貶めなきゃいけないのは君らも心のどこかでそういうのを信じたいと思ってるからでしょ?素直になりなよ

 

300: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 03:44:55.05 ID:jcqTKatY
>>296
最後の1行が余計

 

299: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 02:40:48.78 ID:+VBUe6ZW
統合失調症によくある思い込みですな
>>1みたいに現実と妄想の区別がつかなくなるのは定番ネタです

 

311: 優しい名無しさん 2016/04/26(火) 15:06:53.96 ID:vKqtoIJI
だからわざわざ貶めなくてええやん
好きなようにやらせなよ
>>1の方がよっぽどまともに見えるよ君ら

 

324: 優しい名無しさん 2016/05/01(日) 22:23:50.35 ID:HqeeNKS/
>>1さんの書き込みを見てると、いろいろと勉強されてきた方だなと思う
結構な量、読書されてきたんだろうなあと

 

326: 2016/05/01(日) 23:27:01.61 ID:MPxaRT5V
>>324
本は好きでけっこう読んでる。
自分の好きな分野の本だけだけどね。
読もうと思って読んでるわけじゃなくて、単に興味があるだけ。

 

330: 優しい名無しさん 2016/05/06(金) 22:48:10.33 ID:CuptflvW
>>1さん例えば、仏教の本を読んだりはしないのですか?
行きづらさの答えのヒントとして読んだりとか
スマナサーラ長老など本出してますが。テーラワーダの仏教
ちなみにスピリチュアル以外で、読む本ってありますか?

 

331: 2016/05/07(土) 02:25:27.87 ID:m+4vlX2a
>>330
20代の頃は生きづらさの答えを見つけるために、色々な本読んだよ。
仏陀の言葉とか、ジェームズアレンの原因と結果の法則とか、小さいことにくよくよするな、とか人生哲学や成功哲学の本をけっこう読んだ。
30代になると、本を読んで感銘を受けて心が楽になるという感覚がなくなってしまった。
いつもある程度穏やかでいられるようになったというか、あまり悩まなくなったし、ありのままの自分を受け入れられるようになったからかも。
仏教は、20代の頃に仏教系の宗教に入信してた時期もあり、お経唱えたりもした。
基本的に仏教思想は魂レベルで理解できるので、本気で出家しようと思ったこともある。
でも髪型にはこだわりがあるので、坊主になることが出家をとがめた。
仏教系の本はなんか小難しい感じがして敬遠してる部分もある。
難解だし、ほんとは簡単な真理を複雑にしてしまってる感もする。なので真理を知るならスピリチュアリズムが分かりやすいので、スピリチュアリズムの本は読み漁った。
基本的に読書が好きなタイプなので、精神世界の本も好きだけど、小説も沢山よむ。
本棚には小説とスピリチュアルの本しかないかも。
宗教心に目覚め始めたとき、瀬戸内寂聴の「仏陀」という小説を読んで深く感銘を受けた。
仏陀に仕える弟子の気持ちとはこんな気持ちなんだなって。
あと、聖書も一通り読んだ。キリストとはどんな人だったのか、キリスト教とはどんな教えなのか、知るために。
それくらいですかね。

 

2: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 01:44:14.71 ID:giz/KHRT
面白い解釈だ、敢えて非難しないでおこう
では、そのコントロールの方法とやらを具体的に書いて上げた方が良いのではないかね?

 

3: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 04:09:45.37 ID:2NpuP298
統合失調症患者に現れる症状として、幻聴がある。
これはあたりに漂う悪想念を、第六感でキャッチしてしまっている状態。
霊聞能力を、低次元にチャンネルを合わせてしまっているために起こる現象。
これを改善するには、意識を置き所を高く保つ心がけが必要になってくる。
起きている間はなるべく悪い考えや感情を抱かないように努め、善い考えや感情を保つように心がける。
すると、死ね、殺す、という低い声が聞こえなくなってくるだろう。
代わりに、登頂部のあたりから天の声ともいえる、威厳と愛と優しさに満たされた美しい声が聞こえてくる。
つまり守護霊や高級霊とかと、通信することができるようになるのです。

 

4: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 04:25:42.06 ID:2NpuP298
もう一つ、統合失調症の症状の一つに自分と外界との壁が薄れ、人に自分の考えが読まれている感覚になるとあるが、
これをすこし説明させてもらう。
魂はある程度の段階に到達したとき、自然に人との心の壁が薄くなり、自分と他人の区別がつかなくなる。
そして自分のように他人を思いやることができ、自分と他人はワンネスであるという悟りを得る。
これが魂の成長過程であり、どの魂もたどる道なのだけど、他の人にはなぜ起こらないかというと、
それはまだ魂が幼いため。つまり前世の回数がまだそこまで到達していないんです。
成熟した魂が、いよいよ慈悲の学びに手を出すときに自他の境界があやふやになってくる。
考えが読まれているとか、盗聴機が仕掛けられている、タイミングよく車が来るなど、というのは
すべてテレパシー能力というサイキック能力のなせる業。
患者自身に芽生えたサイキック能力をまだ上手くコントロールできない状態なので、混乱し、
自分が考えたことを人が喋り出したり、自分が思っていることが現実に起こったりして、
それを盗聴機のせいにしたり、電磁波のせいにしたりする。
患者本人に芽生えた心霊力が原因ということも知らず。
その能力を意図的に使えるように訓練すれば、遠隔透視や、サイコメトリー、テレパシーなど使えるようになります。

 

5: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 04:37:50.61 ID:2NpuP298
ちなみに心霊力が芽生え始めるようになると、脳の今まで眠っていた部分が使われはじめるので、
頭になんか違和感を感じると思います。
脳にもやもやとした感覚がしばらく続きます。それは脳が心霊力を使用するに相応しい状態に変化するために起こる現象。
ある人は眉間に違和感を感じるかもしれない。
それは第三の目といわれる第六チャクラが疼いてる状態。
ここが開くと霊視ができるようになります。

 

6: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 04:54:52.59 ID:2NpuP298
ちなみになんで自分はこう思うかというと、実際に自分がそうだったから。
精神的におかしくなり、精神科に行ったところ、統合失調症と診断されました。
しかし、知的には正常だったし、強い薬を飲むとそれこそ廃人化してしまいそうだったので数ヵ月で病院に行かなくなりました。
その後は、病院を変え、鬱ということにして安定剤で凌ぐ毎日でした。
それからというもの、不思議なことがしょっちゅう起こりました。
自分が考えてることが、テレビに流れたり、人がいきなり話し出したり、時計のゾロ目が異常なまでに目についたり、
盗聴器かなにかが仕掛けられていて、自分が喋ってるのを誰かが聞いてるんだとも思いました。
幸い、死ねや殺すなどの声は聞こえませんでしたが、自分の中で自分のつぶやきが聞こえるということはありました。
10年くらいずっとそういう状態がつづいて、年齢もあるのか次第に精神的に安定してきて、
去年あたりから本格的に超能力が使えるようになりました。
きっかけというのはYouTubeでオーラの泉を見てるとき、江原さんのまねをしてみたところ、
同じものが見えたというのが始まりです。
それからは目をつむって後頭部に意識をもっていき、そこにうつる映像をみると、たいてい霊視できます。
自分の考えてることが、人が喋り出すとか、ゾロ目とかは今現在もほぼ毎日のようにあるのですが、
原因が自分のもつサイキック能力だと判明したので、盗聴機や電磁波によって読まれてるなんて考えはばからしくて一切ないです。
でももしこれがサイキック能力だと知らなければ、盗聴機や電磁波だと思っていたかもしれません。
それくらい自然な形でサイキック能力は起こります。
心霊力をコントロールできない最中は、精神が不安で恐怖につつまれます。それを穏やかで安心した精神状態にもっていくのも、
日常の心がけ一つです。薬に頼るのも方法ですが、いつかは卒業して自分の精神力のみで立たなければとおもいます。

 

8: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 08:07:47.70 ID:LMoCXU13
私も薬やめてみようかな

 

9: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 11:25:53.99 ID:giz/KHRT
なるほど、言ってる内容は現代科学とは相容れないが文章はまともだ
スピリチュアルに傾倒してるひとが言いそうなことだね。その真偽を判断するのは難しい
仮にそれが事実だとして、やはり魂のレベルが低いほうが幸せだろうなとは思うが
サイキックや超能力なんていらんから穏やかな一生を終えたいと思うね

 

10: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 11:39:19.36 ID:giz/KHRT

ちなみに脳科学的にも「私」と「他者」とを区別できるのは脳の働きに過ぎないということがわかってきている
ある脳機能が損傷した科学者は、自と他の境界が曖昧になったという

私と他者とが同一だという価値観に一定の蓋然性を認めるにせよ、私はそれが恐ろしく嫌で、怖くて堪らない。
スピリチュアル的に言えば魂のレベルが低いということなんだろうが。

私がこのような恐怖を覚えるようになったのはドラッグによって、私が壊れていく体験をしたからである。単なる幻覚に過ぎないのかもしれないが、少なくとも私には早すぎたという感覚がある
メンタルヘルス板に来るようになったのもドラッグのせいだ。
私は以前の私に帰りたいと思っているが…

 

11: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 15:26:15.34 ID:tNUKJT3v
>>10
なんのドラッグやったの?

