最強のパナマ文書! ピケティとマルクス!

Pocket

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 18:47:08.50 ID:Uipw3V4y

ついに出たパナマ文書

でもこれは闇に葬ろうとする権力の申し合わせなのかもしれない

なおkindleでかい説書があるので是非勝ってくれ

ここの議論で二刷三刷と変更していく

このバスティーユを是非落とそうではないか

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 19:24:28.90 ID:pBLzVf5x

>>1
いやこれは正に英米がルールを変えるという合図だよ。旧権力に対する
新興勢力の挑戦。というか旧勢力の容認。

日本の上層部は戦前と同じでまたルール変更に気付いていないようだ。

 

66: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 20:30:41.25 ID:oHwGV0qU

>>65
そうであってくれることを望む。

http://kurosiro1.hatenadiary.jp/entry/2016/04/19/202125

この記事是非読んでくれ。公務員並みに民間の労働条件も上げよう
この前の記事を読んでもらうと話が早い。

サンダースが大統領になってほしい。

 

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 19:03:39.71 ID:Uipw3V4y

最強のパナマ文書! kindle

搾取メカニズムの現実
(1)サービス残業
(2)過重労働
(3)労働でぼったくってるのに労働者に分配しない搾取
(4)これらは工業プロレタリアートだけでなく全ての労働者にいえる
(5)消費者からぼったくる搾取
(6)脱税パナマ文書型搾取
(7)政府によるこれらの無視の搾取
(8)メディア支配の搾取
(9)この搾取でもうけた搾取をインチキ金融商品でも受ける搾取
(10)安田洋祐や神取道宏など搾取を認めないミクロ経済学者の搾取
(11)この搾取があって世界経済が停滞しているのに「成熟社会」出物が全てに行き渡ったとする宮台信司、水野和夫などによる搾取
(12)これら本来は左翼が運動して取り返す分野を従軍慰安婦問題・南京事件「だけ」に左翼をサヨクに矮小化させた小林よしのりらによる搾取。つまり歴史認識ももっともだが、それより重大な国際金融資本や大企業の生活破壊から目をそらさせた搾取。

これよりそれぞれ見ていこう。

 

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 19:08:55.97 ID:Uipw3V4y

追加自民党、社会党、民進党、共産党による搾取
政治を政治ゲーム化させ国民をここまで追い込んだ。

安倍よしひろらによる陰謀論による搾取

陰謀論は支配層がタックスヘイブンに反対するモノは頭がおかしいと垂れ流すモノである
この支配者のエージェントまたは食いついた馬鹿が安倍ら陰謀論者である
は虫類、世界政府、イルミナリティ、サタン信仰、地震兵器など

 

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 19:23:08.96 ID:Uipw3V4y
自民党による搾取
自民党では小泉~~安倍政権我搾取の急先鋒だが
その内在的運動として常に反動であり、売国奴であった。

 

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 19:31:51.19 ID:Uipw3V4y

地震兵器は可能かもしれないが目立ちすぎるし隠密りに何回もやる
ことは不可能。

九州では一五〇回は余震がきてるが一五〇回も核弾頭を爆発させれば
どこかでぼろが出る。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/17(日) 19:17:24.90 ID:Uipw3V4y
経済学が経済学になってない

完全競争市場でどうイノベーションとマーケティングを発展させるのか?
答えてみ?

俺は陰謀論ではなくピケティとマルクス、ミクロ経済学、経営学、広瀬隆
に基づいて発言している。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/17(日) 19:24:23.40 ID:PWLPLPhc
>>212 地下核実験とは地震兵器の研究なのは国際常識なのに、何で陰謀論の一言で終わらすことが出来るの?
あんた本当に日本人なのか?

>>214 3.11はボロが出たね。

どっちにせよオレはONRW支持。フォロワー数は捏造されているけど支持者はロシアだけでも2000人以上

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/17(日) 19:26:47.64 ID:Uipw3V4y
あれ?

おかしいな
完全競争市場の一般均衡で
厚生経済学の基本定理は出来てるはずだし

マクロの動学的一般均衡
も出来てるはずだが
(知ってる限り一部ニューケインジアンは独占的競争もある、しかし独占的競争で
出来る世の中って小事業主の連合隊じゃね?

一般均衡論そのものが独占資本を隠すイデオロギー)

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/17(日) 19:28:59.34 ID:Uipw3V4y
>>216
日本人、国際的常識ではなくロジックで語ってくれ
それじゃマスコミと同じ論調だろ
ロジックでないものは俺は受け付けん。
日本人なんていつでも捨てるし国際的常識なんていつでも捨てる。

 

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 19:39:05.06 ID:Uipw3V4y

経済学者の仕事が一流ジャーナルに載る官僚主義になっている

日本のサービス残業を解決する経済学者とか
原発なしで経済を回す経済とか
タックスヘイブンを解消知る学者とか出てこない

だから逆にピケティがヒーローだった

 

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 19:59:01.23 ID:Uipw3V4y

ここまでの整理

ゲーム理論->寡占の研究
市場をなぜ使うのか->?(俺は答えを知っている)
独占資本の研究->?
広瀬隆->嘲笑された。パナマ文書で見直し
俺の資本ゲーム->資本主義を表せる唯一のゲーム理論->黙殺

 

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 20:06:19.60 ID:Uipw3V4y

だからマル経批判はもう終わったんだよ
これからは新古典派がマル経をどんどん取り入れる時代。
パナマで革命は起きたんだよ

市場については答えられないようだが
塩沢「複雑系経済学入門」に載ってるように計算可能性の問題。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2016/04/17(日) 20:03:22.74 ID:Uipw3V4y
>ゲーム理論だと個別で取引が為されてる前提で全ての議論が進めることができるので市場なんて概念は必要がない。
残念でした。

苦笑。これで経済学になるわけ? 市場ガーとかいつも言わなきゃならないのに
だから学生はww

 

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 20:13:45.69 ID:Uipw3V4y

ハイ整理
ゲーム理論->寡占の研究、社会選択理論、市場でない個別の事象も可
市場をなぜ使うのか->複雑系経済学
独占資本の研究->?
広瀬隆->嘲笑された。パナマ文書で見直し
俺の資本ゲーム->資本主義を表せる唯一のゲーム理論->黙殺
序数、基数->?

