二年間閉鎖病棟に隔離されてたけど質問ある?

Pocket

1: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 13:54:37.35 ID:K0QL+tT/
ちなみに現在は社会復帰して、今は婚約・就職している。

58: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:47:28.28 ID:SzjzdqVq
>>1
閉鎖病棟が無性に恋しくなるんですね
わかります

 

60: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:50:03.16 ID:hZqVV8uN
>>58
わかりますかwww
そうなんですよ、たまーに「あぁー閉鎖でワンデイ過ごしてぇ・・・」って思います。
特に仕事が忙しい時とかは。

 

2: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:00:53.36 ID:wedhnte3
–_____–_-_-__-_—-_-___-___–_—_-_—–_–_-__-__—-_-_-_-_-_______
-__——_–___–_-__–_—–_–_——____-_–______-_-___-___-__-_-____
__—_-__–___-_-_–__-_–_-_-____——–____-_——-_–_____-_____–__
-____-_—–__-_–_-___——_____—_-_–__—__—-_-_-_–__-________-_
__—-__-_-_-__—_-_-__-_–___–_——-_-___-__-_-_-__–___-_-_-_–____
_–_-__–_-_–__-_—______-_–__-_-_—__–_-_–_—–_–_-_-__-___-____
-___—-__-_-__-_-___-___-__–_—–__-__–___-_–___-___-_—–_-_-__—
—_-_-___-__-_-__—-_–_-___-_-___—-___–___-__—-_-_-_-_–___-__–_
–_-_-___-__—–_——–__–___–____——_-__-___-__–__-__-____-____
__-______—__–_____-_—-_-_–_-__—__–_–___–_-_–_-_____——__–
—–_-___–________-______-__-__—–__—__-_—_-___——_—__-__-_-
___-__–__—-___–_-_-_-_–___—-_–____–___-__—-_–_-___–__-__—_
_-__—__________–_-___—_-_-_—_-__——__-____—____-_–_—-__—
—-___—–_______-__——_–____–_–___–_–_—__–___-__-_-_–_____
____-___–_____—-_—_-__–__—_-__–_—____-_-__-_—_-_-___-_—_–
–_–__–_-____-__-__-_—________-__-_——_-______-_—-_-_——___–
-__—_-__-_—-_—_________—–_-__________–__—–_-__-___——__–
-__-______-____-__-_–___-_—-__-__—____—-_-_–_–_–_—_–___–_–
_—__-_—_–______—_–__—_–____-_-_—-____–_—_-___-__-_-__-_-_
_-_-_-_-_—-___—-_–__-__-_-__–___-_____-____-_–_-__-_-___—_——
—-__—_—–__–_-____–__-_—_-_-___–______-__-_—-_–_-___-___-__
_—_—___-___-___-__-__—_–_____—_-__-_–_-__–_-_-_-__—_–__-_–
—_-____—-_—___–___–__-_—___–_–_–___-___-_____–_-_–_-___—
–_-__-__–_-_—____–_–_—_–__–___-____–_-_-_–_–____—__–_-___
_-__-__-_–_-__–_-_–__——_–____-__—_—-_-_–_—____-_-_____-___
-_-_-___-__-_-_—-_-___–_-_-_-__—__–_–_-__—_-__—__-____-_–__-_

 

3: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:02:52.80 ID:K0QL+tT/
>>2
すまん、モールス信号はわからないんだ。

 

4: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:05:21.89 ID:K0QL+tT/
閉鎖病棟での2年間、来る日も来る日もROMってた。
今日、初めてスレ立してみたらモールス信号しかレスが着かない。
これはもうタヒぬしかないのだろうか。

 

5: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:13:46.18 ID:K0QL+tT/
自分語りしちゃう真性のかまってちゃん。
ワイは某国立の大学院博士課程(心理)まで出て、静かな土地に暮らしたくて
地元のうらぶれた地に帰ってきた。
そこで学歴だけで取ってくれた企業に就職した。

 

6: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:15:39.17 ID:K0QL+tT/
そこは国が運営している障害者就労支援の事務所だった。
ワイは臨床心理学を専攻していたので「みんなのためにがんばるぞい!」
と、めちゃくちゃはりきっていた。
だが、上司と折が合わなかった。

 

7: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:17:32.91 ID:eJNbCpIQ
閉鎖病棟っていうとセカオワのイメージやな