 

15: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 16:21:15.82 ID:/SmKwKWF
>>11
幻覚系の危険ドラッグ
絶対やめといた方がいい。
想像を絶する地獄が数年続いた
今も廃人。殆どなにもできない
薬中の行く末は死か廃人か。

 

12: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 15:27:28.46 ID:tNUKJT3v
>>10
私もtedでその女性脳科学者の動画見ました

 

14: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 15:45:33.83 ID:tNUKJT3v

ちなみに西洋占星術で見てみると、
まだ自分は初心者なんですけど、
4ハウスに「ドラゴンヘッド」というものがあり、
運命的なものの一つとして、
家系のカルマを解消云々となってます

そういう運命なのかなあと思いました

 

16: 優しい名無しさん 2016/04/08(金) 17:30:12.60 ID:VvotbpGc
幻聴や幻覚で
自分は特別な人だと思い
調子に乗るやつ

幻聴や幻覚で
怖くなって
鬱になるやつ
に別れちゃいます?

 

18: 2016/04/09(土) 01:27:50.59 ID:z3P0JVXe
自分の場合は、軽度だったので自分で異変に気づいて病院に行こうとしたけど、
重度の人は安易に薬を抜かないほうがいいかもしれない。
コントロールできなくて、色々な思念の渦に飲み込まれて発狂してしまうかもしれない。
でも、ただわかってほしいのは統合失調症というのは、脳の病気ではないということ。
現代の医学でも実のところ原因不明らしい。
時期の来た魂におとづれる心霊力の開眼による混乱で精神の平常を保てなくなる、それが統合失調症。
上手に克服すれば、すばらしい霊能者になる素質があるということ。
ネガティブな感情を抱いていれば、ネガティブな霊やらがうようよ寄ってきて、死ねとか、お前はクズだとか囁いてくる。
だからそんな奴等は叩ききってしまえ。うるせー低級邪霊。おまえの言うことなんか死んでも聞かねーよ、と言い返してみ。
そういうのを引き寄せるのは、自分の心がそれと同調してしまってるから。
高い心域であれば、そういう邪なものは近寄りたくても近寄れません。
日々の生活において自分の感情や思想を善なるほうへ、保つこと。
集団ストーカーのデモの動画とか見たことあるけど、彼らの心境は低い。だから低級な想念や霊に魂を売るようなことをしてしまってるんだ。
彼らは、心霊体質だから、自分の心に抱くものをすべて引き寄せるよ。
だから、宗教団体による集団ストーカーをやめろとか言う時点で、その宗教団体に対してのネガティブな感情をもってるんだ。
その結果、その気持ちに同調する念や霊がブワーっと寄ってきて、よりそういうほうへいってしまう。
そういう憎みとか怒りとかいう感情をなるべく心に宿さないこと。
心はいつも感謝と優しさと愛でいること。それを常に心がけること。
それによって、攻撃される妄想や、悪口の幻聴や、恐怖心がおさまります。
心を穏やかに、善に、良いほうに、優しさに、愛に、保つようにすること。
日常生活において常に心がけること。それによってしか、統合失調症の辛い症状を改善する方法はありません。
心を高く保つことによって、高いもの美しいもの善なるものと繋がることができます。
つまりより幸福になることもできるんです。あなたの心のもちよう一つで。

 

20: 優しい名無しさん 2016/04/09(土) 01:49:31.51 ID:QzzY04N1
俺もなぜか小学校低学年くらいまで
特別な存在だと思ってた
こづかいが1日100円ずつ貰えてた
月にすると3000円くらい
当時同級生の中でもとびっきりにこづかいを貰ってるほうで
俺んちは金持ちだし、俺は特別な存在だと思っていた。
ところが、段々と俺んちは超貧乏だと言うことに気づく。
小学校高学年になると
俺んちは超貧乏だし、特別な存在じゃなくて
とてつもない不幸に生まれた存在だと認識するようになり
暗くなり、鬱状態が20年ほど続いた。
とある人間関係のもつれでぶっ壊れて
病院行ったけど
20年も鬱状態が続いてたからか
もう鬱としか診断されないね

 

24: 優しい名無しさん 2016/04/09(土) 07:26:16.39 ID:ZsQ9xe5/
ちなみに瞑想も一年くらいしてます

 

25: 優しい名無しさん 2016/04/09(土) 11:03:28.28 ID:AF8MKF/e
鬱とか不安障害はどう思ってる?
あれは脳の病気ですか?

 

28: 1 2016/04/10(日) 00:44:32.49 ID:1sMFBBfV
親や家族は自分のことを統合失調症だと思ってない。
鬱だと思ってたとおもう。
でも実をいうと、弟が去年統合失調症を発症してしまい、今現在も薬飲んでる。
2階の窓からとびだしてどっか行ってしまった。
警察に保護されたときは、キチガイみたいになってて、手のつけようがなかったらしい。
だからすぐに精神病院に入院させ、3ヶ月入院した。
あれこそ本当の統合失調症なんだな、とおもった。
自分のはあんな感じじゃなかったし、全然まともだった。
てことは自分は統合失調症じゃないってことかな?医者の誤診ということも考えられる。
だから薬飲まなくても、平常でいられるのかな。
もし統合失調症だとしても、かなり軽度なほうだと思う。

 

29: 優しい名無しさん 2016/04/10(日) 01:11:37.91 ID:yhnszS0l
現代医学では、統合失調症は遺伝性だとされてる。
君の家系に統合失調症の因子があって、それが弟の方に強く表出したのかもしれない。
因みに統合失調症の因子を持っていても、家が裕福でストレスがかからない環境だと発症しないことも多いと本で読んだ

 

33: 優しい名無しさん 2016/04/10(日) 16:30:04.87 ID:1sMFBBfV
>>29
霊能力も遺伝すると言われている。
霊能力者は、親や祖父母も霊能力がある場合がおおい。
この点でも、やはり統合失調症は心霊力という証明ができる。
自分が統合失調症と診断されたのと、超能力が出てきたことに繋がりがあるとすれば、
統合失調症と、霊能力は無関係ではないといえる。

 

30: 優しい名無しさん 2016/04/10(日) 01:51:52.09 ID:cEj9polu
天才と統合失調 [無断転載禁止]©2ch.net
http://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1460214348/

 

31: 優しい名無しさん 2016/04/10(日) 09:18:55.84 ID:HQ0hLFAD

>>30
日経サイエンスで昔、統合失調症「認知的脱抑制」のキーワードで、読み解いていたよね。

統合失調症(っぽい人)人は、認知的なフィルターの目が荒いから、健常者よりも外部から情報が侵入してきやすく、それでiqやワーキングメモリが高いと、もともとある側頭葉の長期記憶とその外部から侵入してきた情報が結びついて、新しい概念を生み出しやすい、みたいな話。
茂木健一郎さんが、創造性とは記憶と記憶の再合成と話していたれど、その創造性が生まれやすい状況に統合失調症の遺伝子を持った人は、あるということ。
本格的に統合失調症になってしまうと、ワーキングメモリが小さくなるからその化学変化はおきにくいけど、とかいう話だと思う。でももともとその才能はあるということ

 

32: 優しい名無しさん 2016/04/10(日) 09:21:23.90 ID:HQ0hLFAD
自分と他人の自我の境界が曖昧みたいな話とつながってる話

 

34: 優しい名無しさん 2016/04/10(日) 19:04:39.55 ID:HQ0hLFAD
しかし、ここに書くべきか迷う
でも書くけど、私も統合失調症で
まあみんな大変な人生送っていると思うけれど、
我ながら、難易度の高い人生送っていると思う
ベリーハードモードの人生
いろいろ学びで生まれてきたんだろうな

 

35: 優しい名無しさん 2016/04/11(月) 02:33:56.58 ID:baeORG5F

悪いけど

【霊なんかない】

なんでって?