独占資本の研究ってないの? マジレス

 

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 21:03:11.48 ID:2n/+5xSV
新古典派neoclasicalにマルクスの要素を注入して、あたらしい政治的制度的経済学plitical economyでも誕生させるのか?
搾取概念や資本蓄積の理論、再生産などを新古典派的ツールを用いて、分析把握するということだろうか??

 

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 21:10:11.95 ID:Uipw3V4y
学を作るんじゃないけど、学を作ることが社会を変えるなら作るべきだね。
もはやパナマ革命で新古典派が丸系を無視するのは不可能だよ。
俺はそのもらったカネで風俗行くよ。www.

 

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 21:47:47.07 ID:mci8cdAb

《…カレツキは、以上みた論文Kalecki[1968]*の最後の部分において、マルクスの『資本論』第3巻、第15章のい
わゆる「剰余価値の実現」の問題を論じた一節「直接的搾取の諸条件と剰余価値の実現の諸条件とは同一で
はない。‥‥‥‥」を引用して、「マルクスは、明らかに、資本主義の動態に対する有効需要の影響を深く認
識していた」としつつも、「彼は、彼の再生産表式によって叙述されている過程を、有効需要の問題の帰結
として資本主義に内在する矛盾という観点から体系的に吟味することをしなかった」と、マルクスにおける
『資本論』第3巻の「剰余価値の実現」の問題=「有効需要の問題」と第2巻の再生産表式論との関連の未
展開を批判する。》
http://www.unotheory.org/news_II_8
栗田康之 :カレツキの資本主義経済論―マルクスおよび宇野理論との関連で―(PDF形式:563KB)

*(”The Marxian equations of reproduction and modern economics”「マルクスの再生産の方程式と近代経済学」1968,1991未邦訳)

《直接的搾取の条件とその実現の条件とは同一ではない。それらは、時間的および場所的にばかりでなく、
概念的にも別のものである。前者は社会の生産力によってのみ制限され、後者は、相異なる生産部門間の比
率性により、また社会の消費力によって制限されている。だが、社会の消費力は、絶対的生産力によっても
絶対的消費力によっても規定されないで、敵対的な分配諸関係──これは社会の大衆の消費を、多かれ少な
かれ狭い限界内でのみ変動する最小限に縮小する──の基礎上での消費力によって規定されている。》
資本論3:15:1

大西広『マルクス経済学』2015年版を読んで、カレツキの名がないので絶望した。
主題的に必要なのに。

カレツキに関しては過去に幾つか翻訳があるし、
栗田康之『資本主義経済の動態』、根井雅弘『「ケインズ革命」の群像』がいい。
後者は読みやすく安価でオススメ。

 

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 21:52:53.76 ID:mci8cdAb

ケインズの主著『雇用、利子および貨幣の一般理論』と比べてみて、本書は簡潔で明晰である。
ケインズのが難解でまた内容が整理されていない(当のケインズが理解していなかったとさえ言われるくらいだ)のに対し、本書は数式を使って意味と論法を明確にし、内容もまとまっている。
そういう意味では、ケインズよりも先に本書を読んだほうがいいかもしれない。
また、ケインズ本が難解で読めない、あるいは時間がないという人には、本書を読んでいただきたい。

第I部冒頭の「景気循環理論概説」(1933年)がケインズに先駆けて有効需要の理論を打ち立てたとされる画期的論文。

『資本主義経済の動態理論』M・カレツキ 日本経済新聞評論社 1984年

目次
序文
第 I 部
第1章 景気循環理論概説 3
第2章 外国貿易と「国内輸出」について 16
第3章 景気上昇のメカニズム  26
第4章 商品税,所得税および資本税の理論  34

第II部
第5章 費用と価恪  45
第6章 国民所得の分配 64
第7章 利潤の决定要因  79
第8章 国民所得の決定と消費の決定 94
第9章 企業者資本と投資 106
第10章 投資の決定要因 111
第11章 景気循環  125

第lll部
第12章 完全雇用の政治的側面  141
第13章 ツガン-パラノフスキーとローザ・ルクセンブルグにおける有効需要の問題 148
第14章 階級闘争と国民所得の分配 158
第15章 趨勢と景気循環 167
統計付録 186
訳註 195
カレツキからポスト・ケインジアンへのマクロ分配理論の系譜
--訳者解説に代えて-- 209
索引 227

 

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 23:04:30.89 ID:Uipw3V4y
カレツキか
一読してみたいが
素直に有効需要的に不景気ってより
相対的剰余価値の生産でタックスヘイブンに搾取されてるから不景気だと思う。

 

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 01:48:27.53 ID:Fsgmo58b
経済学がゴミに見えるなw 権力者の前ではどんな理屈も無力

 

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 07:30:07.13 ID:P8hkEpI9
権力者に迫ろうという経済学がないからな

 

38: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 20:22:01.05 ID:XGFhwIi6

> パナマ文書の秘密握ってる朝日新聞、全く報道しなくていいのか?

在日朝鮮人のパチンコ屋が累計20兆円も
パナマ送金で脱税してるといわれているのに、
在日朝鮮人や中国人じゃないと社員になれない
朝日新聞が
報道するわけないだろ馬鹿なのか?