 

9: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:20:38.21 ID:K0QL+tT/
>>7
おぉー!ありがとう!レスありがとう!
閉鎖病棟って言っても、最近の病棟は綺麗だし明るいよ。
鉄格子が撤廃されてるところも多くて、ワイのところは全て強化アクリル板で開放的だった。

 

8: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:19:16.90 ID:K0QL+tT/
上司は「障害は全て訓練で治る!」という持論の持ち主だった。
知的障害の方が難しい作業ができなくても「何度もやればできる!」と、何時間もさせる
統合失調症の方の幻聴が酷くて動けなければ「そんなの聞くな!」と一喝する
うつ病の方が体調が悪いと言えば「それは甘えだ!」と怒る
こいつは真性のクズだ。ワイがこの人たちを護らんかったらアカン、と思い始めた。

 

10: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:23:42.35 ID:K0QL+tT/
ワイはあくまでも事務職だったが、移動願いを出して現場に出ることにした。
具体的には障害者就労支援を推進してくれる会社に出向いて、一緒に障害者の方と会社で働いてみるというものだ。
ワイは働いた。睡眠時間なんて1時間もいらなかった。土日なんて無かった。
得意先の会社に何度も伺って、障害の理解についてほうぼう走り周った。

 

11: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:27:45.48 ID:K0QL+tT/
「辛い時は積極的に休む様に」
「休んでも自虐的にならないように」
「働けているだけでもすごいと、自分をほめるように」
と、ワイは障害者の方と話していた。企業の方にもこういうスタンスでやると伝えて了解を得ていた。

 

12: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:31:06.88 ID:K0QL+tT/
みるみる施設にいる障害者の方は明るくなっていった。
最初は険しかった企業も柔和になっていき、コミュニケーションが活発になった。
障害者の方は「1さん!最近、私、働けているの楽しいんです!」といい
企業の方は「今後は障害者雇用を積極的にやらせてもらいたい」と言ってくれた
ワイは本気で泣いた。

 

13: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:34:50.87 ID:K0QL+tT/
それでおもしろくなかったのは上司だった。
上司は「今までのやり方」に則らなかったワイがダメなやつだと思ったみたいだ。
そんな訳で上司は「1さんは非常識的な行動で規則に則らない」と理事会に報告した

 

14: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:35:17.26 ID:eJNbCpIQ

障害ってさ、できる限り生涯かけても折り合いつける努力を怠るべきでないと思うんだよ
もちろんそれが出来る障害レベルに限るが
まあ、個性みたいなもん?

そこを開き直るとうざがられるのは仕方なくね?
問答無用で無理解なアホ健常もたくさんいるんだろうが

 

17: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:39:11.31 ID:K0QL+tT/
>>14
うざかったか・・・。そうかも知れないなぁ。不快に思わせてスマンゴ。

 

16: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:37:50.78 ID:K0QL+tT/
ワイは顔すら見たこと無い理事長に直直に呼び出され「君は職場と障害者の方を混乱させている」
「現場から離れて事務職に戻る様に」「もっと社会を勉強するように」「もっと働くように」
と、誰よりも会社に早く来て遅く帰るワイに、就労時間まで訓告された。

 

19: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:40:34.46 ID:K0QL+tT/
ワイは訓告通りに事務職に戻った。
でも上の空で、仕事は全て空回りだった。コピー取りもままならなかった。
そんな日々が2週間くらい続いてから、ワイはあるものを見てしまった。

 

20: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:43:20.85 ID:K0QL+tT/
「1さん!私、働けているの、楽しいんです!」と言っていた利用者の女の子。
その子が、本当に死んだ眼をしていた。つい2週間前は溌剌としていたのに・・・。
その子にはちょうど上司が着いているはずだった。
明らかに上司のせいだとわかった。ワイは社会の、会社と言う組織の、不条理、理不尽さを初めて目の当たりにした。
今まで大学院で研究にどっぷり漬かっていた研究人間のワイにとって、それは本当にショックだった。

 

21: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:46:00.68 ID:K0QL+tT/
情けない事に、ワイは酒に走った。
元々強くないくせに、一晩でウィスキーボトルを空けてしまう生活。
それを一カ月くらい続けた。
昼間の事務仕事もどんどん雑になっていき、酒量はそれに比例するように増して行った。

 

22: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:46:50.39 ID:S2wMHFIV
打たれ弱すぎ…

 

25: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:49:39.41 ID:K0QL+tT/
>>22
その通りだと思う。
ワイは勉強と研究ばっかしてきた人間だったから、社会の厳しさとか、人間関係の辛さとか全く分からなかった。
昔の自分に会えたら、ぶん殴ってやりたいよ。

 

23: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:46:50.98 ID:UPzttfcA

給料いくらぐらい取ってたんだよ?
国のだから、どうせ糞高かったんだろ?