【人工知能もコミュニケーションできる】
【心ってのは要はプログラム】

だから

成長により記憶が結びついてること+脳の器質
↑↑↑
これがいわゆる心

薬はやめないこと。まず医師が言う病気のメカニズムを理解出来てから考えなさい
理解できれば薬をやめるなんていう大バクチをしようとは思わなくなる

【統合失調症が断薬に成功する例は1割未満。失敗して症状悪化が8割、自殺してしまう例もある】

知識もない人間がテキトーに言う言葉に振り回されて断薬しようとして、さらに脳のダメージ蓄積を進行させてしまうと
閉鎖病棟での未来が待っている

 

36: 優しい名無しさん 2016/04/11(月) 12:19:36.48 ID:r1T0UT51
>>35
わかるけど、それこそ受け売りな感じがするけどなあ
私もシンギュラリティとか人工知能の本読んだりするけるど
確かに安易な断薬はおすすめしないけれど

 

37: 優しい名無しさん 2016/04/11(月) 12:21:15.56 ID:r1T0UT51
>>35
そもそも脳のことなんて、わかってないけど多いんだよ
茂木さんが「逃げ水」というか蜃気楼みたいなもんだと話してたよ
ひとつわかると、それに付随する疑問がいくつも生まれると

 

40: 優しい名無しさん 2016/04/11(月) 19:21:34.53 ID:VYrF0AVs
>>37
わかってないことが多かったのは10年前までです
今はさらに細かなこともわかってます

 

39: 優しい名無しさん 2016/04/11(月) 14:46:01.87 ID:Y20h82fe

>>35
うん、現代科学の見解はこうだね
統合失調症も薬によってだいぶ良くなることもあるそうだ

だけど、精々現代科学の見解にすぎなくて、分からないことはまだまだ多い

心霊だとか鼻で笑ってたような高名な科学者が後にスピリチュアリズムに傾倒するのは珍しくないことで、だからといってスピリチュアリズムが正しいというつもりは全くないが、科学者ほど頭の良い人間が、安易な理由でスピリチュアリズムに傾倒するとも考えにくい

故に真に科学的であろうとするならば、「分からない」というのが正しい態度だね

科学的に死語の世界が証明もしくは否定された!って話題が時々のぼるけど全く科学的じゃないんだよね。

科学とは現代でもっとも信憑性のある体系だけど、それが全てと思ってはだめだよ。

 

41: 優しい名無しさん 2016/04/11(月) 19:22:22.74 ID:VYrF0AVs

>>39
それは10年前の常識ですね
すでに時代遅れです

脳のことは10年前よりもさらに理解が進んでいます

 

43: 優しい名無しさん 2016/04/11(月) 19:24:50.05 ID:VYrF0AVs
>>39
はいはいw
せいぜい科学なんて~が10年前までの常識で
すでに時代遅れですねw
科学を笑ってた人間が笑われてますよ

 

72: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 22:07:21.75 ID:RcRbtymZ
>>43可哀想な人だな自演までして。
俺は科学なんて笑ってないよ?むしろ尊敬してる
文章読めるようになってから出直してください

 

38: 優しい名無しさん 2016/04/11(月) 12:24:25.80 ID:r1T0UT51
そもそも茂木健一郎さん自体が、
スピリチュアルよりになってるとかで、
苫米地さんなどに批判されてるしね
脳科学者にも死後の世界認める人いるし
学者でさえこれだよ

 

42: 優しい名無しさん 2016/04/11(月) 19:23:32.72 ID:VYrF0AVs
>>38
残念ながら茂木健一郎は偽者です、科学者としてよりもタレントとしてのほうが本分といっていい
彼の科学は科学ではありません

 

45: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 00:36:07.65 ID:zrhfLCB0
精神科医の斎藤環さんが広めた、オープンダイアローグという概念ありますね。薬をあまり使わず、対話を用いて治療していくものです。当事者研究とまた違うのかな
いろいろと参考にしていこうと思います

 

47: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 04:28:07.14 ID:/mRJd/iB

>>45
それは鬱などにはいいのかもしれないけど、
統合失調症は脳の病気と判明してますので。

【統合失調症は脳の病気です】

 

49: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 07:56:27.44 ID:zrhfLCB0
>>47
本を読むと良いと思います
確か統合失調症の治療方法ですので

 

68: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 21:58:52.65 ID:8vUVC9B3

>>49
出版はかんたんに出来ます
医師を信じますか?それとも100万程度で出版できるヤブ本を信じますか?

幽霊など信じている人は詐欺のかっこうの対象にされます

 

48: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 04:29:28.43 ID:/mRJd/iB

ちなみに幽霊を見たという人は女性や統合失調症に特に多い

いまでは幽霊というもののほとんど全てといっていいくらいの案件が、体験者の脳のエラーだと言われています

 

51: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 08:26:51.67 ID:zrhfLCB0

ちなみに私は統合失調症の急性期の時に、確実に部屋のラップ音がひどくなり、さらには神さまの声が聞こえておりました。ポルターガイストっぽいことがあり、このときに死後の世界はあるんだなあと思いました

ときおり「この土地を汚すもの…」など聞こえ、悪いことをしているのかなあと自己嫌悪に陥ってました

新聞奨学生をしていた頃です

 

52: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 08:29:49.14 ID:zrhfLCB0
>>51
ごめんなさい。正確には神様っぽい声です。

 

53: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 08:34:54.28 ID:zrhfLCB0

いつも思うのだけれど、自分の思想に近いことを人は選択することになると思うんだけれど、死後の世界を頑なに認めない人の場合、そうなるとその人にとって都合が悪かったりするんだと思うんだよね
霊的世界があると思う人は、お天道様が見ている感覚が常にあるから自分を戒めているけれど、ない人は見てないから何でもできると思ってしまう

つまり、あるかどうかという議論もあるけれど、その人がそうあってほしいという願望がすごく反映されますよね

 

56: 2016/04/12(火) 11:16:42.76 ID:4G2b3STl
自分の弟もそうだった。
発症したとき、神がどうたらこうたら言ってたらしい。
神も宗教も信じないやつだったのに。
あとで聞くと、とつぜん神の声が聞こえてきて、2択をせまられたそうだ。
そしてあるほうを選択したら突然胸が締め付けられるような痛みを感じたそう。
医学では、宗教妄想と言われてるけど、スピリチュアリズム的に言うと神がコンタクトをとってきたと言えるが、
霊的真理を知ってるから言えることなんだけど、本物の神仏というのは人間に直接働きかけてこない。
高級霊なので頭の奥のほうからインスピレーションみたいな形で通信をとる。
耳元でささやくような声はほぼ低級霊。低級霊が自分は神仏だと言って人間に働きかけることはよくある。
それを信じこむと憑依がはじまって、カルト教祖になったりするらしい。
げんに人間をからかって面白がるためだけに、そのように神仏のふりをして働きかけてくるいたずら霊というのがいるらしい。
弟は、それらの低級霊に一時的に憑依され、からかわれ発狂してしまったのだろう。
あなたの、土地を汚すもの、という声はその土地に執着する霊の声なんだろうと思う。
祭られなくなった稲荷みたいな自然霊かもしれないし。
あなたの体験談を聞いて、統合失調症は心霊力が原因だと、より確信できました。

 

58: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 11:54:25.02 ID:4G2b3STl
霊媒の書の13章にも憑依と統合失調症について書かれてあるので読んでみて。

 

60: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 13:51:39.95 ID:h4mZrBrV
ある程度の真実を暴いて病気でもないのに病気とされている人を救うのは賛成
でも自分は1さんと同じような経験を経て、スピリチュアルは葬った
あれが真実なら魂は成熟したら宇宙に虐待されるだけ
なんのために生まれてきた?
感謝するためか?自分と他人の区別をなくすとか薄気味悪いことのためか?
んなあほな!
と、自分は思ったというだけで誰がどう考えようが勝手だけど

 

61: 2016/04/12(火) 15:27:55.12 ID:4G2b3STl
>>60
全然スピリチュアリズムの霊的真理を理解していないじゃないか。
本のどこに魂は成熟したら虐待されるなんて書いてある?
なんの為に生きてるなんてことは本に明確に書かれているいだろう?
その深淵な真理にふれて全く感応しないのは、まだ魂がそこまでを悟る段階にいたってないだけ。
個人個人で感性にふれるものはそれぞれ違うし、スピリチュアリズムが合わないという人もいるかもしれない。
自分も霊的成長を意識しすぎて、息苦しくなって一時期まったく意識しないで生きていた時期もあった。
でも宇宙の真理というのは厳然とあって、それを信じるも信じないも人間側の自由ということ。
ただ真理はちゃんとあって、それがスピリチュアリズムで説かれる霊的真理。
キリスト教や仏教など世界中の宗教は、その霊的真理の断片をもっているが全体ではない。