 

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 21:01:13.78 ID:ugz1YJy4

>>22
いや、おまいらがこれから築くのさ
大衆の味方をする経済学を

てか、マジでパナマ文書の解読してくれ
おまいらこそが、和製ピケティ

>>38

それは事実だが、言葉を選んだほうがいい

左翼右翼分断・日朝分断は
上級国民どもの思うツボだ

 

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 13:35:00.12 ID:eL47dS/j
経済学って腐った経済政策を正当化するためにあるんだよな

 

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 14:27:48.09 ID:P8hkEpI9
まったくだよ。
経済学はピケティ以後少し変わらないとな。
まずゲームを中心とする。
独占も含んだ動学一般均衡を作るくらいしないと役に立たないだろ。
その上で丸系も正しいんだからどんどん取り入れないと。

 

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 14:32:51.57 ID:P8hkEpI9
有効需要も俺は怪しいと思うんだよな。
まず需要条件として経済の再配分がしっかりしてないと、
需要自体がきちんと現れない。
タックスヘイブンに吸い取られている現在では架空の経済が流れてるわけ

 

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 15:58:09.68 ID:P8hkEpI9
スタグフレーションも怪しい。ケインズ体系自体がタックスヘイブンに影響されてる。
操作されてスタグフレーション担っている可能性がある。

 

31: くろしろー 2016/04/18(月) 18:37:09.38 ID:P8hkEpI9

マル経の労働価値説と剰余価値説は嘘です。
しかしサービス残業や、過重労働としての絶対的剰余価値の凄惨
そして分け前を労働者に与えない相対的剰余価値の凄惨
(誤字はあえて誤字のママにしておきます)
は現実なんです。

又これはマルクスが間違えたように工業プロレタリアートからのみならず
全産業からなされることであります。

 

34: くろしろー 2016/04/18(月) 18:48:53.07 ID:P8hkEpI9
権利があるのに分け与えない問題、過重労働、これが富資本や増殖資本の
かなりの額を占めていることは事実だと思います。
私はこれをもっと世に知らしめるべきだと思う。

 

35: くろしろー 2016/04/18(月) 18:52:05.16 ID:P8hkEpI9
いわゆる価値がないから経済学じゃないとか
価値がなくても需給で経済学は出来るとかそういうレベルの話ではないんです。
今時点隷属状況に置かれている人や人生を台無しにされている人びとがいる
そしてそれがマスコミには報道されず葬られている
そういう問題なんです。

 

36: くろしろー 2016/04/18(月) 18:56:51.97 ID:P8hkEpI9
マルクスが労働価値説を採ったのは資本論四巻を読むとわかりますが
重農主義者の誤りを引き継いだわけです。
そして剰余価値説を唱えたのはそれだけ搾取が大きいので搾取一元説
にしてしまったのです。
それは確かに誤りです。
しかし搾取という大きな問題をマル経だからとかイデオロギーがあわないから
とかで片付けられる問題ではありません。

 

37: くろしろー 2016/04/18(月) 20:03:24.10 ID:P8hkEpI9
ピケティを改めてまともに読んで衝撃を受けている。
これこそ学びたかった経済書だ。

 

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 21:08:01.22 ID:PhgKTHiz

よく知らないけど置塩先生は利潤が出る限り搾取が存在することを証明したんでしょ。
マルクスの基本定理?
利潤を全部賃金に回せば搾取は無くなるかもだけど、
それだと企業は生産活動を継続できるんかな。
できるかもしれないけど、生産にお金を投入する側(資本家?)のメリットは
あるのだろうか

搾取=利潤なら、それを問題とするかは程度次第ってことになるのかなあ。

 

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/17(日) 21:55:59.99 ID:mci8cdAb
「…現代経済理論に対してマルクスの経済学のもつ重要性は、問題の最終的解決について成否の定かで
ないこのような試み(注:景気循環理論をめぐる錯綜)などにではなく、主として『資本論』第二巻、そして
一部は第三巻で行われた準備作業にこそある。ここでわたくしは、マルクスの有名な資本の再生産表式
のことを思い浮かべているのだ。」
レオンチェフ「マルクス経済学の現代的意義」(邦訳『経済学の世界』101頁より)
“The significance of Marxian economics for present-day economic theory”. The American Economic
Review, Vol. 28, No. 1, March 1938.

 

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 21:35:27.60 ID:P8hkEpI9

>>40
マルクスの基本定理は俺は批判的だね
1)まず数理モデルを使って経済を完全に表せないと言うこと
モデルについては松尾匡のページ参照。
これが本当に現実の経済? って言うと違うと思うよ
2)吉原などの批判
吉原のページでなん算数理論争やってるよ。

3)俺の批判

搾取があるなんてことは印刷営業やればわかる
搾取=利潤じゃないなんてことも印刷営業やればわかる
ただし搾取が大きなウエイトを占めることは間違いない。

こいつらはそういう現場経験がないだけ

4)もう一つ批判

こうした搾取問題でむかつくのは
予算を使って実際の印刷営業とか過重労働の
有る分野で進んでるフィンランドとかフランスなどの営業状態を日本に輸入する経済学者が出ず
数理ばかりをもてあそぶピケティの言うガキっぽいお遊び
に予算が使われていること。
まず変えようよ。実際にうまくやってる国があるんだから

 

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 21:40:35.81 ID:P8hkEpI9

これからの経済学はジャーナルに論文のせることじゃないと思うよ。
ぎょーせきってのは実際の経済と向き合って
ブラックな分野にまともな営業やってるところ
たとえば日本の印刷企業をフランスの印刷企業並みに改善するとか
そういうことをやる学者のことを言うんだと思うよ。

俺は予算ないから出来ないけど
国公立や私立大学で予算が出る大学教授の先生は
フランスなどの実地で労働基準改善経営技術をまなんで
日本に輸入する位のことをしたらいいと思うよ。

 

43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 21:44:49.06 ID:P8hkEpI9

あと左右両立で行こうぜ。
右左のイデオロギー対立は俺も上位階級の思うつぼだと思う。

ここは左の朝日新聞が情報を握ってる(確かウィキで読んだ)んだから
何とか知恵を絞って情報をはき出させようぜ

 

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 22:11:44.52 ID:P8hkEpI9
ちなみに無職で障害年金とバイトと、もしかしたら作家になれるかもしれない
俺個人の活動としたら、まずピケティの完全読解かな。それを使った文学作品
などであろう。パナマ文書は英語が得意な人に翻訳を頼みたい。

 

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/20(水) 02:01:17.96 ID:P04TxCJO

>>44
海外生活・旅行・語学板
ハッキリ言ってこの件に興味無い厭世さんばっかりだから 笑
日本人の奴隷気質のなせる業だろうけど

理論武装のプロは当然この板に集結するんだろうけど、
他の板、あまりにも冷めすぎだとは思う

まあ、知識人たちは頑張ってくれ
理論で社会を変革する
平成の平田篤胤やマルクスになる絶好のチャンスだ

 