病気になったのはその天罰だよ
だから再発してたぶん早死にするぞ

 

26: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:50:33.90 ID:K0QL+tT/
>>23
非正規雇用だから手取りで10万そこそこ、ボーナス無だよ。
1年働いたら正規雇用に(強制的に)なるんだけど、そしたらやっと20万ちょっとかな?
高い?

 

28: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:54:24.58 ID:UPzttfcA

>>26
そんなの仕事じゃねえよ、あり得ねえよw
こりゃ大学院卒も全部嘘だな

よし、試しに身バレしない範囲で
博論の概要と指導教官のプロフィール書いてみ?

 

31: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:00:32.39 ID:JHOce3UY

>>28
博士論文「新宗教における宗教性の発達」
概要
“Shin-to” and “Buddism” are typical Japanese religions.
Both religions 95% above Japanese people have.
But, one investigatin give an example among the rest 25% over people has another “new religions”.
This percentage dosen’t sees other country. Kobo Matsushima (2011) is religious psychologist.
He studies development of religious in a Chirisitan in Japanese and he proposes conceptlize religious “community” from this investigatin.
This thesis follows Matsushima’s (2011) conceptilize “community” for new religiouns.
One of new religions “Tenri-kyo” belif high-scholl student were listend investigation.
His investigatin showed by new religions belif people think “community” is important religious comcept.
From the above, study will be new religions bear this “community” concept in mind.

ごめんね、CiNiiには載ってないよ。クソ過ぎる博論だから、載せないようにしてもらった。
指導教官には迷惑かけたくないから名前は伏せたいんだけど、信じてもらえない?

 

38: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:06:19.56 ID:UPzttfcA

>>31
じゃあ、それは信じる
疑ったことは許して欲しい

では、調子に乗って、次は上司の学歴を頼む
この話では、かなりの意味を持っていそうだし

 

42: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:14:02.11 ID:0DDDjPEL

>>38
いえ別に私が大学院卒だと言うのは「院卒のくせにうつ病www」という感じで受け取ってもらいたかっただけなので、大した意味は無かったんです。

上司の学歴?
関係あるでしょうか・・・。たぶん大学卒だとは思いますけど・・・。

 

33: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:03:01.74 ID:EUwcB/QP
>>28
指導教官のプロフィールならちょっとだけ。
北海道のとある大学の、(北海道内なら)臨床心理学の第一人者。
箱庭療法に定評がある。
とだけ。

 

24: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:48:08.26 ID:K0QL+tT/
食事はこの頃から戻すようになってしまった。
何を食べても吐いてしまう。決して二日酔いのせいだけでは無かった。
素面の時でも、ご飯の湯気の臭いで嘔吐感を覚えるのだ。
ワイの胃が受け付けるものは太田胃散しかなくなってしまった。
ウィスキーと太田胃散しか摂取しない日々がさらに続いた。
体重は70kgから45kgにまで落ち込んだ。

 

27: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:54:11.21 ID:K0QL+tT/
精神的困憊が極限にまで達していた。
毎日朝6時には出社し、事務所内を掃除する。
朝9時に朝礼なのでそれまでに事務仕事を終わらせる。
そこから夕方5時まで同僚の仕事を引き受ける。
夜10時過ぎまで意味のない残業をさせられる。
そこから先はウィスキーと太田胃散が待っていた。

 

29: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:56:15.28 ID:2ZrYC8Ef
あんた大学院卒で双極性障害なのか?