 

62: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 16:42:50.36 ID:LdFUq7Xb
61さん  素晴らしいね。  地球では心霊が認められていないために、医学界でも精神病が霊的な原因で起きている事を認めない。
そのために脳の活動を物理的に押さえつける薬ばかり作っている。
これは全く頓珍漢な対処であり、医学界が心霊世界を理解しない事にはどうにもならない。
ぼくが勧めるのは三宝出版の悪霊という本で、高橋信二という高級霊能者が書いたもの。
地獄の霊たちがいかにこの世の人間に取り付いて狂わせるか。
付く人とつかない人の差は何か、についてもしっかり述べられている。
心が悪いと地獄霊につかれて狂うという構造になっている。
狂うのは自分が悪いのだ。   自分中心の考え方。   人の迷惑を考えない。
そのためにくるう。     地球人はみな間違いを持っているのでいつでも狂う恐れがある。

 

69: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 21:59:49.85 ID:4RqGagUT

仏教って、内省的に使うものだと思うけどな。
非科学的な理論は仏教には相いれない。

霊的な体験を、霊の存在と言い切るのはどうかな?

 

71: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 22:05:28.18 ID:RcRbtymZ

まぁそういうのを信じたい気持ちは分かるし、否定もしない。
じゃあ教えてくれ、東北大震災で亡くなり、若しくは家族を失った人達はどういうことなの?最近ではフランスでテロリストによって多くの人が苦しんでたね。
天災、人災、病気などで多くの人が苦しんでる。
魂の修行とか言うレベル越えてないか?
神様が、いるとしたら流石にやりすぎじゃないか?

だから俺は信じられない。
俺は統合失調症ではないけど病気だ
幼い頃から耐えて頑張ってきたのに何も報われない。
かたや、なんも苦労もなく生きてる人らもいる。
理不尽やないか?神様とか霊とやらは何考えとんや?

 

76: 優しい名無しさん 2016/04/13(水) 00:06:22.89 ID:+7kPHaRi
>>71
そういう純粋な疑問を持って生きていくのが健全な人間ってもんで、
スピリチュアルに傾倒したり真理に辿り着くために生きているわけじゃない。

 

77: 2016/04/13(水) 00:18:18.18 ID:JQODH1yU
>>71
神は人間の魂の成長にとって必要ならば、苦難や試練さえ与えることがある。
それは人間の想像では理解できないが、ちゃんとした神の公平の元にそのような災難や災害が起きている。
魂というのは、そのような苦難や試練を経験し、悲しみを感じることでしか成長できないようになっている。
生まれてくる意味が、魂の成長のために生まれてくるわけだから、この世での試練や苦難というのは自分の魂を磨くうえで不可欠なものだし、
本当なら感謝すべき事なのかもしれない。
死ぬということは犠牲者にとって悲劇と思うかもしれないが、けして不幸なことではない。
元いた世界に戻れる喜びのほうがはるかに大きい。元の世界はあちらで、こちらの世界には数十年だけ修行のために来ている状態という認識が正しいので。

 

73: 優しい名無しさん 2016/04/12(火) 22:12:22.71 ID:RcRbtymZ
なんか分かってない人多いから言っとくけど、精神医学的に統合失調症が脳の病気だと特定したとしても、それが心霊によるものではないとは言えないからね?
俺もそういうの信じないたちだけど、科学とは何か、物事の正しさとは何か考え直して来た方がいい
君らは科学を宗教してるにすぎない

 

78: 優しい名無しさん 2016/04/13(水) 05:25:12.80 ID:dGWGGh8F

可哀想な人たちだね
心霊なんて無いということを知った時、なににすがるのだろうか

すべてに意味も価値もないことが現実と知った時

 

79: 優しい名無しさん 2016/04/13(水) 10:28:25.64 ID:u4Wu1Y7K
どんなに理不尽で不幸であっても、自分以外の者が語ることを信じ込むのはさらに不幸だ。
どこぞの高級霊にあなたの人生の何が分かる。

 

81: 優しい名無しさん 2016/04/13(水) 10:54:35.26 ID:7IkBKqDB
はあ、オカ板追い出された俺にとっては何とも言えないな

 

82: 優しい名無しさん 2016/04/13(水) 11:40:03.87 ID:286ZZFxY
心霊なんてあーだこーだ言ったって絶対に答えが出てこないものだからなあ。
自分は知っている、自分の方がもっと知っているといった意味不明の争いになるのがオチ。
過去にありえない程の超常現象を経験したけど
今、霊を否定することはできる。
見えない世界は追求しても何の意味もない。
せっかく人間に生まれたなら見える世界を思い生きていきたい。
心霊やオカルトに狂ったのちにそう思ったね。

 

83: 優しい名無しさん 2016/04/13(水) 16:52:46.05 ID:dGWGGh8F

心霊やオカルトを否定するだけでなく
社会や人生すら否定してしまうことになりますが

●●●心というものは生理現象なのです。いまや機械ですら心を持とうとしています●●●

●●●自然界において本来ものごとに意味はありません、人がそれに良いとか悪いとか言ってるのです●●●

つまり、こういうことですね

 

84: 優しい名無しさん 2016/04/13(水) 18:41:44.11 ID:d/wLy/5q
憑依現象というのは確かにあるけど、悪い心が引き寄せているとは言い切れない
親友が統合失調症になり亡くなった
その後あれは憑依であったと分かったけど
彼女は自分が出会った中で一番心がきれいだった
スピリチュアルは人間への冒涜
全て自分が悪いとする宗教

 

86: 優しい名無しさん 2016/04/13(水) 23:15:04.18 ID:HS4606bb

霊魂がないから憑依現象なんかありませんね
霊魂がないから死後はないですし

心はプログラムですし、良いとか悪いとかないですね
何をしても最後はムダなのです

 

87: 優しい名無しさん 2016/04/13(水) 23:16:05.45 ID:HS4606bb

すべてムダなことなのに、生きてる間は道徳だとか価値観を強要される
生きてる間のほうが幻のようなものです

何をしても最後はムダなのです

 

88: 優しい名無しさん 2016/04/13(水) 23:18:42.12 ID:HS4606bb

すべて無意味無価値なのに、社会にいれば社会の価値観を押し付けられる
誰かと愛し合っても悪人が暴れていても誰かが亡くなってもすべては意味などない、出来事にすぎない

虚無こそ真理なのに何かを為せと社会が強要する
この社会こそ真理に逆らう幻のようなものなのに

 

89: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 16:58:16.15 ID:rSNjpUv3
全て無駄ってのは君の陳腐な価値観に過ぎない。
そういう虚無主義ごっこは他でやってください。中二病の黒歴史ノート見てるような恥ずかしさを覚えるw

 

90: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:02:20.06 ID:rSNjpUv3
君が虚しさを覚えてるのは虚無が真理だからではなく、あなたという人間の生き方が虚無だからですよ。
自分を誤魔化さないことです。
心がプログラムだとか心霊いるいないとかはどうでもいいことです。
勘のいい子なら言ってる意味が分かるはず。

 

91: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:10:22.97 ID:VbAzHMN5
>>90
残念ながらこれが事実ですね
価値観は人間があとから決めただけのもの
自然界にそんなもんはありませんよ

 

93: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:13:45.35 ID:VbAzHMN5

>>90
よく調べてみてください

世界のすべてが物理法則どおりに動いています
そこに観念などないんですよ
観念は人間があとから付け加えたもの

 

95: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:22:32.18 ID:rSNjpUv3

いやだから問題はそこじゃないんだってば笑
勉強はするけど頭悪いタイプだな君笑

そんなこと今時メジャーな言説だよね。
君が苦しんでるのはそんな壮大な物語のせいじゃないよってこと。

頭良くなさそうだし、分からないだろうから言ってあげるよ。
単純に君がメンヘラで暗くて経験もなく、能力もないから、そういう思想に逃げてるだけってことだよ。

 

96: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:24:08.48 ID:VbAzHMN5

この間なにかに載ってましたが
医療機関における幽霊の存在を体験した、信じる率は
医師が10%、看護師が20%です

幽霊を信じる人は圧倒的に女性が多い
統合失調症の患者にも幽霊を信じる人が多い

誰もがそうですが脳内の考えなどに現実の認識が左右されて
ほんとうの現実を認識できている人は皆無です

ですが、何%認識できているか、はそれぞれ違う
統合失調症患者は脳内の考えも現実と認識してしまう

幽霊は日本においては足がなく、痩せ型、精神的恐怖をもたらすものですが
海外における幽霊は物理的危害を加えてくる、足がある
といった違いもありますので

幽霊が文化の影響を受けていることになってしまいます

 

98: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:26:56.38 ID:VbAzHMN5

意味がないことに意味がないと言うのが変と?