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 22:19:05.64 ID:P8hkEpI9
まずは経済学者、経営学者の業績をジャーナル主体でなく
改革主体で出来ないかな?
安田洋祐我作ったようなリストをこっちが作るのさ
1現状改革
たとえばブラックな職場の労働基準改革
これはフランスとか呪う同基準や生産体制
を日本に輸入すれば理論的には出来るんだよ
それを成し遂げた学者に対する賛美。
2現状改革その2
パナマ文書に対して本格研究した学者や組織に対する賛美。
またはほかのタックスヘイブンの開示に対する賛美。
3現状改革意見
これはジャーナルや大衆雑誌に現状改革的な発言をした学者に対する賛美

 

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 22:22:22.52 ID:P8hkEpI9
3として上の安田洋祐氏を認めたのはこのリンク
http://business.nikkeibp.co.jp/article/person/20130321/245371/
ただ理論経済学者には無理だろうが
経営学者やほかの経済学者、官僚に訴えかけて
>>45
の1や2の業績を上げる学者を求む。

 

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 22:36:29.73 ID:P8hkEpI9
>>46
に対してコメントしておこう
安田氏は次の点を見落としている
この完全競争市場の場合、労働者のみで全てを考えてしまっているが
資本財を持つ不労資本家も含めうると言うこと。
さらにはモデルが変わりうるかもしれないが、
この市場を作り出すために不労資本家がまたは上位労働者が
脱税してこの生産市場を作ってるとしたらそれから分配することは
ロジカルに正しいと言うこと。

 

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 22:42:24.20 ID:P8hkEpI9

又市場の効率性にして、完全競争モデルを使う必然性に対して
実際には市場の必然性=進化経済学の計算可能性

から始まって完全競争市場という社会では我々は生きれず
資本主義の寡占や独占をある程度認めなければならないから

その意味でのゲーム理論を使った効率・公平的余剰モデル
を作るべきなのではないかと言うことである。

つまり完全競争市場一般均衡の厚生経済学基本定理的な考えは
もう古い。

ミクロ経済学は池田信夫の言うように成熟したのではなく

そういう意味でまだまだだといえよう。

 

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 22:55:52.41 ID:P8hkEpI9

http://kurosiro1.hatenadiary.jp/entry/2016/04/18/203504

又あおりになってしまうが
ミクロ経済学者に>>48のような立場で考えてほしいのはこの感覚。

経営学者・経営者は寡占独占を好む

経済学者はそれにもかかわらず完全競争市場を安易に使いたがる

だから現実感覚のずれが出ると言うこと。

そこはやっぱり理論経済学者にはゲーム理論で現実的余剰理論の再編
を考えてもらうしかないんじゃないかと

 

49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 22:48:57.00 ID:P8hkEpI9
又さらにはイデオロギーの意味が間違えている。
日常語でイデオロギーと言うと古典マルクス的イデオロギー
と言う意味になるが本来のイデオロギーとしては
その生産手段に立つ全てのひと。
どのような生産手段、下部構造・上部構造でも決まると言うこと
だから私は無職のネオ主流派のイデオロギーだし
安田氏は大学の先生の主流派のイデオロギーに立つと言うこと。
その自覚。

 

51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 23:06:37.84 ID:P8hkEpI9

イメージとしてはこんな感じ

完全競争市場だけど
sssp://o.8ch.net/alaj.png

 

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/18(月) 23:17:49.89 ID:P8hkEpI9
続いて書くが
ミクロ経済学って基本的に金儲けと言うより
経営学にたいするアンチテーゼ、調和だと思う。
独占寡占の経営学的なんでもありから調和を目指す
それこそネオ主流派イデオロギーとしてのマーケットデザインになるのではないか
技術的な既存のマーケットデザインではなく
経営学の何でもありに対してちょっと待った、独占寡占はこの規模とか
脱税はここまで赦す! とか

 

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 08:10:29.36 ID:oHwGV0qU

またこれももどかしいのが左右のイデオロギーの違いが
搾取を促進している例を記そう。

右と言うよりリベラルの既存の技術的マーケットデザイン
スティグリッツやピケティ、クルーグマンに共感し
私も実際的に政策にはこの技術を使わなければならないと思う

だが左のマルクス主義的イデオロギーの搾取、過重労働
や権利があるのに分け前をもらえないもまたくみとってほしいのだ
市場を通したマーケットデザイン的な社会改革という意味ではいっしょだからである。

こうした両面のよいエッセンスをくみ著ろうというのがネオ主流派である。

左には構造的に次のような問題がある。古典マルクス経済学しか認めないしそれに耽溺しすぎるという問題だ
これは廃しなければならないと思う。

右の人にもお願いしたい。過重労働ならあなたの各本の印刷労働者をちょっとインタビュー
すればサービス残業、過重労働などといった問題がすぐにわかるだろうし

構造的にフランスの印刷業者だったらもっと労働時間が短くてすむのに
(たぶん交代制をうまく利用している)、日本の労働者は過重という
権利があるのに分け前がもらえない問題も簡単に実証できるはずだ。

 

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 08:17:18.35 ID:oHwGV0qU

許せないのはこれらの、搾取「過重労働」「権利があるのに分け前をもらえない」
がパナマ文書で明らかになったように相当分ため込まれていると言うことだ。
これはネオ主流派イデオロギーとして再分配していただきたい。

またこれを調査しない政府、新聞に載せない共産党を我々は認めない。
速やかに調査、改善を要求する!