 

32: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:01:16.21 ID:nQ9n7Y3u
>>29
単極のうつ病です。クソ人間です。生きるゴミ、略して生ごみです。

 

30: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 14:56:23.99 ID:K0QL+tT/
そしてとうとうその日がやってきた。
ワイは寝坊した。起きると9時12分だった。
「マズイ!でも今、電話したら朝礼中だからな・・・。かえって迷惑かな?」
「あと5分したら終わるはずだからそしたら電話するか・・・」
朦朧とする頭で訳のわからんことを考えていた。
すると会社側からすぐに電話がかかってきた。
上司がすごい剣幕で「こっちから電話させるとは何事だ!」と電話してきた。

 

35: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:05:25.77 ID:VVkKYFpr

私も大学で臨床心理専攻でしたけど
大学での研究をそのまま現場に当てはめるのも違うかなと思いますけどね
私は卒業後、全然違う仕事をしていますが

休みたかったら休んでいい、と現場で触れ回ったのですか?
…う~ん、それは会社の方は困るでしょうね、雇用しているのですから
しかも、それを国の職員であるあなたが言うのはだめではないでしょうか

障害は個性という事を書いていらっしゃる方がいますが、その通りだと思います
障害者の方でも、同情されすぎるのが嫌な方もいます
家に引きこもってばかりでは詰まらないので、働きたい人もいます

そういう方を企業が受け入れた場合、働くのであれば勝手に休まれても困るわけです

健常者でも社会を生きていくのは大変な部分もあります
障害者の方でもそうです
昔とは違い、障害者でも庇護されるだけの対象ではなくなっているので、自立心が求められる部分もあります
企業のルールもあります
そこを無視して、休んでいいよと触れ回られるのは、やはり迷惑行為ではないでしょうか

 

41: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:12:18.23 ID:/h/jmPrU

>>35
弁明しておきますと、もちろん会社が雇用している以上勝手に休んではいけないとわかっておりました。
そして「休んでもよい」と公言したのは、明らかに「過呼吸」や「パニック」的な発作を起こしている、または起こしそうになっている状態になっている方のみです。
言葉が足らず申し訳ありません。
上司はそう言った方にも「それは甘えだ!集中すればなんとかなる!」と怒鳴る人でした。
私にはそれが理解できませんでした。
また、そういった方に10分でも休んでもらうとすごく元気になって、職場に戻れる様でした。
最初は1時間も休まなければならなかった人が、30分、20分、10分、そして休みなしで働けるようになりました。
段階的にそういう配慮をしてきたつもりだったのです、当時の私は。
また、企業にも「こういう事情があって休ませるが、どうでしょうか?」という話をして、ちゃんと了承してもらっていました。

しかし35さんの言う通り、大学で行っていた研究をそのまま現場に持ってくるというミスはやっていたのだと思います。
土地柄、スーパーバイザーがいないのです。信じられるものは自分の研究とテキストしかなく、本当に、難しかったです。
35さんの言うことを、過去の自分に言い聞かせればいいのですが。

 

51: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:35:39.52 ID:VVkKYFpr

>>41
そうですか…
あくまでも個人対応をされたという事ですね

理想的には、障害者個人個人を見て、状況を見ながら相応の仕事をしてもらうというのがいいのでしょう
でも、現場はそうも言ってられないのですよね、残念ながら

国は障害者の雇用を企業に薦めていますよね
働きたいのに就職先がない障害者の方たちからすれば、それは正しいことでしょう

でも企業からすればそれは社会貢献の一種ではあっても、それ自体が利益になるとは考えにくく、できれば引き受けたくないと考える企業もあるでしょう
企業は利益を生むための組織、そして給料で労働者に還元します

あなたが過呼吸の障害者に個人的な対応をしたことが良いか悪いかはおいておいて、
その様子を見た企業側からすれば、
それ自体を否定したらさすがに非人間的ではあるので、その場では誉めるでしょう、表向きは

でも、じゃあそれが全ての現場でできるのか?ということです
やはり障害者にはキメ細かな個人対応が必要なのかなと思うことになり、うちでは無理だと、雇用自体にマイナスイメージになる可能性もあるでしょう

障害者自立支援施設の方は、障害者を一人でも世の中のサイクルに組み込みたいと思っているはずです
そうなると、企業側に多く受け入れてもらわなければならない

でも障害者の方が全員心が清らかだとは限らないのです
無垢で優しい方もいますが、
一方で、泥棒や嘘つきな方、性に緩い方もいます
それが個性です

支援施設の方が障害者自身を甘やかさず、自立心を育てる方針なのはそこにも理由があります

個人の理想論、綺麗事だけではとても対応できる問題ではないと思うのです

 

