/うつ病にはセントジョーンズワートをまず飲もう/    /半年通院しても病状がよくならなければセカンド・オピニオンを/  /芸術方面や心理学方面への傾倒は赤信号/

話を聞かないと言われること

話を聞かないと注意されること

最近あるものを朱書きで書いてと促された時に、脳内では手書きにと認識されてて呆れられるといったことがあったんですが、これって話を文字通り脳が認識してないんだなとしみじみ思いました。そういえば、前の仕事で、我が強いと評されていたのもこれが原因やってのかなと、聞き流してるとも言えるんですけど、これどうやって対処していくのか。脳は知覚、認知、行動の順に動いていくのだけど、知覚から認知までに壁があって、知覚できているから聞いていると誤解されるけど脳が受け付けていないんですね。どうしたものか。そういえば、この知覚と認知の間を遅らせて問題行動をなくすんだドヤァってのが薬物療法だって書籍に書いてあって死ぬほど薬物療法を敵視していた時期があったのですが、これも薬物療法の弊害なのかもしれません。そうしたら一体どう対処すべきなのか、投薬を止めてくださいも言えないし、配慮してくださいも違う気がする。ちなみに瞑想は認知と行動の間を遅らせるらしくて素晴らしいと傾倒しましたが、宗教みたいなもので、消費してしまった時間のわりに効果が今一つなのでどっちもどっちですね。

最新情報をチェックしよう!