 

55: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 08:49:47.54 ID:oHwGV0qU

もちろん再分配に関して身分の完全移行制は出来うるか?
と言う問題がある。
世襲という問題に関してだ。

世襲という問題は私有財産を絶対とする(公共の福祉の制限を受ける)
憲法イデオロギーの元でも簡単には覆るとは思わない。

であれば次のような世襲のルールを権利の請願として認めるようにしたい

1 世襲された上位階級が開会級に対して不正、害を与えるようであれば
下位階級は何らかの民主的、紳士的、淑女的システムを通してこの世襲に
ストップを賭けられることを公共の福祉に盛り込むこと。

アメリカ憲法は詳しくないが、日本の憲法がアメリカによる案を参考に出来たこ
とからもこの公共の福祉概念はおそらくアメリカ憲法にもあるだろう。
(憲法成立に関しては八月革命説などいろいろあるが)

 

59: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 09:17:45.48 ID:oHwGV0qU

>>55
訂正

1 世襲された上位階級が下位階級に対して不正、害を与えるようであれば
下位階級は何らかの民主的、紳士的、淑女的システムを通してこの世襲に
ストップをかけられることを公共の福祉に盛り込むこと。

 

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 09:15:10.05 ID:oHwGV0qU

社会の厚生を考えれば経済が世襲でなければならない必然性は
ある程度有るかもしれない。世襲による教育というモノがある
外部性のネットワークもあるかもしれない。

ただし教育は再分配して世襲でなく才能有るモノに、それもただ稼ぐのではなく
多くを富ませるモノに与えてそれに引き継いでもよいのだし、
教育が才能を産むのだともいえる。

ネットワークは新たに引き継げばよいのだし

もちろん経済的な富が全てではない。経済、心理、コミュニケーション

と言う問題になるだろうが、とにかく今の金持ちは世襲する資格がない
経済、心理、コミュニケーションの断絶。

これを新たなシステムとして変える時期が来ているのではないか?

 

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 09:38:01.06 ID:oHwGV0qU

また労働階級は次のように労働整備されなければならない。

1過重労働、権利があるのに分け前を得られない搾取の廃止。
2教育権、上位階級参政権。教育権は年齢男女を問わず上位階級にいくための教育
に対する権利が保障されてること。
上位階級参政権は上位階級にいくシステムが制度的にとられていること。
誰でも下僕からロスチャイルド、ニートからロスチャイルドに能力があればなれること。

 

61: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 09:45:27.79 ID:oHwGV0qU

我々が環境問題で注意しなければならないのは

1環境負荷が正確に表されていること

2この負荷を支配層が都合よくいじらないシステム

3環境の資源が有限だからこそ、市場を使い資本主義を使うシステムが認められてるが
経済学の発展によりその集中の効率的度合いがはっきりされること(おそらくゲーム理論に元ずく貢献)

4能力のあるもの、再配分に気を配れるモノがこの指導的地位に就き世襲ではないこと

5世襲は個体・家族の維持、教育などに置いてなされるモノであり
社会的権力の維持ではないこと。これが破られた社会は無気力社会
未来が見えない社会、少子化社会になり社会活力の低下を伴うこと。

 

62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/19(火) 09:55:50.27 ID:oHwGV0qU

財いろいろ

代表的に
物理的経済サービス、コミュニケーション、健康、心理状態

が豊かさの死票になるだろう

たとえばマサイ族には病気がない。

豊かな先進国なのである!

 

68: 黒白 2016/04/20(水) 16:50:02.85 ID:OtRiWpgE
いや働くという行為が正当性を持つのか?
まず労働のマッチング
俺の場合、ネオ主流派の経済学作ったり、哲学作ったり、文学作ったりしたほうが価値がある。
でも市役所でセコセコバイトとは。。。
反社会的行為だ。
俺は人類の歴史を作れる天才だ。
それが埋もれるというのは。

 

69: 黒白 2016/04/20(水) 16:52:34.23 ID:OtRiWpgE

まあ良いけど。
さて、衣食住の他に承認というものが人間には大事だ。
例えば愛は大事な人と承認されることだ。

この承認の期待が添えないと人間は精神に不調をきたすと思う。

 

72: 黒白 2016/04/20(水) 17:00:39.05 ID:OtRiWpgE
例えば衣食住、健康、承認が豊かな社会は健全だろう。

 

73: 黒白 2016/04/20(水) 17:02:33.71 ID:OtRiWpgE
そういう意味で社会学的な経済学をというスレがあったが
承認や健康を財とする社会学的な意味の経済学を作らないと人間は幸せにならないだろう。

 

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/21(木) 02:25:07.19 ID:bSwyBGB8

>>73
自己さえ満たされていないのに
なぜか豊かな社会を目指さない経済学者

マゾ?

>>74
世界最大都市ヌーヨーク

サンダースでなくヒラリーを選び
更に強欲を加速させるヌーヨーク有権者

ヌーヨークって病んでいるのかね

 

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/21(木) 00:19:29.37 ID:65NZVjlf
最低賃金を上げるより
1パナマ文書などのタックスヘイブンの完全解明。
2都市と地方の役割のミクロ経済学的解明
3適正な都市規模、資本規模の解明
4自然にできないならマーケットではなく再分配

 

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/21(木) 10:09:27.44 ID:65NZVjlf

第二版 出版準備中

今度は神取「ミクロ経済学」、斉藤他「マクロ経済学」
の必携副読本だ!

是非読んでほしい理論的に間違いを指摘した。

あと2日ほどで発売。

 

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/21(木) 18:18:12.18 ID:bdGZIJDZ
怪文書をまた自費出版するのか…

 

78: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/21(木) 22:49:31.35 ID:65NZVjlf

怪文書ではない。完全競争市場主体の経済学を徹底的に叩いた。

完全競争市場は一般均衡理論にふさわしくない。
なぜなら現実の資本主義は完全競争市場では表せないから。
独占、寡占、独占的競争状態が普通であり、
完全競争市場の一般均衡はあまりに非現実的
だから経済学は役に立たない

 

79: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/21(木) 22:52:49.90 ID:65NZVjlf
我々は市場に支配されている。
プライステイカーの市場などというものは現状分析で完全な空論
パナマ文書でようやく気付いた

 

82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 07:36:59.92 ID:Z3ES5m35
安田「自由と平等の元に搾取なんて有りません。マルクスケイザイガクなんて
全て嘘っぱち。需要と供給で全て表せます。マルクスケイザイガクはノーベル賞取りませんね。ノーベル賞ケイザイガクで選ばれるケイザイガクだけを見て下さい」
おれ「強制と搾取、それがこの世の真実、印刷営業もやらないでこいつ何言ってんだ?
マルクス経済学は搾取は真実、剰余価値説と労働価値説が嘘っぱち
ノーベル賞はロスチャイルド」