釈迦もおなじ結論だったようですけど、多くの民衆は意味がある人生を信じたかったようで
原始仏教は哲学のはずが既存宗教に飲み込まれましたね

 

99: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:27:37.07 ID:dLoT44dq
まぁ、後は君次第。
そうやって逃げ続けるのも一つ。
必死に沢山書き込んでるってことは、君も本当は分かってるんでしょ?
現実みなよ

 

101: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:29:01.99 ID:VbAzHMN5
>>99
オカルトに逃げても仕方ありませんけどね

 

102: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:30:46.24 ID:VbAzHMN5
>>99
勉強しましょうね
オカルトなんか信じてもそこに答えはありませんし
勉強した行きつく先は虚無ですけどね
少なくとも現実認識はできていいんじゃないですか

 

100: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:28:30.98 ID:VbAzHMN5

人間という生き物は
現実に意味があると信じたがる精神構造なんですよ

意味がないことを受け入れられない人間がほとんどですが
これも心理学からは解明されてる意味付けせずにはいられない心理メカニズムです

 

103: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 17:31:48.72 ID:VbAzHMN5

意味がないと言われるだけでこんなに抵抗するのが人間心理なんですよ

意味がないですけどね

 

112: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 18:27:35.19 ID:VbAzHMN5

スコアリングしがちな世の中です
何についても競争、成果

ですがそれに意味はありません
ただ運が良いだけかもしれませんし、昨日までの常識が音を立てて崩れるようなことも日常茶飯事

ですから原始仏教の言うところの 空 という捉え方は
現代にも役立つんでしょうね
いまの仏教はお布施だ仏像だ転生がどうとかとまったく違うオカルト化してますが

人生どちらに転ぼうとそれは運と、捉えたらいいんではないですか

つまるところすべては成り行きです

後付けであれやこれやと価値を唱えてるのは人間だけなんですよ

 

113: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 18:29:45.67 ID:VbAzHMN5

満たされることが人生の目標だと

そう勘違いしていると
いざ満たされなくなった時に多大な苦痛を抱え込むことになります

満たされなくてもいいや
それぐらいですよ。ぜんぶもとより無意味なのですから

 

115: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 18:46:21.27 ID:rUSdPj5k
俺は権威も達観した事もないが
人がどこから来てどこへ行くのか位知ってるぜ?

 

116: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 18:48:28.10 ID:rUSdPj5k

家の玄関から来て近所のタバコ屋へ向かうんだ

くだんねー事考えてないで旨いもの食って遊んで夜は熟睡しろってこったな

 

117: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 19:00:16.59 ID:VbAzHMN5

>>116
そうですよ、心なんて満腹なだけで変わります
人生の意味をつき詰めても快か不快かぐらいです

そんなもんです
あとは運と成り行き

意味なんかないですから

 

119: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 19:08:30.57 ID:oqEhKHSs
>>117
熱心ですね。なんでそこまでこのスレに来て説きつづけるのか?
好きにさせたらいいのでは?

 

122: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 19:13:00.45 ID:VbAzHMN5

>>119
私が好きにしてるんですよ

あなた方がそれに傷つこうがそれも成り行きです

世界は無意味で無価値で無常

 

123: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 19:13:34.64 ID:oqEhKHSs
>>122
なんか矛盾しているけれど、ならば放ってあげたら?

 

124: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 19:15:28.86 ID:VbAzHMN5
>>123
趣味ですよ

 

125: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 19:21:14.34 ID:oqEhKHSs
>>124
仏教の手法を用いる割には、執着が強いですよね。いろんな価値観があって良いのでは?
そもそも、ここメンヘラ板ですよ。いくらネットで説いたとしても、人は変わりませんよ。家族や仲の良い人でさえリアルであったとしても、なかなか変わらないんだから
好きにさせたらいいのでは?

 

118: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 19:06:12.45 ID:VbAzHMN5

自分から生きるつもりになれてない人たちは
人生に意味を求めるんですよ

意味がなければ死と同義のように思い込んでいる

人生の基本は諸行無常、空 です
つまり、なにを成してもそれの意味などないっていうことです
時の流れはそれ以上に数奇です

 

120: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 19:09:39.69 ID:pLvzUyTh
なにがだめってその病的な感じがあかん

 

121: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 19:11:51.37 ID:VbAzHMN5

とにかく生きている
生きたいから生きている

こんなシンプルなことなんですがね

これに報酬や価値を求めはじめた段階から歪み出します

何かを成すように生きればいいですよ、いいんですがそれを求めはじめると違いますね。自己満足なんだと頭に置いておかないと

リストラや内臓疾患などにかかった時に自殺を選んでしまいがちですね

昔の人間は自分たちだけで人生を回してると思っていませんでした

時が流れてようやくわかったりするんですね
ぜんぶやってきたことが意味なくなってしまったり
信じてたことが違ってたり

絶対こうだ、なんてものはないんです

諸行無常こそ世の常

 

126: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 19:39:37.66 ID:oqEhKHSs

信仰と同じなのでは?

原始仏教の理屈を持ち出してましたが、あなたが原始仏教を信仰しているならば、それをとやかく言われたくないでしょう

そもそも他人の自由を阻害することをブッタは教えていたんですかね。他人の気持ちを害してまで自分の趣味を優先させることをブッタは望んでいましたか?

 

128: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 20:02:00.31 ID:dLoT44dq
>>126君は優しいね。
こういう残念な人にそういう態度とれないや。

 

129: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 20:10:07.17 ID:oqEhKHSs
>>128
ありがとうございます

 

130: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 20:11:11.43 ID:5YTi9VZW
真っ赤になって何書いてるかと思えばただのファッションニヒリストやん

 

131: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 20:24:17.27 ID:dLoT44dq
>>130正にそれな。最近こういの多いよね。
知識だけつけて何も理解してないタイプ
でも調子のって煽りすぎたごめん。

 

132: 優しい名無しさん 2016/04/14(木) 20:43:25.31 ID:rUSdPj5k

釈迦はこういったよ
断食修行の最中にスジャータに乳がゆをさしいれてもらって

食った後 ひとこと
これこそ生きている喜びだと

つまりあれだ、スジャータがよっぽど美人だったんじゃないか?

 

238: 2016/04/18(月) 23:44:50.70 ID:RJq3aq+F
沖縄のユタという霊能者の話。
あるとき沖縄の方言でカンダーリつまり神がかりといわれる症状におそわれ、
ひと夏のあいだじゅう、ずっと徘徊して歩き回ったそうだ。
そしてある井戸のところに来たとき神の声が聞こえて、それからユタになる決心がついた。
霊能力が備わり、今現在もユタとして霊の声を人々に伝える仕事をしてる話をユーチューブで見た。
これって、典型的な統合失調症の症状でしょ。
もしこの人が精神病院に連れていかれてたら間違いなく、統合失調症と診断されてたとおもうよ。
でも、現在は心霊力を駆使して神の言葉を伝える仕事をしてるわけだから、
もう断言できる。統合失調症は、霊能力が開花したということ。
脳の病気でも原因不明でもない。霊能者として目覚めてきたということ。

 

239: 優しい名無しさん 2016/04/18(月) 23:49:41.69 ID:COTKS6Ly
>>238
だからそれって、周囲の人間が「霊能者」として扱っているだけで、
霊があるとかないとか、また霊の力を彼が持っているかどうかなんて
全く触れてないやん

 

243: 優しい名無しさん 2016/04/19(火) 00:48:40.46 ID:nFmybzL+
>>238仮に霊能者が実在とするね。
霊能者は統合失調症と診断されるかもしれない
それでも統合失調症の全てが霊能力故とは限らない。

 