54: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:44:55.59 ID:NuMhIvPJ
>>51
長いんだよ

 

55: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:45:05.99 ID:hZqVV8uN

>>51
個人の理想論、綺麗事だけではとても対応できる問題ではないと思うのです

全くもってその通りだと思います。
ただ、当時の私にはそれがわかっていなかったのです。
入院している間、ゆっくり考える時間があって ID:VVkKYFprさんのような結論に至りました。
しかし当時の私は理想に燃える、ただ目の前の理不尽で不条理な(と勝手に私が思って居る)ものを
どうにか打破したかったのだと思います。
今思えば青臭い、そして未熟な考えだったのです。

こうしてみると、文章にすることで自分の過去の出来事の贖罪をしているように感じてきました。
ご指摘ありがとうございます。

 

36: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:05:47.97 ID:Okr9gJd7
ワイは寝癖も酷く、ヨレヨレのまま、とにかく着の身着のまま急いで事務所に向かった。
ついてとにかく寝坊してしまったことを謝罪した。
しかし上司は何かよくわからないことを大声でワイに言っていた。
何を言っているかわからなかったというより、時間が遅く感じた。
声が遠くから聞こえてくる。周囲にいる人が限りなく遅く動いているように見える。
ワイは頭が変になったと思った。

 

43: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:16:52.61 ID:c260M4Ng

上司が「ちゃんと謝れ!」と、言ったことは何となく聞き取れた。
ワイは謝っているつもりだったのだけれど、これ以上どのように謝ればいいのかわからなくなっていった。

・・・あ、謝るってこういうことか。

 

44: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:18:35.01 ID:xYh4qp/G
ワイはその時、その瞬間、幼稚園の頃を思い出していた。
友だちのAくんの父親には右手の小指がなかった。
ワイは幼心に「どうしてAくんのパパの小指が無いの?」と聞いた。
Aくんのパパは「これは昔、偉い人に謝った時に切ったんだよ」と言った。
幼心に「大人って大変なんだなー」とワイは思っていた。

 

45: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:20:15.88 ID:cioSJZ5H

典型的なタイプだね
臨床心理を学んでるのに、知識としてしか分かってないんだ
だからありがちなうつ病ロード歩いちゃう

知識は身体感覚的な経験と相俟って始めて意味をなすということだね

俺も大学で臨床心理やってたが、机上の空論のような感じがして、嫌いになったもの

 

47: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:26:01.92 ID:S6CQFgLV
>>45
全くですよね。
実は私も途中から臨床心理学が嫌になりまして、宗教学に鞍替え(博論は宗教学について)したんですが
宗教学ではメシが食えなくってw
まぁ、知識をそのまま実践にしちゃいかん、という戒めみたいな実例だと思って読んでください。

 

46: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:23:29.35 ID:3u/Z5SFD
残念なことに、ワイのデスクにはカッターナイフが置いてなかった。
あるのはボールペンと、数本の鉛筆。
これじゃあ小指は落とせない。
ワイは思案した挙句・・・
自分の左目を鉛筆で深々と突き刺した。

 

48: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:28:09.23 ID:S6CQFgLV
思いのほか眼球と言うのは固いもので、鉛筆は眼球そのものには刺さらず
眼球と眼窩の間に刺さった。
ワイは(この左目を早く差し出さなくては)と思い、鉛筆をてこにして眼球を抜き
手で視神経を引きちぎって上司の前に渡した。
上司の股からジワァと液体が漏れた。

 

49: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:30:35.08 ID:+Mx+tynX

それから周囲の男性職員数人に取り押さえられ、(不思議なことに目は痛くなかった)
救急車で運ばれた。
そこから先は簡単なことで、眼科で目の処置をし、二日後に精神科閉鎖病棟に入院

という流れです。
ふぃー、やっと前段階終ったぁ。
本当は閉鎖病棟の中は意外と楽しいんだよ☆ ということを書きたかったんですが長くなりました。
ホンチャンの閉鎖病棟の質問に着いてあるひとはどうぞー。

 

50: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:33:22.04 ID:S2wMHFIV
単極うつで閉鎖病棟に?