 

83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 07:39:22.84 ID:Z3ES5m35
吉原「理論で公平な社会を模索してます。我々は解放者」
おれ「でたらめはやめろ。本当に解放者ならフランスの労働基準を日本に
即輸入して見せろ」

 

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 07:45:04.98 ID:oWEy39gx

>>83
>本当に解放者ならフランスの労働基準を日本に即輸入して見せろ

それができるかどうかは、政治権力を持ってるかどうかの問題であって、
学者だから権力があるわけじゃないんだが。

 

86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 07:47:57.29 ID:Z3ES5m35
>>84
そうやって逃げるな。
社会に訴えろ官僚に訴えろ。
権力は少なくとも
「正論」をはけるという立場にある学者、学識経験者には有る。

 

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 07:56:24.69 ID:Z3ES5m35
>>84
よしんば官僚が抵抗したとしよう。
しかし学識経験者としてフランス労働基準の日本への紹介という業務をやったのかな?
やってないじゃないか。訴えてないじゃないか
日本共産党や社民党と同じだ。具体的アクションは何もとらない。

 

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 07:59:51.57 ID:Z3ES5m35
学識経験者に出来ること
正論を吐くこと、権力を間違ってたら批判すえること
それに対して権力機関である官僚が抵抗して何も出来ないなら
>>84は緩そう
やってないじゃん。

 

92: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 08:16:30.96 ID:oWEy39gx
>>90
お前は具体的に、どういう権力批判をやっとるんだ?

 

94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 08:32:42.63 ID:Z3ES5m35

俺が行ってるこのスレこそ学識経験者と言う権力に対する具体的な無職からの権力批判
になってるじゃん。

さて文学賞推敲して、バイトやって、勉強もしなければ

 

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 08:44:25.83 ID:oWEy39gx

>>94
>学識経験者と言う権力に対する具体的な無職からの権力批判
矮小化された権力批判やのぉ…
社会的地位の低い人間の、地位の高い人間に対する嫉妬の発露でしかない。

仮におまいが文学賞取って有名作家になれたとして、
その時は、おまい自身が権力者になるだけだろうな。

 

100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 11:14:11.94 ID:oWEy39gx
>>96
現代経済学への批判意識はいいとしても、
>>94みたいに「学識経験者と言う権力」と結びつける必要はなかろう。

 

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 11:20:42.63 ID:Z3ES5m35

>>100
マスコミ論の初歩だが

マスメディアってのは高卒で理解できるところ
に存在するんだよ
だから大卒の俺には大卒の、大卒を教える
高校生を教育する学識研究者には権力と責任が発生する。
もちろん程度はあるがね。
そして学識経験者はサビ残がヨーロッパと日本で違うくらい知ってるだろう

ならなぜアクションを起こさないのか?

スケジュールもあるが自分で予算とって
そういう研究に向かってもいいんじゃない?
違う?

ではピケティ学習に向かう。

 

102: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 11:34:40.04 ID:oWEy39gx
>>101
聞きかじった知識を無闇やたらと結びつけてしまうところが、
くろしろーのよくないとこだ。

 

97: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 10:18:30.34 ID:Z3ES5m35

俺が有名作家になったら、確かに権力者になる。
俺がやれることはせいぜいマスメディアに具体的な印刷営業や広告産業の
勤務実態はこうですよとか。日本に当たってそれをもたらすにはこういう問題がありますよ
とか告発することだけだし。運動を起こすことだろう
ほかの産業にも同志や詳しい人を呼びかけもする。
経済学でここがおかしいとかそういうこともやる。

そういう権力になる。
それだけだ。
人は自分の不幸に対して神から与えられた条件で戦うだけだ。
俺はそのつとめを果たす。

 

98: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 10:20:48.85 ID:Z3ES5m35

権力それ事態は悪ではないよ。
権力をどう使いこなすか
問題はそれだろ?

お天様はきっと見てるよ。さて努力するか。

 

107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/22(金) 22:48:31.44 ID:Z3ES5m35

小学館ノンフィクション大賞
開高健ノンフィクション大賞

この辺か。

 

110: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 09:01:05.16 ID:r+py9OPU
>>107
ノンフィクション賞みたいなのを真面目にとりたかったら、
経済学の流行本や教科書批判みたいなことはやらん方がいい。

 

109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 08:34:23.71 ID:t6YD/pQ0
口で負けるとコピペwww.

 

111: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 09:08:08.96 ID:t6YD/pQ0
出口なしじゃないですかwwww
Kindleでダイレクトパブリッシングしかないのか

 

113: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 09:20:43.19 ID:r+py9OPU

>>111
方向性を変えんと、しょうもない。

くろしろーは理論経済学者を散々批判してるけど、
今の方向性って、理論経済学の劣化版でしかない。

 

112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 09:17:47.57 ID:t6YD/pQ0

パナマ文書にかこつけていかにこういうイデオロギーがマスメディア的に
大衆を支配してるって言う論調でも駄目ですか?

オワタHHHHW

 

114: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 09:32:36.38 ID:t6YD/pQ0

こんな感じです。
草稿
(マルクスの妄想)自然に対して人間が関わ
るから生産関係が生じるこの構造的基礎に社会が生じる。
社会的再生産こそが社会である

(現実) もはや自然は疑似自然と化している。疑
似生産ではむしろ生産は人間の労働によるモノではなく
機械やアートメーションそして残った天然からもなされる。
その再生産。

(マルクスと現実の重なるところ)疑似自然の中で、人間が人的
資本としてひどい扱いを受ける。マルクスが言う搾取だけでな
く様々な搾取がそこにはある。

(神取の妄想)合理性は完備性と推移性である。

(現実) 合理性というモノに方をはめているだけに過ぎない

(神取の現実と重なるところ)それは引きこもり世界である。
我々は選択すると言うことを拒絶された資本のただ中にいる。
ただある種引きこもったところで神取の言うような選択のかたが
なされるに過ぎない

(ピケティの妄想)データで正論を言えば世の中きっと動く
(現実)データなど無視した搾取社会である
(ピケティ意図現実の重なるところ)それでもデータで
調べてるので引きこもり世界の同志にはつながる。