240: 優しい名無しさん 2016/04/18(月) 23:50:31.37 ID:U2dl+Ff2

俺の症状は幻聴でコンプレックスに感じてる事や苦手な事を
しつこく言われるって症状だったから、もちろん死ね死ね幻聴もあったけど
16年かけてコンプレックスや苦手を克服して、かんかいして思う事は

あれは自分で自分に出した課題だと思う
死ね死ねは生きろ生きろ 苦手は克服して打ち消せ

て感じ ちなみに霊能力とかは信じてない
信じてるのは 友達とマネー

 

241: 優しい名無しさん 2016/04/18(月) 23:55:31.42 ID:COTKS6Ly
>>240
確かに幻聴はコンプレックスに関することもあるよな。
だが、そのコンプレックスを克服したら幻聴は消えるのだろうか。
俺の場合、心に思ったことがそのまま耳から入ってくる感じ。
あるらしい。

 

242: 優しい名無しさん 2016/04/19(火) 00:01:27.93 ID:Hdlpj0At

>>241
人によるかも・・・・俺の場合はコンプレックスが消えるとその幻聴はきえた
最後に残ったのが死ね死ねだけど、毎日友達と馬鹿やってたら消えたよ

なんかまたコンプレックスができたり、生活が変わって辛くなったらまた出るかも
しんないけど、消し方は同じはず

多分だけどね
もちろん薬は飲んでる 切らすつもりはない

 

244: 2016/04/19(火) 01:26:10.41 ID:ioU9HZqW
統合失調症の人に聞きたい。
日常で何か不思議な出来事がよく起こらない?
たとえば、自分の考えていたことをいきなりテレビで流れたり人が話し出したりとか。
そういう現象以外にも、シンクロみたいなこととか。
または見えないものが見えたみたいな。いるはずのない人が見えたとか、
人がいないのに声が聞こえたとか?

 

247: 優しい名無しさん 2016/04/19(火) 20:10:20.52 ID:+6b6QwGr
>>244
あります。ちなみにユタの話の動画、見てみたいですね

 

249: 2016/04/20(水) 00:59:27.32 ID:AESAKURo
>>247
あるってことはそういうことなんだよ。霊能力なんだよ。
ユタの動画は、ユタって検索したら2番目にある動画。おばちゃんのユタ。
アンビリバボーのナレーションの人。

 

245: 優しい名無しさん 2016/04/19(火) 01:42:15.74 ID:8GbrL9VP

統合失調症と霊能力を結びつける考えは昔からあった。

それが事実とするなら、統合失調症を複数人集めて同じ部屋で生活させればよいと思う

もし霊能力が事実なら、幻聴や幻視は同じものをみるはずではないか

 

253: 優しい名無しさん 2016/04/20(水) 01:36:41.86 ID:aMY/DsUK

統合失調症と診断される原因は個々人で違うと思う
本当に脳の器質が問題な場合もあれば、憑依やカルマによるものとか
霊能力をコントロールできないからだと決めつけるのはまずい
憑依については、迷える霊との対話という本があるから見てみるといいかもしれない
カルマについては、見えないしもう過ぎたことだから、気にしても仕方ない

霊能者に統失を直してほしいといっても、まともな霊能者なら、まず病院にも行けと言うと思う
病院だけに頼れとは言わないけど、霊能力ってのは極端すぎる
まずは健康な身体と考え方を身につけるほうが先じゃないの?
それを身につけないで霊能力者やっても、憑依されるか金のことで揉めるかで終わる
あとユタの錯乱状態は糖質の錯乱とは若干違うっぽいぞ

 

261: 優しい名無しさん 2016/04/20(水) 21:31:07.35 ID:Z8lQ1i0I
>>253私も統合失調症です。予知っぽい事が頭に日常的に浮かんでそれが現実になります。最初の頃は不安定になりましたが、今は、「死ぬのは知らない土地の人たちだから別に見なかった事にしよう」と、無理矢理思い込んで自分を保っています。

 

262: 優しい名無しさん 2016/04/20(水) 22:37:16.73 ID:BUxiBo9D

>>261
予知なのか、悪い予感なのか、ただの連想なのかって判別できる?
記録取ってみて、本当に的中率が高いならコントロールできない予知だろう
予感と連想だったら、予知とは分けて考えたほうが、余計な心配を増やさないで済む

自分は霊感とか無いと思うが、ごくまれに直感が冴えるときがある
でも、直感と思いこみの境目がわからないままだから、思いこみで行動して失敗することもある
そのときの感覚と、現実に起こったことについて覚えておく(記録を取る)のは結構重要

 

265: 2016/04/21(木) 00:50:02.73 ID:X9s6d19g
>>261
やっぱりそうか。
自分も同じ。予知みたいなことがよくある。
統合失調症はやはり霊能力が原因ということ。
もっと本格的に、このことを研究してくれる医者いないのかな。
現代医学でも統合失調症は原因不明なんだから。
集団ストーカーのデモしてる人たちも、あれ全員霊能者だよ。
ただ自分でコントロールできてないだけで。

 

268: 優しい名無しさん 2016/04/21(木) 01:26:46.34 ID:dAKKl1HU
>>265まぁその説否定しないけどさ、
実験することはできるでしょ?
統合失調症同士が側にいれば同じ声が聞こえるはずじゃない?
複数人同じ声が聞こえれば、それはほぼ確実に霊能力だよ。

 

270: 2016/04/21(木) 01:55:01.52 ID:X9s6d19g
>>268
憑依霊はついてる人間にしかささやきかけないから、全員が別々の幻聴を聞くだろうよ。
キリストやブッダみたいな神々しい人が寄ってきたら、恐怖を感じるだろうね。
怖がってるのは背後の奴だから。
低級霊は、高級霊が怖いんだよ。
高級霊の光がまぶしすぎて、目がくらんでしまうんだよ。
低級霊を憑依させてしまってるのは、自分がその憑依を受け入れてるんだよ。
憑くんじゃねークソ邪霊め!どっかいけや!この体はおれのもんだ!と言ってやれ。
何度も言ってやれ。幻聴が聞こえたら、うるせークソ邪霊!だまれ!って罵倒してやれ。
しだいに憑依がおさまって、幻聴や幻覚や妄想が消えてくよ。

 

256: 優しい名無しさん 2016/04/20(水) 09:13:11.45 ID:7QbPy65B
ゾロ目よく見るが、444が多い

 

258: 2016/04/20(水) 15:23:23.76 ID:AESAKURo
時計のゾロ目は守護霊からの合図の場合が多い。
ちゃんと見守ってるから安心しろ、というメッセージ。
統合失調症と診断され、将来が不安だろうけど、不安になるな、という励まし。
ちゃんと導いてやるから、という合図なんだよゾロ目というのは守護霊からの。
守護霊は人間に伝えたくてどうしようもないんだけど、人間のほうがまったく無関心だから悩んでる。
守護霊を意識して生きるようになるとシンクロ多発する。
悩みでもなんでも質問すれば、必ず答えてくれる。その答えはふと読んだ本の中とか人との会話の中とか
テレビ番組の中などいたるところにある。その答えに気づくように合図をおくってる。

 

263: 優しい名無しさん 2016/04/20(水) 23:49:01.04 ID:m9xptf97

霊魂なんてもんはないが
無意識はあるぞ

無意識はなかなかすごいやつだ
邪な人間を見抜いたり、事故の兆候を感じ取ったり、特定の時間に起こしてくれたり、小さじ2杯分をきっちり量ってくれたりと
無意識はすごい

 

264: 2016/04/21(木) 00:29:34.76 ID:X9s6d19g
>>263
特定の時間に起こしてくれるのも、事故の予兆を感じとるのもぜんぶ守護霊がやってくれてるんだけどね。
人間はこの事実しらないから、自分の無意識がそうやってるとおもってるけど、実は守護霊がやってくれてる。
第一印象で相性が会わないと思うのも、守護霊同士が仲悪い場合がおおい。

 

266: 優しい名無しさん 2016/04/21(木) 00:59:21.39 ID:B7JSlioT
スピリチュアルに填りすぎると、生きるために一番重要な社会生活が送れなくなる
スピリチュアルは実生活を半分しか助けない補助ツールだから、それに頼り切っていると実生活がおろそかになり、価値観も現実世界から乖離していってしまう
スピリチュアルを学んでいけば、実生活が基盤であるということがわかってくると思うけど、
填りすぎてると取り返しが付かない状態になってしまっていて、そのせいでよりスピリチュアルに「逃げ道を求める」状況になる
下手するとカルトに填ったり、カルトを作ったりする
何でも守護霊、病気は全部霊のせいみたいなのは、填りすぎの初期症状だよ
守護霊を意識しながら自力で生きて、医師と相談したりセカンドサードオピニオンを受けて薬を減らしていくというのが、正しい生き方じゃないかと思うがどうかね?