 

53: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:40:55.95 ID:hZqVV8uN
>>50
そうですよー。
なかなか単極うつ病で閉鎖病棟に入院する人は少ないんですよね。
その辺りは同じ境遇の人が少なくてさびしかったです。

 

56: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:46:30.43 ID:cioSJZ5H
自分で目玉引っこ抜くてただのうつじゃないと思うんだが・・・
だいぶ追い詰められとんな
こりゃ閉鎖病棟行きですわ確かに

 

59: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:49:21.10 ID:hZqVV8uN
>>56
左眼球は献体として医学部さんに寄与しましたよー。
当時はだいぶ追い詰められてましたねー。
閉鎖病棟の方も「アチャー☆ヤバイやつ入ってきたwww」って感じでした。

 

57: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:47:12.93 ID:hZqVV8uN

ここがヘンだよ!閉鎖病棟!

ワイの地元は本当の過疎地。
そんな訳で爺様ばあ様がヒジョーに多く、ついでに認知症もヒジョーに多い。
なので閉鎖病棟の半分以上は認知症の人々!
就寝時間、睡眠薬でウトウトーとしてベッドに戻るとすると
アチャー☆ 知らない爺様寝てるよ!

な毎日。

 

61: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:50:15.81 ID:cioSJZ5H
どんな薬飲んでたの?

 

63: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:52:20.25 ID:hZqVV8uN
>>61
薬は主にサインバルタです。
後は睡眠薬を数種類、ですね。
薬を飲んでて本当にうつ病って治るんでしょうか?わたし、気になります!

 

62: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:51:00.78 ID:hZqVV8uN

ここがヘンだよ閉鎖病棟!
アルコール依存症の患者さんは・・・

消毒用のアルコールでさえ飲む。(そして倒れて運ばれていく)

 

64: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:54:55.53 ID:cioSJZ5H
今なんの仕事を?
婚約してるとかいってたけど、閉鎖病棟の人?

 

66: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:56:28.55 ID:hZqVV8uN

>>64
今はですねー、ホテルを経営しています。
実はこれも閉鎖病棟でのご縁があって・・・ちょっと2レスぐらいになりそうなので
後でお話させてもらいますね。

婚約は中学の頃から付き合っていた彼女です。
私の病気に非常に理解があって、とてもよい女性を伴侶にしたと思いますよ。

 

67: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:58:16.77 ID:cioSJZ5H
>>66
おーええ人生に変わってきたね

 

70: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:59:36.68 ID:hZqVV8uN
>>67
ありがとうございます!
全ては彼女のおかげだと思います。

 

65: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:55:04.14 ID:hZqVV8uN

入院患者のSさん。ちょっと阿部寛に似ているナイスガイ。
精神科は煙草を吸ってもオーケー(喫煙室に限る)
ワイもやることが無い時はよく煙草を吸っていた。
Sさんは喫煙室によく来て皆と談笑をするのだが、一本も煙草を吸わない。
ワイ「なんで煙草吸わないんですか?」
Sさん「ん?俺、ニコチン依存症なんだ。一日に3カートン吸って倒れた」

どうやったら吸えるんでしょうね。

 

68: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:59:13.59 ID:hZqVV8uN

統合失調症のTさん。
いつも煙草が無く、喫煙室で「ピースちょうだい!ピースちょうだい!」と騒ぐ。
他の喫煙者は毎回取られるし、そもそもピースを吸っていないのでうっとおしそうだった。
ワイはちょうどピースを吸っていたし、煙草に不自由はしていなかったのでよくあげた。
そしてTさんとよくお話をした。

Tさんは超絶裕福な家庭に育って、なんと東京大学の出身であった。
(後に確認したが本当の事だった)
特に電波に詳しく、ラジオの構造や電波通信についてよく話してくれた 続

 

69: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 15:59:25.09 ID:2ZrYC8Ef
社会復帰なされたのですねわかります

 

71: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:00:00.79 ID:hZqVV8uN
>>69
わかられたのですね、えすぱーですか?

 

72: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:02:20.94 ID:cnlE6ctH
ピース一箱いくらの時代?