 

115: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 09:36:58.43 ID:t6YD/pQ0

私の結論
S(資本)>H(引きこもり)
何をしても引きこもり世界の出来事

もはや資本を動かせない。

 

116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 09:47:38.31 ID:r+py9OPU
>>115
まさに、理論経済学の劣化版。
ピケティのr>gという式を表層的に模倣してることが丸わかり。

 

117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 11:25:22.27 ID:t6YD/pQ0
良いですわ。劣化版にも劣る理論経済学ということで。
とにかく草稿を書き進めますわ。

 

119: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 12:16:38.19 ID:r+py9OPU
>>117
現場体験を誇りにするなら、理論経済学なんぞ無視すればいいのに。
下手に理論経済学を意識して、そのモドキなこと書くから、
君の現場主義は、かえって説得力がなくなる。

 

120: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 12:23:52.01 ID:t6YD/pQ0

>>119
いやこれはあくまで草稿ですわ。

現場主義に理論もどきぶつけてどうよってところを狙ってるんです。

現場主義で僕がナチズムにまで染まる小説はもう書いちゃったんで。
ナチズムというのはメタファーですけど。

 

128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 21:26:26.29 ID:t6YD/pQ0

いや文学賞なんて絶望感出せば取れるんでないの?

いやまてよ。

 

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 16:05:55.71 ID:PJdApPqb
>>128
絶望感を出した小説は、今はウケない。

 

129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/23(土) 23:42:28.51 ID:YXCB6nnp
日本トンデモ本大賞2016を目指せよ
どうせ怪文書なんだからイケるだろw

 

130: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 09:41:45.17 ID:jpAfvm8o
ミクロ経済学の教科書、特にゲーム以外のところは全部とんでもに近いね。
仮想、仮想というけど完全競争市場では規模の経済性や範囲の経済性が働かないから
資本が集中せず近代工業は不可能となる。

 

139: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 10:16:05.53 ID:jpAfvm8o
俺はアイディア屋だ。実現する能力は持たない。
俺の発言がトンデモに近いことは科学というものが予算と権威を持たなければないからな。

 

140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 10:18:47.97 ID:jpAfvm8o

例えば視力回復って知ってるか?
実際に視力回復はするんだぜ?

鬱に東洋医学が良いのは知ってるか?

でも西洋医学にしか予算つかないから研究も普及も行われない。
そんなとこ。

 

141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 10:21:17.03 ID:jpAfvm8o
西洋医学業界では投薬が経済利潤となる。
だからマンパワーのいる東洋医学が普及しない。

 

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 10:49:38.85 ID:7P3X5C66
ピケティ「r>g」
マルクス「常識を疑え」

 

143: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 10:54:47.71 ID:jpAfvm8o
まあそういうこった。
でも権威と反権威の争いは難しい。

 

145: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 11:11:42.19 ID:y9sbf6MV
ログ速見てたらこの糖質、10年以上前から居るんだな

 

146: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 11:15:29.36 ID:jpAfvm8o
2chが例のバスジャックで有名になった時以来のユーザーだね。
さてネットに頼らず、直潰すすべを探すか。
目はマジで気をつけたほうが良いよ。
俺は緑内障にまでなった。

 

147: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 11:16:36.16 ID:bcZPp4go

たしかに、経済学者はもっと理論に基づいて現実の制度変えたらいいのになーって昔から思ってた。
ゲゼルの自由通貨みたいに革新的なアイディアが生まれても結局現実には反映されず図書館の奥に眠ってるのはもったいない。

自分は理論専攻だからと現実を扱わないことを良しとする学者すらいる始末だ。
日本のシンクタンクもきちんとアカデミックと政治を繋ぐ役割を果たすようにならなきゃいけない。

 

148: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 11:20:08.71 ID:jpAfvm8o

ゲゼルの通貨は俺は疑問もあって、国家規模でなく、小町の実験だったという気がする。
実施した期間も少なかったし。

そこらへんどうなのかね。

 

149: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 11:29:57.79 ID:bcZPp4go

>>148
たしかドイツの村で実験してたような

まあ、ゲゼルの自由通貨論も理論上の話でミクロと同じく現実で発生する摩擦については考えてなかったからな。でもそこから現実との間に発生する摩擦の乗り越え方まで研究してはじめて実学として役に立つと思んだよな。

理論を理論のまま書棚の奥に眠らせておくのは惜しい

グーグルがミクロ経済学者を雇って市場調査したりと経済学もようやく現実と向き合い始めたか。
未だにケインズ派と新古典派の間を行き来してるマクロ経済学が一番遅れてると個人的には考える。

文脈バラバラで申し訳ない。

 

151: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 16:44:27.16 ID:34jdVWcw
ゲゼルてスタンプ貨幣の人?

 

152: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/04/24(日) 19:22:23.53 ID:PJdApPqb
>>151
そだね。
「自由貨幣」が抽象的な思想で、
「スタンプ貨幣」が具体的な提案って感じ。

 

165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/07(土) 01:07:38.06 ID:rXdKClDj
誰も聴いてないから早く自殺しろ
糖質

 

166: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/07(土) 08:56:47.22 ID:KIRnYonx
ミクロなんか信じ込んでおまえが等質だろ
マルクスも取り入れない。完全競争市場の盲信者

 

167: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/07(土) 08:57:36.54 ID:KIRnYonx
朝起きたらテレビでやり出したな、パナマ文書

 

169: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/08(日) 00:44:59.39 ID:GK7DzZj8
怪文書じゃねえミクロ経済学が怪文書
発達障害名無し

 

170: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/08(日) 01:36:56.34 ID:O86ogPMF
で今回の怪文書はどれくらい売れたんだ? 怪文書二十一面相w

 

171: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/08(日) 01:54:23.80 ID:GK7DzZj8

実収入10万円ほど。だがマジで論争してやろう

ミクロ経済学で独占、寡占、独占的競争、競争市場

全部架空で使い物にならん.ゲームは確かに使えるから

それ抜きの話で。

 

172: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/08(日) 01:56:51.17 ID:GK7DzZj8
むしろゲームや制度派的アプローチにマル経から増殖資本や搾取
を導入したモノがしっかりした物になるんじゃないか?