 

267: 優しい名無しさん 2016/04/21(木) 01:19:10.26 ID:dAKKl1HU
>>266いいこと言うじゃん

 

269: 2016/04/21(木) 01:47:46.50 ID:X9s6d19g

>>266
スピリチュアルを誤解してるね。
あなたみたいな人がいた。
キリストはこう言った。
食べるもの着るもので思い悩むな。神はそれらすべてを与えてくださる、と。
スピリチュアリズムでも、霊的真理に生きていると、現世的な物質はすべて与えられるようになってるという。
だから、スピリチュアルに生きると社会生活を送れなくなるなんてことは、ありえない。
そこらのがんばってる奴らより、経済的に豊かになることもある。

精神科医なんてのは薬を出すことしかできない。その薬は脳の機能を停止させることしかできず、根本的な治療になってない。
だから一生飲み続けるしか方法がない。
その薬によって幻覚幻聴妄想が消えるから。
なんで消えるとおもう?霊能を司る、松果体という脳の器官がある。その部分を薬で鎮静させると、幻聴妄想が消えるから。
それだけ。それだけしか現代医学はわかってない。もっというと、松果体がどういう機能するということも医学は理解できてない。
もちろん興奮状態で手のつけようのない患者になら、薬はしかたないだろう。
でもある程度症状がよくなってきてるなら、薬を飲まないことも選択視の一つに入れていいとおもう。
自分がもしあのときから現在まで、医者の言いなりになり薬を飲み続けてたと想像すると、
もう社会復帰も難しいほど知性も理性も崩壊してただろう。

 

271: 優しい名無しさん 2016/04/21(木) 08:38:02.84 ID:lXmXZA36

>>269
神は言った

人はパンのみに生くるにあらず

これは、パンを食べなくても生きていけるということではない
また、パンを食べるだけで生きていけるわけでもない

人にはもれなく社会との関係性がある
この関係性は人生の充実感幸福感とも密接につながっている

人はパンのみでは生きていけない、愛や責任も必要なのだ、ということなのだろう

 

276: 優しい名無しさん 2016/04/21(木) 23:07:37.04 ID:PzBVcPdI

パチンコ行けば儲かる気がしてるやつと

教えにすがれば全部上手く行く気がしてるやつ

そっくりじゃないか?

 

279: 優しい名無しさん 2016/04/22(金) 00:28:44.88 ID:Uweos4Ng
>>276 教えにすがるのではなく、教えの目的を理解して忠実に実践していけばうまくいくだろうけど、それはこの世においての成功を意味しないかもしれない
あの世の人たちは、魂の成長しか興味が無いというから
前世系の話をたどっていると、わざと難病を持って生まれるケースがある
この世の価値観で言えば、生まれたことが失敗であると言えるが、魂の成長のためという観点で考えると必要らしい
難病を背負って生まれたというのは、この世の価値観でいうと失敗に当たる
しかしそれを否定するのはどうにもまずいらしく、とりあえずでも受け入れてからがスタートのようだ
さて、自分が統合失調症であることを否定して、これは心霊力が云々と言い出すのは、魂の成長になるのだろうか
統合失調症と診断された以上は、統合失調症と呼ばれる状態にあることを前提にしないといけない
霊的なアプローチをするなというわけでは決して無く、霊のちょっかいによって統失の診断をされるケースがあることも承知している
でも(スピ的に表現するなら)兄弟たちが知恵を絞って作り上げた治療方法を頭ごなしに否定するのもどうかと思う
兄弟を信頼しないばかりか、薬漬けにするに決まっていると攻撃的な姿勢で対峙してしまうのはどうかなと
だから治療は続けて、霊的なアプローチも試みるという妥協案は、悪くない方法だと思うのだ
仮に除霊などを先にやっても治らなかった場合、自分が統失だと受け入れるか、それとも脳に宇宙人チップが埋められていると別の原因を”模索”する(病識が無い状態を継続する)のか選ぶ時が来る
後者を選ばないためにも、自分の医学的な状態は把握しておいたほうがいい
真偽のほどはわからないが、統失ではない場合、たとえば幽霊が見えるという場合は、薬を飲んでも霊が見えるままだし、そもそも統失の診断基準に当てはまらない
でも医者としては、幽霊が見えて困っている人を治療するために、何らかの診断を下さないといけないので、よくわからないけど統失とするケースがあるらしい
幽霊見たことがある人が話に来るネットラジオを結構聞いてるのだけど、みんな客観視点を持ってるし、見えた物が本当に幽霊かどうかを疑える常識を持っているので、彼らを何らかの精神病と診断するのは無理だと思う

 

280: 優しい名無しさん 2016/04/22(金) 01:38:34.11 ID:JWR2+cT4

>>279
一言で言うと

現実逃避

 

281: 優しい名無しさん 2016/04/22(金) 03:18:08.43 ID:p6ghuHu7

眉唾だなぁ。修業してもええけど、れべるってもんがあるやろ
精神疾患は修業もクソもないとおもうべ
苦しみ抜いて自殺とかままある

システム作ったやつもうちょい考えてよマジで。最低限の健康を確保してくれないと修業なんてできんわ

天災、病、事故で簡単に命なんて消えるし

そう考えてゆくと人間が作り出した創作じゃないのって思うのが自然なんだけど

 

282: 創造主 2016/04/22(金) 19:45:52.42 ID:XL7PDvuF
>>281
まだβ版なんで…。皆さんでデバッグお願いします

 

283: 優しい名無しさん 2016/04/22(金) 21:44:13.45 ID:7KkUL/bA
>>282もう、十二分にデバッグしたやろ
運営無能すぎるぞ!

 

285: 2016/04/23(土) 00:53:06.28 ID:rWolfL47
心配するな。
精神病になるということは、それ相当に成熟した魂だからこそ与えられる試練なんだから。
幼い魂にそのような試練は与えられない。
精神病になる人は、人よりも優しかったり、頭がよかったり、芸術的才能があったりする。
その理由は、人よりも前世の回数が多いから。つまり、生まれ変わりの回数が多くて、
前世が多いので過去生で培った才能や道徳性が現世にもあらわれている。
ゴッホやニーチェもそうだろう。統合失調症だったと言われる歴史上の偉人たちがこのことを証明してくれてるだろう。
だから自信をもって。

 

287: 優しい名無しさん 2016/04/23(土) 03:22:19.62 ID:wRL2xarX

>>285そうかな。メンタルヘルス板やメンサロ板見てるとどうしようもないの多くないか?
歴史上の偉人にそういうのがいたのは事実だとしても、全員がレベル高い魂とは思えんのだが。

俺もできるなら、そういうスピリチュアルな文脈を信じたいよ。
でも現実を見ているととても信じられない。

仮に成熟した魂だとしたら、これからどんどん苦しい目に合わなければならないということでしょ?

そのシステム滅茶苦茶やわ。

 

289: 優しい名無しさん 2016/04/23(土) 04:20:08.89 ID:Y1Xejxd5
>>287
どうしようもないからこそスピリチュアルに逃げ込むんだよ
精神病か底辺かのどちらか或いは両方

 

288: 優しい名無しさん 2016/04/23(土) 03:26:55.58 ID:wRL2xarX

俺は魂の成長なんていらん。

穏やかに幸せに生きたいだけなのに。

なんでこんな苦しい想いをせなあかんねや。

もしそういうシステムが本当にあるとするなら、改革するべきですよ神様方。

神様はあの世で苦しんでる人間を見せせら笑いでも浮かべてるんですか?