 

74: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:03:45.32 ID:hZqVV8uN
>>72
オリジナルがもう460円になっちゃった頃ですよ。
退院したのはつい最近なのです。

 

73: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:02:53.97 ID:hZqVV8uN

Tさんは代わりに何か教えてくれ、というので
ワイは持っていた電子辞書を使ってTさんと一緒にドイツ語の勉強をした。

Tさん、3ヶ月で日常会話をマスター。

そして話はぶっ飛び、Tさんが1くんという若者が大層よくしてくれた
とご両親にお話をしてくれ「じゃあ1さん、お礼にうちのホテル経営しない?」
という訳でホテルを経営することになった。

まぁ、経営とは名ばかりで実際は経理担当の事務職なのですが。

 

75: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:04:41.72 ID:cnlE6ctH
結局、女がいるかいないかって話かよ~!

 

79: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:09:07.73 ID:hZqVV8uN
>>75
院内恋愛もありましたが、メンヘラ同士は付き合うのも早く、別れるのも早いですねー。
同性の友情だって大切だと思いますよ。
わざわざフランスから飛んで見舞いに来てくれた友人もいました。
とても励みになりましたね。

 

76: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:05:35.72 ID:cioSJZ5H
Tくん天才型の糖質か笑
稀にいるやつや

 

84: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:19:28.10 ID:hZqVV8uN
>>76
T「さん」をつけろよデコスケ野郎ー!
あとTさんはフランス語も話せましたね。英語、独語、仏語話せる上に、
テレビに向かっていつもカメハメ波を撃っているすごい方でした。

 

77: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:06:35.16 ID:cnlE6ctH
メンヘラーは高学歴がやたらいる気がする

 

80: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:10:10.12 ID:hZqVV8uN
>>77
自分の感覚だと、統合失調症の方は高学歴高IQが多い傾向にあると思います。
あくまで主観ですけどね。

 

78: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:07:50.40 ID:hZqVV8uN

恐怖!真夜中の閉鎖病棟!

どんな病院でも夜の時間帯は怖いものだ。
しかしうつ病になると(うつ病の人はわかってもらえるだろう)恐怖心が無くなる。
ワイはホラー映画なんてもってのほかだったのだが、今では最高の娯楽である。
しかしさすがに恐怖に慄いたことがあった。

夜中の2時ごろ、睡眠薬を追加しても眠れなかったワイ。
となりのベッドでジリイリリリリリリリ!と目覚めベルの音が鳴る。
(あぁー、Yさんが目覚ましを止め忘れたんだなぁ・・・)と思ってベッドを見ると・・・

 

82: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:11:23.11 ID:hZqVV8uN

>>78

夜中の2時ごろ、隣のベッドからジリリリリリリ!と目覚ましベルの音が。
気になってベッドを覗いてみると・・・

正座したYさんが口で目覚ましベルの音を出していた。
さすがに怖かった。

 

81: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:11:10.00 ID:cnlE6ctH
メンヘラー同士が長く付き合ってもろくなことにはならんでしょ

 

83: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:12:58.11 ID:hZqVV8uN
>>81
その通りです。
付き合っていた当初は「Uくん意外考えられない!」「Oとは一生一緒さ!」
と言っていたのに
つい数日後には「Uぶっころ、Uぶっころ・・・」「Oの耳を切断してー、そこに猫を詰めてー」
と言い合っていましたからねー。

 

85: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:22:23.24 ID:hZqVV8uN

過疎ってきましたね。
本当は閉鎖病棟ってどんな感じ?とか、ヤバイやつおるん?という話を
しようかと思って居たのですが、どうでもいい生ごみがうつ病に至る経緯を
長々と話すクソスレになってしまって大変申し訳ありませんでした。

今日は会社が休みなのでまだフラフラしています。
ぜひぜひ、気になる方は質問してくださーい。

 

86: 優しい名無しさん 2016/06/08(水) 16:29:15.56 ID:cioSJZ5H

適当にロムってるから、適当に書いたらええよ

あんま人の意見とか評価気にすんな
引きこもりでもニートでも自分を肯定して楽しく生きりゃええと思うよ俺は

引用元:2ch.sc『二年間閉鎖病棟に隔離されてたけど質問ある?』スレより
なお、該当スレ継続中。

89 :優しい名無しさん:2016/06/09(木) 00:25:11.36 ID:FPvY0+2v8
わりと本気でこの上司の個人情報特定できる範囲でほしいけどな。
潰されるべきは上司だろ?だから生産性上がらず、奴隷じみた制度と汚職で先進国騙ってるだけの日本になんだろうさ

PVアクセスランキング にほんブログ村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。