 

173: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/08(日) 01:59:27.25 ID:GK7DzZj8

増殖資本にしたところで

たとえば街の単純再生産と
ホンダ、トヨタは違うわけよ

そういう運動を全然ミクロは表現してない

 

174: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/08(日) 02:00:55.31 ID:GK7DzZj8

搾取はアナマルだろうが
実際は実証でやった方がありがたいわけよ。

法共同体のアノミー

 

178: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/18(水) 02:06:51.11 ID:SoSeSyFP

ピケティがとうとうタックスヘイブン廃止論を唱えたね

マルクス・・・労働者の権利・福利厚生の充実
ピケティ・・・貧富の格差撲滅

「マルクス経済学は、資本主義を停滞させる暴論」
とか批判が多かったけど、
労働者を守るピケティ登場のためには
必要不可欠な段階・捨て駒だったとは思う

予言すれば、自由主義陣営は
これから

ケインズ派(ネオコン・格差称賛)
日本・アメリカ・イギリス・ドイツ
韓国

ピケティ派(平等重視)
フランス・北欧

に二分されると言いたい

※ アメリカはサンダースが大統領になれば
ピケティ派に転向する可能性あり

 

179: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/18(水) 13:22:58.39 ID:+NY0w1r1
トランプもサンダースも主流ではないから、4年間で成果を出さないと一期だけになる。
一期だけなら、雨降って地固まるの構図で、より強固になるかも。
彼等の政策を聞いてて、実現できるとは思えないから、そう思うのだけど。

 

180: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/18(水) 14:36:06.10 ID:l8AUtjMy
すばらしい流れだね。是非サンダースやピケティ派を応援したい。
ただ経済学的には実際タックスヘイブンという財務体質でやってきた経営が
ホワイトに完全にしてもつのか?
って疑問もあるけどね。

 

181: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/05/20(金) 01:41:45.35 ID:Tdb9pxXJ

>>180
そこらへんこそ、いい方向で政府が強権的になって、
ブラックを壊滅するしかないと思う

ブラックが存在するかぎり
人材・顧客・資源・その他商業資材が
ブラックに流れて
絶対にホワイトが割を食ってしまうから

具体的には、
・電通など上級擁護の企業を別件で営業停止して国有化
・国税・公認会計士・労基署などを、企業を上回る強権組織に格上げ
・司法の人事・判決の基準を法改正して、
原則、下級側つまり消費者や労働者に絶対味方すること

※ 詐欺罪の重罰化(原則、死刑)

 

引用元:2ch.sc『最強のパナマ文書! ピケティトマルクス!』より

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

2009年ごろ、ベンジャミン=フルフォード氏、現在、古歩道ベンジャミン氏が権力闘争の一番上で内部対立があり、新勢力が旧勢力のディストピアを危険視し、倒そうとしていると力説してましたが、その流れなのかもしれませんね。

私的にはヨルダン王国から支援受けてるただのスポークスマンだと思っていたのですが。

ゲゼルマネーは懐かしいのと、当サイトの契機になったので、触れます。

シルビオ=ゲゼルは、アマチュアの経済学者であり、一部陰謀論者からは熱烈な支持を得ています。
主張は、すべての物は朽ちていくのに、お金というものは腐らないし、古くなったとしても価値を損なうことはない。
これはおかしいって、着目した方です。すごいですね!

これで陰謀論者は逆向きの経済学だなんだとかつぎあげますが、そんなことないない。4年ぐらい経って気付きましたが、逆向きの経済学では表現が違う気がします。
既存の経済学が借金から始まり人を追い込むことで回していく経済学なんです。ですので、逆向きの経済学と呼んだのかもしれません。
理想論ですね。私ものっけられたから大口たたけませんが。
実際のところ、借金から回す経済システムは的を得ていると考えます。ただ生きて、空気を吸っているだけでもタダではない。それが現代です。
パナマ文書でその根源が揺らぎ、ただ生きて、空気を吸っているだけの社会が実現可能だという事実が公になったのがパナマ文書となります。
さて、気づいたことですが、借金をトランプのジョーカーだとして、ババ抜きをしている、その遊びの回転が経済活動だとします。
ゲゼルマネーが実現するとそっくり経済活動が反転し、コペルニクス的転回を見せるのではなく、「ババ抜き」が「ジジ抜き」になる程度だと思います。

また、ゲゼルマネーには非常に実施しにくい。というデメリットがあります。だって段々額面が減ってくんですよ??

卒論のテーマにしたんですが、あくまでドイツ? オーストリアだった気が? の村で大成功を収めたローカルマネーです。
期限付き地域振興券をあげれば近いような遠いような。ゲゼルが提案したスタンプマネーとは徐々に価値が逓減するマネー、今のマイナス金利政策ではないですけど、
もっと直接的に導入したらどうか?? 当然海外に資本が逃げます、それが言ってみればタックスヘイブンですね。
ですので、2011年に書いてた半分がコピペの糞論文だと、
より価値が逓減しやすい嗜好品専用の限定通貨として導入してはどうか?? というものでした。文化に属するもの専用の通貨媒体が確定されると通貨の流通量によって、
文化に対する市場規模をコントロールしやすくなりますよ、また、生活必需品ではない嗜好品を取り扱う職なり市場を意図的に拡大することも可能だと思うよー、てなノリでした。

だって、生活必需品とその他嗜好品の市場って不公平やん? と。
流行り廃りのある業界で、使わなければどんどん価値が減ってくお金があるなら、この人が好きだから買うーみたいに、必要ないけど購入し、市場が活性化される。
どんどん循環すると思うんですけどねー、電子マネーで。電子マネーなら、実施しにくいデメリットが克服できると思います。

それこそ生活に必要なものはベーシックインカムでもいいと思うんですけど。結局それが生活保護でしょう??でも、日本は生活保護もただのくいものにされている、生活必需品の市場と嗜好品の市場は分けて考えるべきだと思ってます。素人考えでしたけど。

嗜好品購入には労働が必要、結構自然だと思うんですけどね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。