あと何年耐えればええんや。

生きたい、ただ、生きたい

 

314: 優しい名無しさん 2016/04/28(木) 14:02:26.11 ID:sbxnmuGq
>>288
完全に同意
魂の成長は要らないと気付くための人生だった

 

292: 2016/04/23(土) 12:51:58.36 ID:rWolfL47
なんで精神病の人は成熟した魂と断言できるのか、理由がある。
魂の年齢、霊格レベルについて、というおれの立てたスレを読んでほしい。
そのスレは、魂のチャートという本の内容を書いたもので、
魂の年齢に応じた特徴などが書かれてある。
魂には、
乳児期
幼児期
若年期
成人期
老年期
の5つの年代があり、精神病の人は成人期の魂と書かれてある。
この成人期の年代になると心霊力が出てくるがコントロールできない結果、統合失調症になると書かれてある。

 

293: 優しい名無しさん 2016/04/23(土) 14:46:53.95 ID:9o924Tv+

この世に神がいるなら
俺はそもそもこの病気になってないし
天変地異もないしテロもない

こんなひでぇ世の中でかみたま信じてるなんておめでてぇよ

 

297: 2016/04/24(日) 01:16:40.60 ID:fWBQuPRO
統合失調症の人はオーラが大きい。
オーラが大きいと、霊からすると暗闇の中で光る蝋燭の明かりみたいに見える。だから寄ってくる。そして憑依される。
オーラがでかいから、心を読まれてる感じがする。自分のオーラの中に入った人の気持ちや念などを感じとるためとにかく疲れる。
そして自分の考えが相手に伝わるので、相手に考えが読まれてる感じがする。
あと統合失調症の人は悟りの経験を知らぬ間にしてる。
今ここを生きてる状態に自然となってる。それが悟り。
普通の人は気づかないのに、統合失調症の人は気づく。例えば、クルマのナンバーがゾロ目だったり、
自分が動くと、隣の家の人が物音を立てるなど。
そういう現象は普通の人にも起こってるんだけど、なんで統合失調症の人だけが気づくのかって。
それは今この瞬間を生きれているから。イマココ。精神世界では最重要とされる瞑想の極致を意識せずに感じ取れてる状態。
だから言うんだ。統合失調症の奴らはもうすこしで仏陀レベルの悟りの段階へいけるの。
なのにアホ医者のいいなりになって薬付けで廃人にさせられて、それにも気づかないでいる。
ほんとアホだよ。

 

298: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 01:27:53.87 ID:QmwW7xS6

>>297
とかいってアホ医者よりもアホだったと

断薬失敗して首を吊るその時に自分の愚かさを嘆くのでありました

 

302: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 07:23:34.58 ID:wiWUvMoD
>>297
とても良い話

 

308: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 18:17:51.18 ID:vlrgQsxs
>>297
車のナンバーのゾロ目には気がつくのに、自分の頭がおかしいことには気が付かない模様

 

301: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 04:26:22.93 ID:QmwW7xS6

自分はバカじゃないんだとすがりついた先がスピリチュアルなんだろうけど、
そのムダな時間をなぜ勉強に回さないのか?
そして勉強すればバカはマシになるのに

現実から逃げても逃げても現実は変わらんから
頭の中の世界に情けなくも逃げ込むことになる

そしてその間にさらに世界に取り残され気がついたら絶望だけが待っている

 

305: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 08:49:30.85 ID:jcqTKatY
>>301
勉強云々は関係ない。お前も統合失調症の医学知識無さ過ぎ

 

306: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 10:26:20.94 ID:QmwW7xS6
>>305
断薬は高リスクすぎるが?
幻覚などを真実とすり変わる病気だろ

 

307: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 15:31:34.81 ID:jcqTKatY
>>306
誰が断薬しろって書いてるの?
統合失調症の症状を不勉強や現実逃避のせいにしているお前の方が馬鹿なんだが

 

303: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 07:58:33.25 ID:QmwW7xS6
統合失調症はなんで他人の話を聞かないの?
そういうところがミンス党とよく似てる

 

315: 優しい名無しさん 2016/04/28(木) 14:19:22.03 ID:md6gD220
>>303
他人の話が外国語みたいに聞こえる現象なら体験したことあるけど
自分の前世がフランス人だったからかなーって納得した。
話が耳に入らないのは
脳の構造に問題があるからだと思うけどね。

 

309: 優しい名無しさん 2016/04/24(日) 22:07:11.66 ID:56vO/2yx
心霊力?なら薬は一生飲むな

 

316: 優しい名無しさん 2016/04/28(木) 15:37:57.36 ID:k3yv75K6

自分の幻聴体験

好きな芸能人がでてくる
両親や兄弟、とっくに忘れてた過去の友達がでてくる
昔悪さした事を指摘される
地獄に落ちろやお経が聞こえる
美輪さんや江原さんがでてきてスピリチュアカウンセラーになりなさいと言ってくる

統合失調症の薬飲んでから聞こえなくなった。

 

317: 優しい名無しさん 2016/04/29(金) 05:54:49.36 ID:JYTDKu2u
発達障害の人は、魂のレベルとしてはどれくらいですか?
adhdやアスペルガー症候群含む自閉症スペクトラムなど

 

318: 優しい名無しさん 2016/04/29(金) 20:51:48.66 ID:fWP9rGf8
>>317
最低レベルですね
社会のお荷物になりがちなので

 

319: 2016/04/30(土) 09:25:18.80 ID:BaTxS7FI
>>317
上のほうだよ。
幼い魂には、精神的肉体的障害は起こらないようにできてる。
障害を持って生まれてくる魂というのは、それほど向上意欲が強い。
霊界にいるとき、より魂を成長させたいと強く望んだんだ。
しかし成長するには地上での苦難を味わわねばならない。
自分の魂の穢れや今までに作ってしまった罪業などを、まとめて償い解消し、そしてよりレベルの高い魂となるよう、
自ら選んで障害を持つ肉体に生まれてきたわけ。
なので障害者は高レベルの魂といえる。

 

320: 優しい名無しさん 2016/04/30(土) 09:39:01.36 ID:BR/+PN8g
>>319
ありがとうございます

 

321: 優しい名無しさん 2016/04/30(土) 13:05:46.38 ID:lcKK4kyW
>>319
ひどい現実逃避だな
こりゃぁもうダメだろうな

 

322: 優しい名無しさん 2016/05/01(日) 07:16:59.31 ID:Lc3mBSIs
>>319
俺絶対ここまでの苦痛望んでないよ・・・
苦しんだ果てに何があるの?
幸せは訪れるの?
今生で苦しんで、来世はもっと苦しんで・・・意味わからないんだけど

 

323: 優しい名無しさん 2016/05/01(日) 11:36:43.44 ID:zPBg86Z7
>>322
その絶対という自分の感覚が正しい
スピリチュアルよりそっちを信じて幸せになってください

 

325: 2016/05/01(日) 23:25:10.57 ID:MPxaRT5V
>>322
魂は幸せになるために地上に生まれてくるわけじゃない。
苦難や試練を経験することで、魂が磨かれより美しい魂となるために、すべての魂は生まれてくる。
比較的安易な人生の場合、一つの学びに対して何度もの地上体験が必要だけど、
障害者の場合はその学びを一つの人生のみで学び切ろうとするわけ。
だからそれなりにハードな人生になるけど、そういう人生を生まれてくる前に、霊界の家族とともに自分で選らんで決めて生まれてきてる。
その試練を乗り越えられると判断したから。なのでそのような大きな試練を自らに課すのは、成熟した魂と断言できる。
乗り越えられないわけがない。そのような人にはより多くの背後の存在が援助し協力しているから。

 

327: 優しい名無しさん 2016/05/01(日) 23:33:47.11 ID:xyihOmt+
霊界(笑)試練(笑)
現実みろよks

 

328: 優しい名無しさん 2016/05/01(日) 23:43:28.94 ID:n34lNKrn
統失患者にはスピリチュアルに流される奴が多いからな
こういうスレが立って、アンチテーゼになってくれればいい

 

329: 優しい名無しさん 2016/05/05(木) 14:51:16.94 ID:UADNbkuO
現実に合わせるのではなくて現実逃避のほうに努力しちゃう人は一定数出てくる
糖質ではなく健常者でもそういう人はいる
スピリチュアルは現実のうちの隠された(厳密には自ら隠した)部分についての教えで、
決して現実逃避、それこそ今の生活を捨てろという教えではない
1はやたら霊とか魂とか、超能力的な話ばかりしてるけど、
スピリチュアルで重要なのは超能力ではなく、万人が普遍的に持っている「心」のほう
恐れや怒りではなく、愛と冷静(興奮しないこと)によって心を正しく機能させる

 

332: 優しい名無しさん 2016/05/07(土) 04:48:06.14 ID:ldSbPrTQ

苦しんでいる人間が求めているのは救いなんだよ
君も分かると思うけど苦しいときは魂が磨かれる云々なんて受け入れる余裕はない

君は今悩みなく穏やかに生きられているそうだけど、そういう穏やかな幸せを手に入れるにはどうしたら良いのか?

人が求めているのはそこだと思うよ
どう?

引用元:『統合失調症は心霊力をコントロールできない状態。』http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/utu/1460047086/

PVアクセスランキング にほんブログ村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。